f1cb4656.jpg~世界で一つ~20代に”スペースジャップ”という雑貨屋を経営していた時のアルバイト(おもに千葉や津田沼のパルコ勤務)水上裕美(旧姓竹田)が作家で役者でもある御主人の仕事の関係で京都に移住しています。そこでいろいろなことにチャレンジして感性を磨いているようです~焼き物や写真、アクセサリーやバックまで~感性豊かな人生を送っています。その彼女の作品の一つ・・・たまに送ってもらっています。左はじは・・・ガマ口!星山崇行

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画