月別アーカイブ: 7月 2008

熊本です。

UV照射をしているのはエコテック九州営業所の内山です。(また関東へ研修に行くこともありますので、その時は宜しくお願いします)見てのとおりなかなかの仕上がりです。けっこう施工レベルが上がってきました。

熊本県の現場です。

写真は熊本県熊本市のプレミアム京町台というマンションです。施工はもちろん福岡の山本さんチーム。分厚い光沢からはUVコーティングの厚みが感じられますね。これだけの仕上がりならば必ず喜んでもらえます。

こういうのはよくないです。

ことわっておきますが、これはエコテックのスタッフがしたのではありません。エコテックのスタッフならば、傷や汚れが付かないように必ず敷物を敷いて物をおきます。こういうことも最後に作業をする私達の責任になってしまいます。お互いのために気がついたら出入りしている業者さんに注意してあげましょう。

こんなところもUVしちゃいます

これは家具のカウンター部分です。小さなスペースですが、いろいろな物を置くために細かな傷が入り曇っていました。曇った部分を磨いてUVフロアコーティング!これで新品同様に蘇り、磨耗に強いカウンターとなりました。

傷補修のスプレーです

フローリングに傷が付いている場合、着色したり樹脂で埋めたりして傷跡を目立たないように補修して行きます。でも補修した箇所と周囲とで光沢が違ってしまうので、つや消しのラッカースプレーでツヤをあわせることがよくあります。写真はそのように補修されている箇所ですが、ブツブツしてるのが解るでしょうか。傷が無ければ一番良いのですが、普通は何箇所もあるものなんです。余り大きくなければほとんど解らなくなりますからですから余り神経質にならないでくださいね。

玄関石材コーティング

はい、これが玄関石材コーティングです。素晴らしい光沢ですね・・・って冗談です。この玄関は鏡面仕上げの石材なのでもともとピカピカなんです。石材コーティングしたからといって光沢が変わるわけではありません。表面にコーティング膜を作っても石より柔らかいのですぐに傷だらけになってしまいます。それよりは石材内部に汚れが浸透しないようにすることが大切なんです。

特別注文で

お客様のたっての希望で階段の側面、蹴込み板までUVコーティングしてあります。あまりにピカピカし過ぎるため普通は踏み板しか施工しませんが、今回は特別に施工を行いました。全体的に光沢があるのでメリハリがありませんよね?なんだか階段を踏み外しそうな気がしてしまいます。お客様それぞれの好みになりますが、皆さんはどう感じますか?

愛知県犬山市のN様邸

写真はリビングの入り口辺りです。今日の現場はフローリングの凹凸が少ないので、標準的な仕上がりになってます。エコテックのUVフロアコーティングは平均的にこれくらいの厚みのある光沢が出ます。

岐阜県中津川市のI様邸

こちらは岐阜県の現場です。写真では照明の映り込みがチョッとぼやけてますね。その理由はフローリングの材質です。もともと表面に凹凸があるタイプなのでUVフロアコーティングしてもエンボスはそのままでてしまいます。お客様のフローリングによってはお送りしているサンプルと若干仕上がりが変わりますので予めご了承下さい。

納品終了したマンションです。

こちらは福岡市のマンション、プレミアム板付です。こちらでUVフロアコーティングの納品を行いました。作業メンバーは、山本・内山・樋渡・石橋の4名です。作業を見学していた現場管理の方からお菓子の差し入れを頂きました。九州の方は皆さん親切です、どうもありがとうございます。

株式会社エコテック 住所 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-2 フォンターナビル7F
営業時間 9:00~18:00(年中無休) お問合せ TEL 0120-963-596  FAX 0120-963-509

Copyright ECOTEC Co , LTD All rights reserved.