築10年の床が美しくよみがえる様子の動画です。音量にご注意下さい!

施工情報

1 2 3 98

今日は入居済みでコーティングする際に

最重要である現地調査について投稿していこうと思います。

 

現地調査は

・やる業者

・やらない業者

・やるけど床を目視判断で可否判断

・やって床の状態etcチェックする

 

だいたいこのパターンにわかれるのではないでしょうか?

1番目は入居済みではないと思いますが

追加するならば

築年数を伺った時点で

もう古いのでできません。

と断る業者もやまほど見てきましたし

お客様からもそう伺った事がありました。

 

築年数が古ければ古いほど

=ではありませんが

劣化している箇所、施工上のリスク、手間、追加の工程が増えてしまい

時間もコストも人もかかるので

最初の段階で断る理由もわからなくもないです。

できないから断っている事実もあると思います。

 

エコプロコートが築年数が10~20年経過していて

床の劣化やダメージが大きい案件でも

施工可能であれば施工する理由は

今までみてきたお客様の喜びがあるからです。

 

・ワックスを長年かけ続けたけど、汚くなる一方でもう疲れちゃった

・床が傷んできたけど、このままどうにもならないの?

・コーティングを知って問い合わせたけど断られた

 

入口から究極にお困りのお客様がほとんどだという事がわかります。

床の張り替えは高いので、予算的にもまだ延ばしたい

床がベタベタするからどうにかしたい。

 

フロアコーティングをされる理由はいくつもありますが

できないわけではない技術で

段取りや工程の組み方、工夫によって

限りなく施工不可に近い状態でも

しっかりとした納品ができるからこそ

お客様の為の その一心で対応しています。

 

 

 

少し話がズレてしまいましたが、、、、笑

 

 

現地調査

しない業者は

あまりわからないです。。。。。。

 

・やる業者

・やらない業者

・やるけど床を目視判断で可否判断

・やって床の状態etcチェックする

 

 

まず

・やる業者  Good というより当たり前と説明しておきます。

・やらない業者 ほとんどないと思いますが 中身の問題点に追及します。

・目視判断で施工可否 これはお客様から伺いました。

・やってフローリングの状態確認

 

エコプロコートはどれになるでしょうか?

今までの書き方を見て頂ければわかると思いますが

 

 

 

 

答えは。

 

 

 

 

 

なんと。

 

 

 

正解者には

 

 

 

豪華景品

 

 

 

 

 

プレゼント(^^♪

 

 

 

というよくありがちな内容はここでは存在しません(笑)

僕はYutuberでもなんでもありません笑

 

 

答えは一番下の

 

・やって床の状態etcチェックする

となります。

正解者には『パチパチパチ』笑

 

 

では申し訳ないので

姪っ子のかわいいかわいい写真を

プレゼントします♪

 

IMG_6759[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学5年生!

チアダンスを習っているかわいい子さんです。笑

 

 

IMG_6754[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流行りのSNOWとB612です!

この子は横浜ではなく岩手県盛岡市に住んでいます(^O^)

 

また流れてしまうので

プレゼント企画!

ここで終了です。

またプレゼント企画第二段考えておきますね(笑)

 

 

さて

プレゼント企画の前に戻りますが

 

現地調査をし、床の状態などをチェックする。

 

これが本施工時に繋がる1番重要だという事を

上でも述べていますが

具体的になにをするのか、なにをしているのかを

わかりやすくまとめていきます。

 

 

まずはお客様との日程の確認をします。

 

所要時間はだいたい45分~1時間15分くらいではないでしょうか。

内容によっても前後は大いにありますので、時間に関してはなんともいえません。

 

その後、営業ではなく、現場専門の技術スタッフがお伺いします。

 

 

施工者によって、そのお家の注意する点が違う部分もありますが

 

大まかに

・床の汚れ

・ワックスの状態(厚い・薄い)(剥離しやすい・しにくい等)

・劣化状態(ワックスの下にもあります)窓際や導線部分など。

・荷物の状態

・コーティングがお客様のお家の床に密着するか(しっかりくっつくか)

・施工ができるか できないか

ごくごく簡単にまとめるとこのくらいです。

その他施工をするにあたって必要な事項はいくつかありますけどね(^^♪

 

 

 

 

今年1度現地調査に伺った際に

ある業者がお客様のお家の床を見て

施工できます!金額は24万の税で!

