月別アーカイブ: 9月 2007

LDK廊下だけのご注文は追加施工が多いです。

日が落ちるのが早くなりました。まだ夏だと思っていたら6時半には暗くなってしまいます。写真は埼玉県吉川市のF様宅。本当は6時ごろに終了しましたが追加施工があったため夜8時に終了しました。LDK廊下だけのUVコーティングをご注文でしたが、仕上がりを見て他の部屋も追加になりました。

千葉県船橋市のB様邸

写真はエコテック関東の池端さんと大谷さんです。今回は入居済みのお宅での施工でした。入居済みでワックス剥離作業あり、荷物移動あり。しかも荷物はなかなかの大物が多く本来なら引越し屋さんでも手配したいくらいでした。しかしやると決めたら一直線の池端さんのお陰で夜8時には終了することが出来ました。お客様のB様ご夫婦、それはもう大喜びでした。

家具が重くて移動できないときは

写真は愛知県豊橋市のI様邸。入居済みのため家具が入っています。たいがいの物は移動しますが、重いものや余り動かしたくないものは最低限の移動にするため2回に分けてコーティングすることになります。こういう2度手間作業が出来るのもUVコーティングだからこそです。

ただいま研修中!

エコテックでは、8月の中頃から来年の繁忙期に向けて新人UVコーティングスタッフの研修が始まっています。ベテランチームのもとで様々な現場を体験し少しずつ技術や知識を習得していきます。写真は千葉県我孫子市のS様邸。かがんまないと見つけられないようなレベルまでチェックして補修しています。

隅もしっかりとUV照射

どんな事でも慣れてくると基本を忘れてしまうものです。エコテックのUVコーティング施工では紫外線を照射しながら機械が走ってくれますが、隅っこを照射するときは人間が調整しますので多少のムラが出やすくなります。こういう時こそスタッフの品質が表れるものです。基本をしっかりと勉強しているかどうかの分かれ目です。

愛知県名古屋市のT様宅

(株)エコテック中部の立川さん施工の現場です。大きな現場でしたので2日間かけてのUVコーティング作業でした。天気も良かったのでご覧の通り外の景色が床に映っています。作業終了後にT様が喜ばれたのは言うまでもない仕上がりですね。

入居済みのお宅にUVコーティング?

写真のようにエコテックのUVフロアコーティングを施工すれば、以前のワックスみたいにポロポロと剥がれたり溶けたりしないのでお手入れなしで美観が保てます。普通に使っていただければ約20年の耐久性があります。

入居済みのお宅にUVコーティング

写真は東京都世田谷区のN様邸。築5年以上は経っているそうです。この状態でワックスを剥離してキレイに掃除してあるのでほとんど新築時の状態に近いです。これはこれでマットな感じでよさそうに思えますが、1年もすれば汚れが目立ち、また真っ黒な床に戻ってしまいます。

現場の帰りに

東京都練馬区のUVコーティング施工班、一気社の山田さんです。本日UVコーティング作業と入居済みのお客様宅へ現場調査を終えた帰りにエコテックへ立ち寄りました。営業担当、現場管理の阿部さんと打ち合わせ中です。最近の現場話やちょっと気になることなど熱心に話していました。作業と営業と管理と、「より良い施工のために」という目標があるのでエコテックグループは仲がいいのです。

謎の染み

壁クロスについた黄色い染み。コーティング施工後から半年ほどして目に付くようになりました。色々な洗剤・薬品を使用してなんとか対処できましたが、この原因を追究しなくてはいけません。おそらくワックス剥離作業が原因ではないかと思われますが不可解な部分が多いです。どちらにしても下処理中のチェックも厳しくしていきます。

株式会社エコテック 住所 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-2 フォンターナビル7F
営業時間 9:00~18:00(年中無休) お問合せ TEL 0120-963-596  FAX 0120-963-509

Copyright ECOTEC Co , LTD All rights reserved.