月別アーカイブ: 10月 2008

やっぱり階段もコーティング

UVコーティングをした階段は、2階から降りてくる時にはこのように見えます。

ほぼ9割のお客様はフローリングだけでなく階段も注文されますが、色々な理由で階段にUVコーティングしなかったお客様は、階段を下りる度にとても違和感を感じるそうです。

やっぱり艶がある床に全然艶のない階段がついていたらおかしいですもんね。 

床の貼り替え?

はい、これで終了。

お客様に負担にならないところがいいのです。

どこを塗りなおしたのか全然解らないと、お客様もビックリしていました。 

床の貼り替え

こちらは半年前にUVフロアコーティングしたお客様宅です。

事情があり部分的にフローリングの貼り替えを行いました。

貼り替え後、部分的にUVフロアコーティング施工を行うところです。 

UVのよいところは、住んでいる状態でも作業が出来るところですね。 

吸い込みの多いフローリングではこんな感じ

フローリングが塗料を吸いやすい現場の仕上がり写真です。

塗料を吸い込んだ分薄めに見えますが、これでも20ミクロンはあります。

光沢もやや控えめになっていますが、ワックスと比較するととても高いです。

 これが普通のワックスや水性コーティングの類だったら、全然地味な仕上がりになっています。

階段はいいですね!

写真がボケてます、すみません。

でも光沢のある階段だということは解っていただけると思います。

通常、滑る危険があるので階段部分にコーティングしないことが多いですが、UVフロアコーティングはワックスよりも滑りにくくなります。

これは良くない!

写真は部屋と部屋とを仕切る部分に取り付けられている見切り材です。最近はこういった見切り材がなく、部屋も廊下もフローリングが全て繋がっているお宅が多いと思います。こういった見切り材にはコーティングしませんので、テープを貼って塗料の付着を抑えますが、稀にはみ出すこともあります。

こういう部分は見た目も肌触りも良くないので、必ず補修作業しなければいけません。

フラッシュをたくと輝きすぎてうまく写せません。

いつも、施工後の写真を撮影していますが、明かりが少ない場所ではフラッシュをたくことがあります。でもUVフロアコーティングの大きな特徴、“厚みのある光沢”によって、フラッシュの光が乱反射してうまく撮れないんです。

UVコーティングは日焼けによるダメージも抑えます

こちらは先日UVフロアコーティング施工を施工させていただいた、山口県下関市のH様邸です。とても日当たりの良いお宅なので、リビング窓際の日焼けを気にされていました。ワックスでも多少の効果はありますが、UVコーティングは、何十倍もの保護効果がありますので、窓際の日焼けや変色にも安心です。

床の輝きがないと新築に見えないです。

こちらの物件、新築だからきれいなのですが何か物足りません。やはり床が輝いていないと“新築だ?!”という気分にならないですね。 でもこれからエコテックのUVフロアコーティングで大変身! これで本当のピカピカの新築になります。

UVフロアコーティング施工後

ワックスを全て取り除いた床はこんなにもベージュに近いナチュラル色でした。昨日の写真と全然違いますよね?ワックスが酸化して黒ずんでいたのです。その後、UVフロアコーティングでグッと光沢が上がりました。ピカピカになった分、余計に凹み傷が気になるかと思いましたが、意外に目立たないですね。

株式会社エコテック 住所 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-2 フォンターナビル7F
営業時間 9:00~18:00(年中無休) お問合せ TEL 0120-963-596  FAX 0120-963-509

Copyright ECOTEC Co , LTD All rights reserved.