築10年の床が美しくよみがえる様子の動画です。音量にご注意下さい!

本日12月6日 水曜日です。

寒さがとてつもなく増してきた今日この頃。

 

中学校の時に野球部の監督だった方が

教えてくださった言葉を先に書いてみます。

 

【日常の五心】

一、すみませんという反省の心

一、はいという素直な心

一、おかげさまという謙譲の心

一、私がしますという奉仕の心

一、ありがとうという感謝の心

 

この言葉、当時中学生でしたが

すごく響きました。

言ってしまえばあたりまえの事なのですが

案外この言葉、全て思って生きているかと思うと

全部まとめてはそう完璧にはいきません。

 

これを全てクリアしていれば

どれだけ完璧な人間なのかと思います。

そう簡単な事ではないですが

こういった事を心の片隅にしまっておくだけで

プラスになれる要素がある1日を過ごせそうな気がします。

ネットに写真付きで公開してありますが

たまに見て色々思いますね(^^;)

 

今日は、題名の通り

【通常なら施工不可になってしまうのですが、お客様の強い要望でなんとか施工に至りました】

という案件がありましたので書いていきます。

↑を見ると、できないのに無理矢理施工したんじゃないの?

と思う方もいらっしゃると思いますが

しっかりと床の状況を理解した上で

お客様の強い要望があり

なんとか施工できる対策を練りに練って

施工できる事になりました。

 

施工は最近行ったのですが

実は2年ほど前に問い合わせがあり

2年ほど前に現地調査に行ったのも僕でした。

たまたまスケジュールの兼ね合いで

僕が担当したのですが

当時、床の表面も綺麗ではなく

そのワックスの下に塗られているものが

ネックとなり、施工をお断りする事になってしまいました。

 

あるコーティングがされており

それを剥離する事が困難だったのです。

 

その際は、お客様も

『新築で買ったわけじゃないから仕方ないか。。。。』

と仰っていますが、内心コーティング施工を

目の前でできないと判断が決まった時は

納得いかなかった心情だったとお察しします。

 

それから2年経ち、床がもっと汚くなったから

コーティングじゃないにしろ

綺麗になるだけでいいから

もう1度来てほしい。

という事で

再度訪問してきました。

 

 

IMG_1145 IMG_1150

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは施工時の写真です。

ご覧の通り表面が少し汚く見えます。

お客様的には、これがどうにかなれば

良いので。。。。

という事でした。

前回訪問した際の記録も、しっかりと管理してあったので

記憶と足して、どうにかできる事はないかと

何パターンか提案させて頂きました。

 

 

提案の中で

ワックスのみを剥離して

綺麗になったところで

ワックスを再度複数回塗り直して

光沢をある程度出した状態での納品

 

もしくはワックスを剥離し

表面をコーティングがしっかりくっつくように

下処理を行い

なんとかコーティングをするか

その2択しか納得して頂ける提案はなかったと

思うのですが

結論で言えば

UVコーティング施工で!

という答えになりました。

 

 

そもそもお断りした理由で

フローリングに既にコーティングがされている状態なので

そこに弊社のUVコーティングを

密着させる事が難しく

お断りしたのですが

なぜ施工するという事に踏み切ったかと言いますと

・お客様の、床が綺麗になって喜んで頂けるところがみたかった

・二年間の間、他社に相談してもどこも提案すらなくダメだった

・床の状態が悪化していっていた

 

他にも理由はあるのですが

何種類もテストをして最善の方法を

見つければ、どうにか密着するのではないかと思い

上司にも相談して、その方法にたどり着いたのです!

 

【内容は企業秘密です笑】

簡単な事ではないのですが

最終的に密着させる方法を模索し

辿りついたので

経験値UP!

これでしっかりと納める事ができれば

お客様に2年越しの喜びを届けれる事が

できると思い、楽しみにしていました。

そして迎えた施工日!

 

荷物は、お客様が予め移動していてくれたので

すんなり養生に入る事ができました。

 

 

リビング 施工前

リビング 施工前

キッチン~リビング 施工前

キッチン~リビング 施工前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表面のワックスがわかりやすく剥がれています。

これを見て頂ければ

お客様が剥離してコーティングをして

床を綺麗にしたいという気持ちがよく伝わるかと思います。

 

※床ワックスがこうなっているお客様のお家は

少なくありません。

10件~20件もすれば

数件はこのような状態です。

 

来客もあったりすると

床はどうしても目立つから

どうにかしたい・・・・・

そんな気持ちは誰しも思いますよね。

 

 

剥離前

剥離前

剥離後

剥離後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剥離後の方がコーティングしてるみたい!

はい!さきほど記載したとおり

既にコーティングされています。

 

これが、剥離困難ですので

その上にしっかりと密着させていかなければなりません。

 

 

 

施工前

施工前

施工後

施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで施工前後!

施工できないからの

施工再スタート!

この仕上がりなら

確実にお客様に喜んで頂けると思っていました(*^_^*)

 

 

施工実績業界No.1 エコプロコートです

施工実績業界No.1 エコプロコートです

 

 

 

 

 

 

密着もしっかりと取れていました!

コーティングに1番大事なのは

密着。

いかに安定してくっついているか

が、施工後1番重要です。

だって、密着していなければ

施工後に剥がれてしまいますから(T_T)

 

仕上がりが綺麗か否かも大事ですけどね(^^;)

 

 

 

施工前

施工前

施工後

施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施工前

施工前

施工後

施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがリビングの全体写真

施工前 と 施工後 です。

 

薄暗く床が見え、白くなったり

剥がれたり、見栄えの悪かった床が

綺麗になりました!

お客様にも

最終的に『ここまでもってこれるんですね!』

と仰って頂けました。

意味は聞きませんでしたが

施工不可の難案件、床が汚れやワックスで劣化している状態

そこからここまで綺麗になったという事で

大変喜んで頂けました。

2年前に1度できなくなったお家ですが

1手間2手間を加えて

慎重に下処理を行い

結果綺麗になって良かったです!

 

IMG_1159 IMG_1160

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンも結構汚れていましたが

最終的に綺麗になって喜んで頂けました。

 

お手入れ説明をしている際も

綺麗なままを保つために

凄く細かく話しを聞いてくださいました。

 

クイックルワイパー!

空拭き!

で、基本OKのお手入れです。

 

もう、頑固な汚れに

膝をついて強く擦る心配はなし!

 

※毎回このような案件を

施工可能としているわけでなく

今回はたまたま密着をとれる策が実った1つの例として

見て頂けたらと思います

年間多くのお客様を担当させて頂いておりますが

絶対100%施工できるかといえば

確実とは言い切れませんが

できるだけ多くのお客様に

満足して頂けるよう

これからも、準備をしっかりとし

努力していきます。

 

あと1ヶ月もないですが

ラストスパート!

担当した全てのお客様に喜んで頂けるように

全力尽くします!!

 

これからも

よろしくお願い致します(*^_^*)

 

エコプロコート

お問い合わせはこちらをクリック↓↓↓

施工実績業界No.1 エコプロコートです

施工実績業界No.1 エコプロコートです