IMG_0318IMG_0332

こちらの現場は福岡県行橋市。築20年のお客様宅での作業風景です。

長年ワックスがけされてきましたが、美観維持が難しいためUVコーティング施工になりました。

 

入居中のUVコーティング施工は、まず家具移動、そしてワックス剥離作業の順で進みます。

築年数の浅い現場では簡単な作業ですが、古くなるとワックスも取れにくいため大変な作業です。

でも古いワックスと汚れを取り除くと、この写真のように床の色が変わります。

生活していると解らないですが、ワックスをかけている床は徐々に黒くなってしまうものなのですね。

ワックスを落とした個所は、まるで新品の床になったみたいです。

 

お住まい中の施工では、普段動かさない家具を移動するので、冷蔵庫裏や棚裏のホコリを掃除できます。

さらに床も綺麗になりますから、年末の大掃除にはピッタリですよ。