築10年の床が美しくよみがえる様子の動画です。音量にご注意下さい!

いつの間にか7月突入していますが

例年以上に暑さを感じています(+_+)

 

気のせいじゃないと思うのですが、、、笑

 

 

この間 横浜市のこども園でフロアコーティング施工してきました!

神奈川をはじめ

支店のある東北エリアや九州、関西でも

幼稚園、保育園、こども園のフロアコーティング施工を数多くこなしてきました。

 

幼稚園などは、ワックス業者に頼んで床を掃除して定期メンテナンスを

行っているところもあれば

先生方が定期的にワックスを塗り重ねているところもあるみたいです。

 

幼稚園の塗り重ねられたワックスは

一般住宅より格段に厚みがあり

剥離作業も結構大変です(笑)

 

なぜ、ワックスではなく

フロアコーティングに変化するか

どこに関しては依頼をされる側によっても

色々な考え方があるのですが

幼稚園や保育園を綺麗に保ちたい

それだけではなく

園児を衛生的な環境で

綺麗な状態でいたい

そんな思いが強いのではないでしょうか。。。

 

ワックスは塗りたての時は綺麗です。

ですが園児の破壊力は計り知れません(笑)

 

ワックス後

すぐに粉砕される勢いです(笑)

 

 

コーティングはワックスと比べて

溶けるという事がないので

なにを溢しても

汗を垂らしたり

プールあがりに濡れた状態で走り回ってもぜんぜん問題ありません。

 

表面は洗剤やアルコールで拭いても綺麗なままです。

施工後、紫外線でコーティング塗膜を固めた瞬間から

綺麗で衛生的な状態が続きます。

 

それとなんといっても強みで心強いのが

ワックスのように毎年、毎月の塗り重ねが必要ありません。

 

一回の施工で永く綺麗を保てます。

 

しかも滑りにくい!走り回っても大丈夫!

幼稚園は、子供が外から砂を運んできます。

ですので、一般住宅よりも

フローリングの摩耗が半端なく早いです。

 

それに対抗する塗膜の厚みと

耐摩耗性 これがUVコーティングの強みですね!

 

ワックス剥離前

ワックス剥離前

ワックス剥離中の写真

ワックス剥離中の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剥離中の写真!

黒づんでいるのは汚れです。

どれだけ綺麗に清掃しているようでも

なかなか汚れがとれていないのが

ワックスです。

ワックスをほんとうに綺麗に掃除して

衛生な膜にするとなると

剥離してワックス自体を取り除くのが一番ではないでしょうか。

 

 

施工後の写真は後で更新します。

 

自走式紫外線照射機

自走式紫外線照射機

 

 

奥側が塗布後

手前が塗布前

コーティング前後の差が

よくわかります。

 

 

 

お問い合わせはこちらです↓↓↓↓

 

施工実績業界No.1 エコプロコートです

施工実績業界No.1 エコプロコートです

 

 

 

 

 

 

 

 

若手施工職人奮闘記
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットのフローリングは