築10年の床が美しくよみがえる様子の動画です。音量にご注意下さい!

本日は、エコプロコートの現地調査に、3軒伺ってきました。

ちなみに現地調査とは

新築以外の物件【新築でも行くケースはあります。】で、お客様のお家の

床の状態、ワックスや汚れ、傷や経年劣化など

施工可否の判断も行います。

そちらと併せて、お客様の床に対するお悩みや、ワックスとコーティングの

どんな所が違うの?

などなど

直接お会いして、より密なお話をすることによって 安心して施工を任せていただけます。

簡単にまとめると、現地へ伺い、床の下見をさせていただくという事です。

下見をすることによって

→状況が把握できます。

→お客様のお気持ちが理解できます。

→それによって、より良い施工ができるという事です。

※ちなみに 価格お見積もり費用、現地調査費用一切頂きません。

 

本日お伺いした、東京都 練馬区の 築8年 S.S様の現地調査での事をご紹介致します。

 

S.S様は、数々あるフロアコーティング会社の中から、インターネットの評判、ホームページを見て

エコプロコートUVをご依頼してくださりました。

ご依頼された理由は、

『黒い床でツヤもあり、ワックスで美観も保てるだろう。。。。』

とお考えになられて、年に1回 床のワックス業者さんに依頼していましたが

どんどん厚くなっていくワックスと、年々汚れが蓄積され、いざ色々試そうとは

思うものの、お手入れで使える物が

制限されること等に、お悩みを抱えていたようです。

 

その点と併せて、UVコートとワックスの見た目や性能の違い、お手入れについて説明しましたが、

非常に驚かれていました(*^_^*)

端っこの部分にテストでエコプロコートを施工するのですが、

他の所との見た目の差に感激されていたのと、

ワックスでは防ぎきれない(ワックスの膜が溶けたり、剥がれたりします)

アルコールや強い洗剤を垂らして 見て頂きましたが、

エコプロコートUVは、表面の膜が一切変わらない事にもビックリされてました(^^;)

【アルコールは、除菌効果もあり、速乾性に優れていますので、汚れも落としやすく、

拭き取りも楽チンですが、通常のワックスでは、溶かしてしまいますね(T_T)】

 

奥さんが

『これで台所の掃除も楽チン!新築の時にも知っていれば、、、』

などなど短い時間の中で、色々密なお話ができ、本日も充実した現地調査と

なりましたm(_ _)m

この期待を施工当日に、喜びに変えていきたいと思います!!!!☆

ブログに生の声を投稿することを、

快く承諾してくださったS.S様 ありがとうございました。

施工日決まりましたら、また改めてお伺いさせて頂きます(^^)

最後にお客様がお悩みになっていた

床のワックスの厚みの差が顕著に出ている写真をUP致します。

黒床

こちらの写真が施工後にどう変わるのか楽しみにしていてください。

本日は、誠にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若手施工職人奮闘記

オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットのフローリングは