IMG_1739 IMG_1740

こちらの床は突き板部分が厚い高級フローリングです。

一般的なシートフローリングに比べると金額もかなり高いようですが、きっと木の素材感を大切にするお客様が選ぶのでしょうね。こだわりがあるだけに、皆様できるだけ長くキレイに使いたいと思うはずです。

【半艶UVコーティング】ならば、このように素材感を損なわない仕上げで「掃除が楽になり、床が長持ち」します。

無垢のフローリング、挽き板のフローリングを選ばれるお客様にも勧めていきたいと思います。

 

 

IMG_0508IMG_0542

2017年も今日で終わりですね、皆様はどのような1年だったでしょうか?

エコテックのUVコーティング施工は全国で順調に伸び、多くのお客様に喜んでいただくことができました。

お客様満足100%を目標に取り組んでまいりましたが、たまには厳しいご指摘をいただくこともありました。

しかし、お取引先やお客様から貴重なご意見をいただき改善・努力することで、私たちの施工品質も向上することができました。

来年も更に良いコーティング施工を目指して精進してまいります。

どうか、変わらぬご愛顧とご鞭撻をお願い申し上げます。

IMG_1535IMG_1539

エコテックのUVコーティングといえば、「ピカピカ・ツヤツヤ」が代名詞でしたが、昨年から【半艶UVコーティング】が本格的に導入され、予想以上にご好評をいただきました。床材や表面加工によっては艶を出さないほうが良い場合もありますし、お客様の好みも大きく左右します。見た目の差だけで性能的にはどちらも同じですが、やはり選択肢が有るとお客様の満足度も上がります。来年は今年以上に、「半艶UVコーティング」の施工が増えるのではないかと期待しています。

IMG_0413IMG_0437

年末の施工現場から、左は施工前、右がUVコーティング後です。

エコテックのUVコーティングは様々な特徴をもっています。

水分や薬品をこぼしても染みにならない、摩耗にも強い、ワックスをかけなくてもキレイ、更に滑りにくくなる・・・。

これらをひと言で表せば、「綺麗な床が長持ちする」ですね。

新築はもちろん、お住まい中でもUVコーティング施工できます。

今年度中に床を綺麗にできなかった皆様も、年が明けて忙しさがひと段落したら、床の事をお考えください。

 

IMG_1620IMG_1631

年末はお住まい中のコーティング施工が忙しいです。

こちらは築20年弱の床。厚いワックスを剥離して、再度コーティングするとこのように輝きが戻ります。ワックスだと水等をこぼしたところが白くなりますが、UVコーティングは何をこぼしても変色しません。摩耗にも強いので綺麗な状態が長年持続します。これで来年からはワックスがけから解放されます。

お住まい中の施工は家具を動かすので、普段掃除できない大きな家具の後ろや下を掃除することができます。皆様、溜まったホコリや汚れにビックリされていますよ。

IMG_0318IMG_0332

こちらの現場は福岡県行橋市。築20年のお客様宅での作業風景です。

長年ワックスがけされてきましたが、美観維持が難しいためUVコーティング施工になりました。

 

入居中のUVコーティング施工は、まず家具移動、そしてワックス剥離作業の順で進みます。

築年数の浅い現場では簡単な作業ですが、古くなるとワックスも取れにくいため大変な作業です。

でも古いワックスと汚れを取り除くと、この写真のように床の色が変わります。

生活していると解らないですが、ワックスをかけている床は徐々に黒くなってしまうものなのですね。

ワックスを落とした個所は、まるで新品の床になったみたいです。

 

お住まい中の施工では、普段動かさない家具を移動するので、冷蔵庫裏や棚裏のホコリを掃除できます。

さらに床も綺麗になりますから、年末の大掃除にはピッタリですよ。

IMG_0280

毎年12月になると、お取引先へカレンダーの配布が始まります。

エコテックにはUVコーティングと愛犬の床の2種類がありますが、ペットの写真が可愛いからと愛犬の床のカレンダーが人気です。

皆様、忙しい業務のさなかにワンちゃん・ネコちゃんの写真に癒されているのでしょう。

この写真はお取引先で1年間に渡り活躍したカレンダーです。

型崩れしていますが、皆様のお役に立ってきた証ですね。

私の担当する配布先は、残すところあと3件。

1年活躍してくれるカレンダーですから、私も頑張ります。

 

2086D1B7-D7D7-4CE8-B9CD-064E6BE0C07C 2390282E-3815-4090-9627-C0A154FDE0B9

一般的なフロアコーティングは乾燥に時間がかかるため、お住まい中の施工には向いていません。(風を当てて表面が乾いても家具を置くことができない)ましてやワックス剥離作業もありますから、1日で仕上げるのは非常に困難です。しかしエコテックのUVコーティングは紫外線硬化タイプなので、ワックス剥離作業と2層仕上げが1日で可能。施工後すぐに家具移動もできます。築1年未満~30年くらいまで、エコテックでは多くの入居中施工を行っています。

IMG_1684IMG_1697

こちらは築20年ほどのお住まい中の現場です。

長年ワックスを塗って来られたので床は良い状態でした。

しかしワックスは苦労の割に染みができやすいため見た目が長持ちしません。

そこで、古いワックスを剥がしてUVコーティングを行いました。

全体的に艶が上がり綺麗な床に生まれ変わり、これからはワックスがけは不要です。

水やお酒をこぼしても染みはできません。

UVコーティングは綺麗な状態が長年続きます。

ワックスがけに疲れた方は、ぜひご検討ください。

IMG_0163IMG_0170IMG_0178

こちらは築20年以上経過した床です。日差しと雨で劣化した床塗装を研磨して着色塗装を行いました。最初にテストしたピースは濃くなってしまいましたが、最初の状態に比べると見た目も回復したと思います。

今回はエコテックで着色塗装まで行いましたが、その理由は着色塗装後にコーティングをするからです。専門の補修屋さんが行う着色塗装はとても綺麗に仕上がります。でもその上にコーティングを重ねると、着色塗装した床としていない床の両方ともに色が変わってしまい、せっかく合わせてもらった色では無くなってしまうのです。補修作業だけでコーティングが無い場合は良いのですが、今回のように「着色塗装」+「コーティング」の場合は、コーティング後の色に合わせた塗装が必要になってきます。通常の補修よりも一段と難しいため、まだまだ勉強が必要な分野ですが、今後も研鑽していきたいと思います。