月別アーカイブ: 4月 2007

2年経過したくらいでは、ほとんど変化なしです。

エコテックでUVコーティングを施工して2年少々経過したお宅です。フローリングに不具合があり部分的に張り替えたため、その部分だけUVコーティングしてきました。小さな子供が二人いるので傷は少々見られましたが、まだまだ新品同様で安心しました。

タイル調のフローリングが更に高級に見えます。

解るでしょうか?このキッチンの床はタイルっぽく見えますが、実はフローリングです。最近は一般住宅でも御影石や大理石、磁器タイル調のフローリングが多くなってますよね。特に水廻りの床に多いのですが、このような床には一般的にコーティングできないのですが、エコテックのUVコーティングは大丈夫。耐水性や保護性能もそうですが、見た目も格段にアップします。

UV職人が施工する「水廻りフッ素コーティング」も人気が高いのです。

エコテックでは「UVフロアコーティング」が看板商品ですが、実は水廻りのフッ素コーティングもなかなかの人気なのです。理由は、素材にあわせてコーティング剤を使い分けていること、UVコーティング施工に携わる職人が施工することです。東京都渋谷区初台のこちらのお宅のようにホーロー引きだったり特殊な表面加工がされていて、ゴシゴシこすろと台無しになってしまうシンクには特におすすめです。

神奈川県横浜市都筑区の現場です。

引渡しワックスに満足できなかった横浜のS様。エコテックのUVコーティングでご覧のとおりピカピカのフローリングに生まれ変わりました。予想以上の綺麗な仕上がりに満足していただきました。

こんなことしたら仕事がなくなります。

見てくださいこのドアの開け放し方。もしこれが自分の部屋であったら悲しい気持ちになると思います。エコテックのルールでは、作業を開始する前にしっかりとドアカバーを付けてゴムのドアストッパーを使用することになっています。このようにいい加減な作業をしていると自然に仕事が減っていきます。些細なことかもしれませんが、大きな事故に繋がらないように見廻りし、是正していきます。

愛知県より

照明の色もあると思いますが高級感が出ていますね、いい仕上がりです。これは愛知県春日井市のお宅です。施工はエコテック中部の立川兄弟です。お客様からの評価も良かったですが、写真で見ても素晴らしいです。仕上がりに気合が感じられます。

オシッコの染みも綺麗になりました。

これが施工後です。下の写真とは見違えるほど綺麗になりましたね。「溶けない、染みにならない、滑らない、傷つきにくい」と、ペットと一緒のご家庭には喜ばれます。

わんぱくペットが居ると、ワックスはこんなになります。

ワックスが剥がれて、溶けて、染みだらけで、とてもひどい状態です。こちらは静岡県静岡市葵区のマンションです。ペットと一緒で一番多い悩みがこれです。かなり年数の経過した部屋に見えますが、まだ築2年です。フローリング自体はまだ綺麗なので、UVコーティングするとどうなるかお見せします。

玄関の大理石にコーティングしてます。

見えにくいかもしれませんがこれはマンションの玄関です。玄関たたきの素材はちょっとグレーがかった大理石です。このような白系大理石は、表面からの汚れが染み易いのでコーヒーをこぼして少し置いておくとすぐに染みができます。更に下からの水分を吸い上げてしまうので、石材のしたに汚れがある場合は、その色が表面まで染み出てくることもあります。そのような事態を防ぐために特殊シリコンを染み込ませて汚れを防ぐものが「石材シリコンコート」です。作業と仕上がりも地味ですが、意外に効果が高いのです。

愛知県名古屋市の現場です。

愛知県名古屋市のI現場です。実は入居済みで荷物がある状態での作業でした。入居済みの物件では作業時間の影響がとても大きく、夜中まで作業してしまうと住んでいるお客様も疲れてしまいます。そのため施工にあたるUVコーティングチームもしっかりと選ばなくてはいけません。この日I様の施工をしたのは、エコテック中部の立川さんです。お客様に迷惑を掛けることなくご覧の通りきっちりと仕上げて終わることができました。

株式会社エコテック 住所 〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-2 フォンターナビル7F
営業時間 9:00~18:00(年中無休) お問合せ TEL 0120-963-596  FAX 0120-963-509

Copyright ECOTEC Co , LTD All rights reserved.