築10年の床が美しくよみがえる様子の動画です。音量にご注意下さい!

エコテック

1 2 3 8

今月の20日に

東京都新宿区の

ルネ神楽坂

という

分譲マンションに

フロアコーティングに行ってきました。

 

築10年!経過していましたが、絨毯を敷いているスペースが結構多かったため

大きな痛みもほとんどないような状態でした。

また、ペットも飼われていないので

表面の傷、へこみも少なく、状態のいいフローリングでした(^^♪

 

LQCS8204[1]IMG_2899[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンの施工前後写真です。

キッチンは、油汚れや、洗いものの際の

洗剤跳ねや水はねにより、ワックスが溶けていたりします。

ですので、ワックスですと

生活してから数カ月でぐちゃぐちゃな状態になります。

 

写真のような濃い色の床材だと

ワックスが黒くなってきても気付くのが遅れます。

その上に、綺麗にしようとワックスを重ねていくと

汚れの上にワックスを塗ることにより

ワックスは綺麗に密着しません。

それにより、部分的に簡単に剥がれてしまったり

汚れの層、ワックスの層のムラなどが

年々増えてきます。

塗りたては綺麗ですが、綺麗にしたうえに塗ってあげないと

結局は最初しか効果を発揮しないので

すぐに最初の時の美観はなくなります。

 

ゴブリン!

 

 

フロアコーティングでは、一回の施工で

塗り直す事もなく、定期的に何かを塗る必要もありません。

 

掃除も、床に体を近づけて、徹底的に拭き掃除をする必要もありません。

基本的にはクイックルワイパーなどのモップによる

立ち清掃

洗剤を使っても、アルコールを使っても、除光液

ハイターなどでも塗膜は溶けたりしません。

 

安心安全で、尚且つ基本的には施工後塗膜が溶ける事もありません。

 

 

VDBW4307[1] XVFR4871[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホールの施工前後です。

白く濁ったようになってますよね。

施工前のワックスですと。

これも綺麗に剥離した後に

下地を入れて、UVコーティングをします。

 

それによって厚みもあり、ムラのない綺麗な仕上がりになります。

 

 

 

 

HWPP6047[1] IMG_2893[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの写真は、ワックス剥離前と後の写真です。

ワックスによる光沢のムラなど

下処理作業により、かなり綺麗になりました。

お客様は、この作業だけでも綺麗になったと

喜んでくださいます!笑

 

 

IMG_2891[1] IMG_2896[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも施工前後!

床の材質感に沿った仕上がりです。

床の質感によって、多少の仕上がり感の違いがありますが

こちらの床材は光沢もしっかり出て、お客様にも高級感が増したと

喜んで頂けます。

 

 

MZVE1143[1] IMG_2897[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は荷物も多く、開始時間も少し遅れてからのスタートでしたが

要望通りに時間に終了できました!

細かい荷物を移動してくださっていたお客様に感謝しながらの施工となりました(*^_^*)

 

喜んで頂けて良かったです!

 

 

1 2 3 8
若手施工職人奮闘記
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットのフローリングは