月別アーカイブ: 2月 2009

キッチンが明るくなります

こちらのお宅ではキッチン収納が木目調のため床がぼんやりと見えてしまう感じでしたが、UVコーティングしたことで全体的にメリハリがつきました。さらにキッチン全体が明るくなったとお客様にも評価を頂きました。

ワックス剥離作業中

何年も重ねられていたワックスが洗剤に反応して白くなっています。きちんと取らないとキレイなコーティングにならない大事な作業です。ワックスは時間が経つと黒ずむので、ワックスの下にあるもともとの床を見てビックリします。

窓の形がくっきりと映りこんでいます。

UVフロアコーティングは、ISO9001に準拠した施工方法を守っています。その厳しい基準に沿って行うUVコーティングだからこそこれだけの仕上がりになるのです。

大分・福岡・熊本をまたにかける

大分県のUV施工班、藤田さんチーム。熊本市の現場までこなしてもらってます。

けっこうな移動距離ですが、朝8時スタートで頑張ってます。

評判どおりの仕上がりで、この日もお客様に喜んでもらいました。

きちんと管理

佐賀県鳥栖市のK様邸。

施工の車以外にもう1台、管理の車が来ています。チョコチョコとチェックを行うことで現場の品質意識も高まります。この日の仕上がり、バッチリでしたよ。

ノンワックスのフローリングも・・・?

コーティング前は、汚れが目立つツヤのない床でしたが、UVフロアコーティングするとこのようにピカピカの床に大変身。

ノンワックス・ワックスフリーのフローリングは、ワックスは不要ですが、コーティングはあったほうがいいですね。

ノンワックスのフローリングも・・・

ワックスをかける必要の無いフローリングが増えていますね。

これはお客様にとってはとてもよいことです。でも、こういうフローリングはワックスよりも光沢が低いので、ピカピカにならないと満足できない人には物足りないのです。

そこで、UVフロアコーティング。

ノンワックスのフローリングが、さらに高級感のある床に変わりますよ。

 

最近増えてきました

この写真のように、廊下と洋室のフローリングが色違いになっている物件が目立ってきましたね。今までは一戸建てで1階と2階で床の色を変えることはありましたが、マンションのように同じフロアでも色を変えることがあるのですね。

多少の荷物くらいならいいですが、

内装工事中のコーティング施工は極力お受けしないようにしておりますが、たまにはどうしてもスケジュール調整のできない現場もあるのですね。

やはりホコリの混入を一つでも減らしたい私達にとっては、全ての工事が終わった最終段階でuvコーティング工事に入りたいのです。

 

 

細かなところが後々に繋がるのです。

エコテックのUVフロアコーティングは、お客様の満足度が高いことで有名です。

その一例がこれ。キッチン収納も全て取り出し隅々までキレイにコーティングを行います。

たいしたことではありませんが、こういう細かなところをいいかげんに施工する会社は、他のところもいいかげんな事が多いのです。

株式会社エコテック 住所 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-2 フォンターナビル7F
営業時間 9:00~18:00(年中無休) お問合せ TEL 0120-963-596  FAX 0120-963-509

Copyright ECOTEC Co , LTD All rights reserved.