IMG_4530 IMG_4534

「コーティングをして床をピカピカにしたら眩しいのではないか?」と聞かれることがあります。

色の濃い床で日当たりのよいお宅では、外からの光が床に反射して眩しいことがあります。

でも、写真のようにベランダがあるお宅ではそれほど気にならないと思います。

それよりも「お部屋の中が明るくなる」と、喜ばれることのほうが多いです。

どうしても気になる方には、日が差しても眩しくない「半艶UVコーティング」をお薦めします。

IMG_4557 IMG_4560

昨年から無垢フローリング・挽板フローリングなどの高級フローリングの採用が増えています。展示場で良く見かけますが、すごく良い床なので長く使っていきたいですね。

でも、これらの床には艶ありコーティングはあまり好まれません。せっかくの木質感が損なわれるからです。

ペット対策としてならば仕方ありませんが、そうでない場合には「半艶UVコーティング」が良いと思いますね。

左が施工前の状態で、右側の写真が半艶UVコーティング施工後です。

IMG_4576 IMG_4580

ノンワックスが売りのシート系フローリング。出始めの頃は、ワックスもコーティングも不要。となり、なかなか厳しい状況もありました。しかし昨今では、シートフローリングだからこそコーティングする。という意識に変わってきましたね。

やはり年月の経過とともに、どんな床も摩耗していきます。ある程度のお手入れはしなくてはいけないのですね。

IMG_3421 IMG_3459

エコテックのUVコーティング施工。

半艶タイプも人気ですが、このところ艶を求めるお客様が増えてきた気がしています。

以前は「艶ありはトレンドじゃないからね~。」と言っていたハウスメーカー様でも、この綺麗な艶を見てのご注文が出ています。

床材だけでなく床の艶に関しても、流行り廃りの波があるのかもしれませんね。

46B438A4-4CBD-4D02-9A3A-24485AFB1749 2E8778B8-5B1B-4FAA-850C-688F8F09E051

こちらは佐賀県の新築UVコーティング事例です。

施工前も綺麗ですが、施工後のほうがもっと綺麗だと思いませんか?

エコテックのUVコーティングには、(艶あり・半艶)の2つの仕上げがありますが、高級感を優先するなら断然「艶あり」でしょう。

床を守る・滑りにくくなる・お掃除が楽になる、そして綺麗!

砂ホコリが多いと摩耗して艶が落ちてきてしまいますので、丁寧に使っていただく必要はありますが、この仕上がりは他のコーティングを寄せ付けない美しさがあります。

IMG_2441 IMG_2458

こちらは北九州市門司区のマンションです。

窓の外には関門海峡を見下ろすことができ、最高のロケーションです。

さてこんな開放感あるお部屋の床は、やっぱりピカピカと綺麗にしておきたいですね。

施工前の景色とUVコーティング後の景色、どちらの方が綺麗に見えるでしょう?

UVコーティングは、床を守るだけではなく、さらにお部屋の質感を高めます。

お部屋大好き・我が家大好きな方は、ぜひUVコーティングでマイホームを輝かせてください。

F42E4EFC-736C-47DA-BC7E-D7CBBDAA26CC8C100E71-174D-4640-B7BD-A1C63A70DCE1

こちらは鹿児島県での施工事例です。

新しいUVコーティングでの施工を行いました。

こういった施設施工は、土日の2日間で施工することが多いのですが、土曜日は保育があるため子供たちが居ます。

そのため今までは、園児が居る間は溶剤の臭いを出さないように気を付けてきましたが、それでも限界がありました。

今回の新・UVコーティング施工では、全く溶剤を使いません。

子供たちの健康を考慮した、優しい工事を実現することができました。

さらに、以前よりも厚い仕上がりで耐久性を高めることも実現しています。

今後の施設施工は、健康を考慮したコーティング施工がスタンダードになると思った現場でした。

E51452D2-5785-4F0C-9DE9-2B958144127F 00CC15AD-5519-4E63-9EDE-D1450C244AC5

左の写真は、ワックス剥離後。右がUVコーティング後です。

前回の施工前写真と比較すると、格段に綺麗になっていると思います。

UVコーティングは、ワックスと比較したら最初はコストが高いです。

でも、長い目で見ると割安に感じると思います。

ワックスがけに疲れた方は、ぜひ検討してください。

◆UVコーティングのメリット

・美しい状態が永く続きます

・ワックスがけ不要です

・滑りにくい床になります

・何かをこぼしても染みになりません(目地は除く)

・汚れが落ちやすいです

・洗剤や溶剤でも溶けません

 

80450847-7C2C-44BA-AC4B-76E8F6816F62 E51452D2-5785-4F0C-9DE9-2B958144127F

古いワックスを取ると、床の色を薄く感じることが多いです。

理由は古いワックスは薄黒く変色しているからなのですが、ずっと同じ家に住んでいると最初の床の色を忘れてしまいます。

お住まい中のコーティング施工では、ワックスを剥離しただけで喜んでくれるお客様がたくさんおいでになります。

ワックスだけでなく汚れも取りますので、なおさら綺麗に感じられると思います。

床を綺麗にしてみようかな・・・。と、お考えの方は、エコテックへご相談ください。

F95FC37B-0D82-4F4E-B93B-6609B1DAD569 342B7309-EC8F-4B2A-BD0F-950741A27C80

UVコーティング(艶あり)は、床材の質感に深みを出し、高級感を演出します。

施工前後の写真を比較してください。

床に外からの光や照明の光が映し出され、高級感ある室内になりましたね。

白い床は濃い床に比べると光沢が出にくいのですが、それでもこれだけ見た目が変わります。

サッパリとした素朴な室内も良いですが、このようにしっとりと艶のある室内も良いと思います。

艶ありと半艶、どちらの美観がお好みでしょうか。