IMG_2042IMG_2050

築15年以上のお宅です。

施工前(左)とUVコーティング後の床は色が違いますね。

原因は、汚れとワックス膜の酸化です。

ワックスを毎年かけても年々色がくすんでいくため、「黒光りする床」になってしまいます。

対策としては「ワックスを剥離」することですが、ご家庭では簡単にはできません。

私たちコーティング専門のスタッフにとっても一番大変で、事故の起こりやすい作業なのです。

築10年以上で床を綺麗にしたい方は、ワックスの剥離作業を検討してください。

一度綺麗にした後は、何を塗っても明るく綺麗な床になります。