無溶剤型UVコーティング

医療機関、福祉施設に
最適の高グリップと耐薬性能

医療機関、福祉施設に最適の高グリップと耐薬性能

従来のUVコーティングの約2倍の塗膜厚さを持ち、それに応じて、より高い防滑性と耐薬性能を実現しました。
強い薬品を日常的に扱い、また衛生も保たねばならない医療機関や、特に足元に不安を抱える使用者が多い福祉施設のフロアメンテナンスに最適です。

幅広い床材質、
シチュエーションに適合

幅広い床材質、シチュエーションに適合

木製フローリング専用のコーティングではありません。きわめて高い密着性能を持ち、長尺シートやPタイル、リノリウムなどといった化学製床材にも問題なく施工が可能です。
高い防滑性、耐薬性能と合わせて、通路や運動スペースだけでなく、処置室などさまざまな専門ルームでも機能します。

清掃の費用・手間を削減しつつ、
より衛生的な環境へ

清掃の費用・手間を削減しつつ、より衛生的な環境へ

施工後のフローリングワックスは不要になるため、そのぶん、フロアメンテナンスの費用と手間を削減することができます。
また、通常の床ワックスでは溶解・変質してしまう洗剤や消毒剤も使用が可能であるため、清掃も従来よりずっと容易に、かつ、室内をより衛生的に保つことができます。

高耐久が、
そのままコストダウンに直結

高耐久が、そのままコストダウンに直結

既存のUVコーティングのおよそ2倍もの塗膜の厚さが、従来のものを大きく上回る長期耐久性を実現しました。
これによって、リコート(塗り直しによるメンテナンス)のサイクルも延長されるため、今まで以上に、フロアメンテナンスのコストダウンに寄与します。