月別アーカイブ: 12月 2007

九州では今年最後のUVコーティング

こちらは長崎県平戸市のH様邸。九州では今年最後の現場になります。大変忙しい1年でしたが来年は更に忙しくなるため、UVコーティングの施工班を増やすことになります。施工は大分県の藤田さんチームです。素晴らしい仕上がりで締めくくることができたので気持ちよく正月を迎えられますね。

熊本県熊本市のG様邸

こちらはワックス剥離作業前の廊下の写真です。余り光沢がありませんがこれからワックスを剥がすともっと光沢が下がります。でもUVコーティングすれば、暗い廊下も明るくなり高級感が出てきます。施工後、G様が玄関を開けたらきっとビックリしますよ!

大分県津久見市のS様邸

こちらは九州でも一番UVコーティング施工が多い、大分県の現場です。そう、鳥の唐揚げに似た鳥天で有名な大分県です。施工後に鳥天を食べることを楽しみにこれから作業を行うところです。施工ミスを起こさないように玄関の養生からしっかりと行います。

床下収納のフタに対してもこれだけやります!

キッチンによくある床下収納のフタを分解し、丁寧にUVコーティングを行います。本当なら床と一緒にフタもコーティングしたいところですが、やはり仕上がりに影響がでます。時間と手間はかかりますが、エコテックのUVコーティング施工ではこのように行うのが基本です。

階段のUVコーティング。本当にいいですね。

階段はVUコーティングするとすごく高級感が出る部分です。1階から階段を上るときも良いのですが、私は2階から降りてくるときが一番キレイに見えると思います。1階だけしかコーティングされない方も居られますが、可能であれば是非階段も加えてみてください。絶対に後悔しませんから。

和室の白木コーティング

UVコーティングが一番人気で、次が水廻りコーティング・・・といったランキングの中で、あまり目立たない存在の和室白木コーティング。でもその効果は意外にも高く、きちんとコーティングされた白木部分は、何年か経っても染みがほとんどできないそうです。目に見えて「コーティングしてるな」という感じはないのですが、時間が経つと「やっぱり効果あるんだな」と気がつくコーティングです。

佐賀県鹿島市のI様邸

長崎の手前、鹿島市のUVコーティング現場です。なかなか広いお宅なので2日間に分けて施工を行う予定です。先ず2階の仕上げから始まりました。写真は2階の階段を上がった廊下部分です。寝室や子供部屋といった間取りですが、これだけきれいだと朝起きて気分がいいでしょうね。

福岡県大牟田市のK様邸

今日は熊本県のすぐ手前、大牟田市でUVコーティング施工がありました。やっぱり新築はピカピカでいいですね。これでUVコーティング施工後は家の中までピカピカになるのですから、玄関ドアを開けたら顔がほころぶのは仕方ないですね。

かなり大きな凹みです。

こちらは福岡県大野城市の現場です。ワックス剥離作業をしていると、こういう打痕や線傷がたくさん出て来ることがあります。UVコーティングはごまかしが効かないので下地の状態に仕上がりが左右されます。傷のない現場なんてあり得ませんが、できるだけきれいな状態でコーティングしたいものです。

山口県宇部市のI様邸

ベースコーティングをして乾燥させているところです。これからこの上にUVコーティングをしていきます。(ちなみにベースコーティングだけでも7年以上の耐久性があります。)まだうっすらとしかガラス窓が写っていませんが、これからUVコーティングすればはっきりと窓を映し出します。

株式会社エコテック 住所 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-2 フォンターナビル7F
営業時間 9:00~18:00(年中無休) お問合せ TEL 0120-963-596  FAX 0120-963-509

Copyright ECOTEC Co , LTD All rights reserved.