IMG_1214 IMG_1215

こちらは以前に研磨・UVコーティング施工をしてから4年経過した床です。

今年で5年目に入りましたが部屋の中央部では摩耗によってコーティング膜が無くなり床が傷みだしています。

平均すると3年後に塗り直しを行うことが多いので、こちらは長持ちしたほうでしょう。

しかし、このまま放置しておくと摩耗と傷みが進み、また大きな機会を使って床を研磨することになります。

それを防ぐためには、上塗りメンテナンス(早めの塗り重ね)を行う必要が有ります。

上塗りメンテナンスは傷む前の1層塗りなので、コストも作業時間も少なくすむのです。

住宅であれば20年以上軽く持つ特別仕様なのに、保育園の環境(子供たちのパワーと砂)は本当にすごいですね~。