8B9A798A-6D56-4B65-B8FD-4A254A33A5A4  EFB38999-6F38-4FA6-8760-2F8E448DAECA

施工前と施工後の床。多少艶の差はありますが、それほど気にならないと思います。艶が好きではない方でも、ある程度の艶はあっても良いと考えられているようで、「全く艶が無い方が良い」という方には滅多にお目にかかりません。そんなこともあり。エコテックの半艶UVコーティング施工は、結構増えてきております。 床材によっては本当に塗ったかどうか解らない場合もありますが、だいたいこの写真洋菜仕上がりになります。

「床は長持ちさせたいけど、艶は出したくない。」というお客様にピッタリなコーティングです。

B5CFFB51-E33C-44BB-AD6B-19AC9B668F03 E9E2023C-FFE3-4A6E-AC57-EA7A1A00489E

先日、現地調査でお客様宅に訪問した時のこと。

私はてっきり「ご年輩だから艶が無いと喜ばないだろう」と、思い込んでいました。

そこで、艶の高いコーティングサンプルだけ見せて商品説明していました。

しかしお客様は何か悩まれているのか話が進まないので、「実はこんな半艶タイプもあるのですが・・・」と、半艶UVのサンプルをお見せしました。

すると、「これいいね!こんなくらいの上品な艶だったら目にうるさくないね!」と、数秒で半艶UVコーティングの施工が決まりました。

ご高齢の皆様全てが、ツヤツヤの床が好きと決めつけてはいけませんね。

C8DCB482-C0D0-4D84-8033-5428004C81E6  8B2C1208-2405-42A3-A09E-7B79BBA0EA53

キッチンは毎日忙しい場所なので、水や食材・調味料など、いろんな物を落とします。

そのため他の場所と比べて汚れてしまいがちですね。

最初は拭き掃除で簡単に綺麗になりますが、数年経つと汚れが落ちにくくなり、気が付くと「くすんだ感じ」の床になってしまいます。

床が一部傷むと、そこから床の傷みが広がります。

時に水周りは傷みが早いので、早めのコーティング施工をお薦め致します。

最初の綺麗な床よりも更に綺麗な床に生まれ変わりますよ。

 

915C8FE8-C73A-47EF-B6BD-0CF4E493254C 7E31DCC6-3F1F-4503-8D02-1410DFA0D99C

インテリアコーディネーターさんにきた話では、床や壁・天井まで白系でまとめているお部屋は、全体がボンヤリした空間にになってしまうため、何か違う素材や色でアクセントをつけるそうです。そういったケースで床のコーティングが意外と役に立つと聞き、なんだか嬉しかったです。この写真もそんなケースでしょうか?

CBE88C1D-9162-4200-B82D-9B15F15093CA  4665FD5E-04C4-463B-A294-CC6B85C01732

ワックスをかける必要のあるフローリングの場合、多くの方がお盆かお正月の直前にワックスがけをされていると思います。共働きで忙しいご家庭だと、年末ギリギリまで大掃除の余裕も無いですよね。この写真のように、大掃除を兼ねて床を綺麗にコーティングされるかたも多いです。エコテックの入居中施工では、大型の家具も動かします。(場合によっては動かせないものもあります)普段動かさない家具の裏や下には、たくさん埃が溜まっていますが、それらも一緒に綺麗にできるので、大変喜ばれています。今年の大掃除に真なわなかった方は、来年ご検討ください。

 

 

7DE978D5-5BA1-453B-8D43-F3A54123146E  BEE66431-086A-490F-B801-3D47A9FE1689

年末に差し掛かると、一般住宅のコーティング施工も忙しいですが、施設のコーティング施工も増えてきます。

こちらは摩耗した床表面を削ってUVコーティングした写真です。

施工前は「艶が無い、木の色が無い」床でしたが、研磨・コーティング後には綺麗な床に甦りました。

エコテックでは、無垢床の研磨・コーティング施工も全国で行っております。

ぜひお問い合わせください。

1073E895-5A19-4285-9B9F-82A9843C5B16 18605F82-040B-441F-BB76-169F50F1AACC

もう12月、1年が過ぎるのは本当に早いものですね。もう大掃除に取り掛かっているご家庭もあると思いますが、ご自宅の床の汚れ具合はどうでしょうか?

エコテックでは大きな家具も動かして床を綺麗に洗ってしまいます。まっさらな床になったところで、長期間床を守るUVコーティング施工をすれば、この写真のようにピカピカの床に生まれ変わります。

「動かしたことが無い家具の後ろも掃除できた。」、「ウチの床はこんなに明るい色だったかしら?」と、皆様に喜んでもらっています。

 

A5AB10CC-29A9-4B81-9737-C408E18B6C67 6A08AFC7-2F99-4270-A490-3CFEF61275B0

UVコーティングは、厚く塗るため艶が出るコーティングです。(半艶タイプは艶を落とすために粒子を混ぜていますので艶はほとんど出ませんが)そのため外からの光や照明の明かりが反射して、部屋の中が明るくなります。日当たりの良い部屋では眩しい時間帯もありますが、部屋の中が暗い場合や濃い色の床では、UVコーティングの艶によって暗さを軽減することができます。これもコーティングのメリットのひとつです。

IMG_9116 IMG_9127

左の写真はワックスをかけてある状態、右側の写真はUVコーティング後です。 基本的にコーティングの仕上がりは、床表面加工の影響を受けます。 今回はもともと艶の高いフローリングのため、薄くワックスがかかっている状態でも艶がありました。 そしてUVコーティング後は、まるで鏡のような艶に仕上がりました。 これだけ艶が上がるフローリングも珍しいですが、あまり艶を出したくない場合には、半艶UVコーティングをお薦めします。

2617626C-99ED-4459-AB79-4B7543D2D6AA B25D9BFC-4F84-4B8E-98A9-CB56B61B94CE

住宅の床では珍しいパーケットフローリングの現場です。いつもなら艶が目立つはずですが、目地が多いせいかあまり気になりませんね。あまりツヤツヤにしたくないお客様には半艶UVをお薦めしていますが、床材によっては艶が出にくいものもあります。先ずは現地調査の際に部分施工で見てもらうか、新築の場合はサンプル板を取り寄せて見てもらうのが良いかもしれません。仕上がりに不安な方は先ずご相談ください。