と言いきった業者さんがいたとのことでした。

他の業者とエコプロコート

どっちかを選ぶと言われたら

エコプロコートのUVコーティングの良さを

どうアピールしていくのか

楽しくなってしまう性格なので、、、、笑

品質とはなにかを

アピールしつつ、テストを開始していきます。

 

 

UVコーティング テスト写真

UVコーティング テスト写真

 

このくらい小さなくくりで

ワックス 汚れ 油分除去など

施工に必要な情報を

拾います。

 

 

 

 

 

部分的に判断しかねる場合は、許可を頂いて他の箇所の

ワックスをとったりして、床の劣化などを見抜きます。

劣化しているケース、していないケースによっても

施工の工程が変わってしまうので

ここが肝要なポイントとなってきます。

表面塗装が傷んでいるケースなどは

通常施工では綺麗にならないパターンもあります。

ですのでその際は床表面を施工前に

多少手を加えて加工したり

通常の施工にもう一層塗ることで

カバーして綺麗に仕上げる事ができます。

 

それだけでなく

ワックス以外のものが塗られている時もあります。

 

入居の際のオプションコーティング

中古の場合、前オーナーがコーティングしているケース

中でもワックスに近くてわかりずらいケースがあるので

あまり強くないウレタンです(笑)

 

 

通常の剥離をする道具ではどうがんばっても浮いてこないのもあれば

さきほどの小さいピースだと簡単にとれてしまい

いざ全体を剥離したと思ったら ウレタンだった 綺麗にとりきれない 剥離だけで1日かかる

そんな事もあります。

それと同様に、剥離はできるんだけど

少し強めの物を添加して剥離していくとなると

床表面の痛んでいる部分 そこを悪化させてしまう事もあります。

これは施工上のミスではなく

傷んでいる以上避けては通れない道なのですが

極力痛みを広げないような工夫した作業をしています。

その点お客様には、床の状態を的確に説明し

リスクなども説明させて頂き、納得してくださいます。

 

『うちの家の床は、こんな状態だったんだ』

『表面汚くみえたけど、床は綺麗な方だったんだ』

『年数も経ってないから、まだ綺麗でしょ』

『築年数が結構経っているけど、どうなのかな?』

色々な気持ちがあり、実際はこういった状況なんですよ!

と説明すると、お客様の安心にもつながります。

 

 

 

上では他業者との兼ね合いの中で

剥離をした際に、他のコーティングが入っていたので

結果的に剥離もできず、密着もとれない状態だったので

施工不可という答えになってしまいました。

 

ですがお客様にはお礼の言葉を頂きました。

それはなぜでしょう。

 

正解者には、、、、

 

 

このくだりもやめますか(笑)

 

 

なぜかといいますと

他の業者はテストもせず

目視確認でできると断言し

金額もその場で即決だったようです。

 

それが蓋をあけてみたら、下には

塗られているものがあり

本来はその上に施工しても密着はとれません。

 

そういった事実確認もせず、施工を可能と

言われてお願いする寸前だったお客様の気持ち的には

施工は結果的にできなかったけど

教えてくれてほんとにありがとう

そう言って頂きました。

 

 

現地調査は、施工不可になってしまっても

基本的には費用は頂いていません。

 

現地調査で床のチェックをこなすのも

必要ですが

お客様にフロアコーティングというものを

知って頂き、わからない事などを

しっかりと確認させて頂く、大事な機会です。

 

施工前にお客様と施工の日程や施工について

話す事によって

お客様にも安心して施工を任せて頂けます。

 

新築でももちろんよろこんで頂けますが

入居済みの方が、喜びが大きい気がします(*^_^*)

 

過去のワックスの汚れ

ワックス掛けの苦労

溜まっていく汚れと疲労

それがたった1日で生まれ変わるんですから

この上ない喜びだと思います(^O^)

 

お客様に喜んで頂けるように

日々品質に対してひたむきに取り組んで

お客様の笑顔とこれからの生活を応援する

ひとつの手助けになれればと思い

仕事にあたっています。

 

現地調査編みたいな感じですので

うまくまとまりませんでしたが

次回施工内容のブログも更新していきます!

ではまたの機会に!

定期的に同じような事を更新する時もあると思います!

 

お問い合わせはこちら↓↓↓

 

施工実績業界No.1 エコプロコートです

施工実績業界No.1 エコプロコートです

 

 

 

 

 

 

1 2 3 98
若手施工職人奮闘記
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットのフローリングは