image image

 

2月14日から3日間、間鹿児島のオロシティで開催されている「チャイルド社グランドフェア」会場にて、遊具や教材など数多くのブースに混じり、UVコーティングをご案内しています。朝からたくさんの先生方が来場され各ブースを回ります。前回はブラザーの切り取り出来るプリンターが大人気でしたが、今回の一番人気はマッサージ器具のようです。わがコーティングのブースはボチボチといったところですが、床のことでお悩みの先生達のお役に立てるよう、丁寧な説明をこころがけました。

CIMG4200CIMG4209

昨年から販売を開始した、UVコーティングの半艶タイプ。徐々に受注が増えてきました。九州で主に半艶タイプを施工をしている溝口親方も、現場数をこなしてかなり腕を上げたようです。

半艶タイプのUVコーティングは、保護性能や効果は艶有りと同じですが、1点だけグリップ力の差があります。より滑り止め効果が必要なお客様には、艶有りをお薦め致します。

CIMG4714CIMG4718

こちらは福岡市西区のU様邸、玄関の写真です。築10年ほどですが、こまめにワックスをかけていたため床は傷んでいません。でも毎年のワックスがけが面倒になり、UVコーティングを施工することになりました。

半永久に持つわけではありませんが、UVコーティングは車の塗装よりも丈夫な塗装です。丁寧に使っていただければ綺麗な状態が10年以上もちます。10年を過ぎても施工保証もついていますからご安心ください。

IMG_2038-300x225CIMG4403

昨年末に横浜本社の地下にオープンしました『愛犬の床ドッグラン』。予想以上に反響があるようで、時間帯によっては予約が取れないみたいです。中にはワンちゃんを遊ばせることが目的のリピーターさんも居るとか。

ちなみにここ福岡ショールームでも愛犬の床を体験することができます。平日はあまりご来場がありませんが、土日は多くお越しになっています。先日もわざわざ北九州から車で来られました。わが子のようにワンちゃんを可愛がる姿には感動しますね。

TV前1TV前2

窓際の日焼けや結露による染み。

長年生活していると必ず起きてしまいますね。こういった状態になると「床を張り替えるしか方法がない」と諦めてしまうことが多いですが、その前に【床のリペア】という方法があります。もちろん補修作業なので床を新品にするわけではありませんが、大きく見た目を改善することができます。

左はリペア前、右はリペア後の写真です。

リペアできる限度がありますが、傷んだ部分が少なくて床を張り替えるにはもったいないケースなど、ぜひ床のリペアを検討してほしいですね。

窓際1窓際2

エコテックでは新築のUVコーティング施工だけでなく、お住まい中のコーティング施工も行っています。築1年程度のお宅から20年を超えるお宅まで、おそらく日本で一番お住まい中のコーティング施工をしているのではないかと自負しています。

そんなお住まい中のコーティング施工では、床が傷んでいるケースも多々あります。特に窓際のひび割れや変色が多いですね。そのままでは綺麗に仕上がらないためコーティング前にリペアすることもコーティングの仕事と考えています。

左の写真はリペア前、サッシ際がひび割れて黒くなっています。右はリペア後。この状態でUVコーティングをすれば、ダメージの進行を遅らせて綺麗な状態が続きます。

床が傷んでいるからと諦めている方も多いと思いますが、貼り替える前にリペアで綺麗になるかもしれません。エコテックにお問い合わせください。

 

IMG_2081 IMG_2083

日々お取引先への挨拶まわりで忙しくしておりますが、気付けばもう2月になりますね。月日が経つのは本当に早いものです。さて2月は九州各地でハウスメーカー様主催のイベントがたくさんあり、土日は全てイベントが入っている状態です。きっと2月は1000組以上のお客様にUVコーティングをご案内することになるのではと思いますが、今からその準備で大忙しです。

今年からUVコーティングの半艶タイプが販売開始されたことで、より引き合いが増えています。昨年も忙しかったですが今年はもっと忙しくなりそうな予感です。施工・営業のメンバーも風邪をひかないように頑張ってまいります。

CIMG4687CIMG4689

こちらは一戸建て住宅の床。木材を薄くスライスした突板が貼られている一般的なフローリングにUVコーティングを行いました。今回の現場のように突板フローリングの場合はもとから少の艶があります。そのためUVコーティングで厚い膜を付けても、それほど艶が上がったようには感じないことが多いですね。最近はシートフローリングが標準装備の住宅ばかりですが、いろんなハウスメーカーの方から少しずつ木の床に戻りつつあると聞きましたが、マンションもそうなってくるのでしょうか。

弊社エコテック九州営業所からも近い、春日公園・白木原駅の近くに、『 アソシアテラス 大野城駅前 』というマンションが建つようです。学校・公園・駅・病院・スーパー・・・。かなり便利なロケーションです。きっとすぐに完売するでしょうね。

 

CIMG4673CIMG4675

左が施工前(ワックス剥離作業後)、右がUVコーティングの仕上がりです。

UVコーティングは厚い膜を作るため床の光沢が高くなります。ガラスコーティングの10倍程度、一般的なコーティングの5倍ほどの厚みがあります。しかし硬さと柔軟性を兼ねそないているので傷が付きにくいのに衝撃を受けてもヒビ割れません。

現在、施工後15年は間違いなく持つことが実証されていますが、20年くらいの耐久性がありますとご案内しています。

『 滑りにくい・掃除が楽になる(汚れが落ちやすい)・綺麗な状態が長く持つ 』ということで全国のお客様、お取引様に評価されています。

CIMG4650CIMG4670

左の写真は室内の家具を移動した状態。築10年少々、光沢は有りますが染みや汚れが目立ちます。このような状態の床も古いワックスを取り去ると綺麗な床が出てきます。今まで重ねてきたワックスが、水分や紫外線などから守ってきたのですね。

ちなみに、ワックスをかけていないご家庭は10年くらいで水周りの足元や窓際がかなり傷んでいます。やっぱりワックスはかけておいた方がいいと思います。でも毎年かけるのは大変ですよね。よほど好きな人か、家のことに時間の取れるご家庭でないと難しいのではないでしょうか。

そこでお薦めなのがエコテックのUVコーティングです。1回施工したら10年以上はお手入れ不要で綺麗な状態が続きます。ハウスメーカーの社員さんが自宅に施工するほど評判が良いコーティングです。