9C628CFA-FC71-4A4B-A2D5-BAA7FFAFD832 9D2ADB19-4E8D-4A2E-A313-C908F812D0E8

こちらも築20年くらい経過した床。

丁寧にワックスを重ねてあるため、全体的に黒光りして重厚感があっていい感じですね。

でも、衛生面から考えると黒光りはあまり良くありません。

ワックス膜は、様々な汚れと細菌を巻き込んでいますし、古いワックスは室内臭の原因の一因とも言われています。

UVコーティング施工では、必ず「古いワックス」と「床の汚れ」を除去します。

そのため見た目の綺麗さだけではなく、室内臭の解消にも繋がっているようです。

今回の現場はグランドピアノがありました。

普段から2人一組の作業なので、移動しながら作業するのは大変だったようです。

担当してくださった栄福さん・日高さん、お疲れさまでした。

 

IMG_2042IMG_2050

築15年以上のお宅です。

施工前(左)とUVコーティング後の床は色が違いますね。

原因は、汚れとワックス膜の酸化です。

ワックスを毎年かけても年々色がくすんでいくため、「黒光りする床」になってしまいます。

対策としては「ワックスを剥離」することですが、ご家庭では簡単にはできません。

私たちコーティング専門のスタッフにとっても一番大変で、事故の起こりやすい作業なのです。

築10年以上で床を綺麗にしたい方は、ワックスの剥離作業を検討してください。

一度綺麗にした後は、何を塗っても明るく綺麗な床になります。

IMG_2086 IMG_2096

こちらもお住まい中のUVコーティング施工事例です。

家具移動 → ワックス剥離作業 → UV施工(2層塗り)→ 家具戻し

朝から夕方までの時間で作業終了します。

施工後は見た目と違って、滑りにくい床になります。

水はもちろん、アルコールや除光液などでも溶けません。

なにより、ワックスがけが要らなくなるので喜ばれています。

IMG_1911 IMG_1921

施工前の床とUVコーティング後の床を比べてください。

同じフローリングでも、床の綺麗さが明らかに違います!

① 家具を移動

② 古いワックスを落とす

③ UVコーティング施工

④ 家具を戻す

エコテックのUVコーティング施工は、朝から夕方までの時間で作業が終わり、すぐに歩くことができます。

 

IMG_4530 IMG_4534

「コーティングをして床をピカピカにしたら眩しいのではないか?」と聞かれることがあります。

色の濃い床で日当たりのよいお宅では、外からの光が床に反射して眩しいことがあります。

でも、写真のようにベランダがあるお宅ではそれほど気にならないと思います。

それよりも「お部屋の中が明るくなる」と、喜ばれることのほうが多いです。

どうしても気になる方には、日が差しても眩しくない「半艶UVコーティング」をお薦めします。

IMG_4557 IMG_4560

昨年から無垢フローリング・挽板フローリングなどの高級フローリングの採用が増えています。展示場で良く見かけますが、すごく良い床なので長く使っていきたいですね。

でも、これらの床には艶ありコーティングはあまり好まれません。せっかくの木質感が損なわれるからです。

ペット対策としてならば仕方ありませんが、そうでない場合には「半艶UVコーティング」が良いと思いますね。

左が施工前の状態で、右側の写真が半艶UVコーティング施工後です。

IMG_4576 IMG_4580

ノンワックスが売りのシート系フローリング。出始めの頃は、ワックスもコーティングも不要。となり、なかなか厳しい状況もありました。しかし昨今では、シートフローリングだからこそコーティングする。という意識に変わってきましたね。

やはり年月の経過とともに、どんな床も摩耗していきます。ある程度のお手入れはしなくてはいけないのですね。

IMG_3421 IMG_3459

エコテックのUVコーティング施工。

半艶タイプも人気ですが、このところ艶を求めるお客様が増えてきた気がしています。

以前は「艶ありはトレンドじゃないからね~。」と言っていたハウスメーカー様でも、この綺麗な艶を見てのご注文が出ています。

床材だけでなく床の艶に関しても、流行り廃りの波があるのかもしれませんね。

46B438A4-4CBD-4D02-9A3A-24485AFB1749 2E8778B8-5B1B-4FAA-850C-688F8F09E051

こちらは佐賀県の新築UVコーティング事例です。

施工前も綺麗ですが、施工後のほうがもっと綺麗だと思いませんか?

エコテックのUVコーティングには、(艶あり・半艶)の2つの仕上げがありますが、高級感を優先するなら断然「艶あり」でしょう。

床を守る・滑りにくくなる・お掃除が楽になる、そして綺麗!

砂ホコリが多いと摩耗して艶が落ちてきてしまいますので、丁寧に使っていただく必要はありますが、この仕上がりは他のコーティングを寄せ付けない美しさがあります。

IMG_2441 IMG_2458

こちらは北九州市門司区のマンションです。

窓の外には関門海峡を見下ろすことができ、最高のロケーションです。

さてこんな開放感あるお部屋の床は、やっぱりピカピカと綺麗にしておきたいですね。

施工前の景色とUVコーティング後の景色、どちらの方が綺麗に見えるでしょう?

UVコーティングは、床を守るだけではなく、さらにお部屋の質感を高めます。

お部屋大好き・我が家大好きな方は、ぜひUVコーティングでマイホームを輝かせてください。