月別アーカイブ: 4月 2016

IMG_0202IMG_0205IMG_0332IMG_0356

ご家庭で経験のない方が市販のWAXを購入し

WAXをかけると・・こうした状況になりがちです。

新築購入後のお客様からのお問合せ(3年~20年)

現場にお伺いすると、大体このような感じです。

原因は、前にかけたWAXを取り切れずに(手間がたいへんかかります)

新たにWAXを上塗りする…これを繰り返していくと床が酸化を起こし、

どんどん黒ずんで、お部屋全体が薄暗くなっちゃいます。

結構多いのです!!!

近頃のWAXフリーのシート系フローリング・・・うたい文句は色々ですが

現実は、白い床は黒ずみ、黒い床は白っ茶けてきてしまいます。

4枚目の写真をご覧ください~お部屋全体が明るくなり

お部屋の質感も上がりますよね~この仕上がりが感動を呼ぶので

リフォーム会社の方が本格リフォームの前にお客様へお勧めし

その後の本格リフォームにつなげよう~という動きが出ています。

何よりも

「床がこんなにきれいになっちゃうと…周りもきれいにしたくなっちゃう」

ということらしいのです。エコテックのUVコーティング・・・

似たような会社の似たようなコーティングとは…格段に違います。

星山崇行

IMG_1020IMG_1038IMG_1017IMG_1394

2015年9月26日いぬのきもちオータムフェスタ・2015

今回で何度目の参加になるのでしょうか?

このブログでは、なんとなく春開催(スプリングフェスタ)が多かったような~

なんとなく秋開催(オータムフェスタ)は、初めてのアップのような気がします。

回を重ねるごとに、コツもつかんだきて…前回来場のお客様との再会もあるようです。

ワンちゃん連れのお客様も、愛犬の床施工のゲージの中に

積極的にワンちゃんを入れて体験にチャレンジしては、

「おおっすごい」「全然滑ってない!」などとリアクションしていただいております。

雑誌・いぬのきもちへの連続掲載(約3年)も効いているようです。

やはり広告って打ち続けないとダメなんですね~

複合型のお問合せ(いぬのきもち見た・オータムフェスタ行った・WEBでたたいた)

が多いようです。星山崇行

IMG_1636IMG_1649IMG_1650

2015年11月1日~静岡県のアニマルメディカルセンター・御殿場病院

㈱エコテックのUVコーティングの施工をいたしました。

こちらの病院…そもそも他の業者さんがコーティングの施工を受けていたのですが

施工した部分の剥がれに対し、アフター対応をしてくれない・・・

ということで、問い合わせが入りました。

我々のUVコーティングは、耐摩耗性能・耐薬品性能・グリップ力向上

などメリットは多くあるのですが、床の柔らかい素材に対しては、

細かな割れのリスクがあり、現場では敬遠しがちでした・・

しかし、お困り案件・・ということでお引き受け~

最終で喜んでいただきました。

現場ではその間、様々な努力と工夫、苦労があったことでしょう・・

そうして得たもの(ノウハウ)が後々の武器になります。

簡単に手に入れたものは簡単に失い・・・

苦労して手に入れたものは、簡単には失わない。

その後、アニマルメディカルセンター・武蔵小杉の施工を受け、納品。

現在は、アニマルメディカルセンター・千葉でのご注文をいただいております。

星山崇行

image (7)image (2)image (4)

2016年3月26日東京都港区にお住いの宍倉様~エコプロコート施工させていただきました。

ご覧のようにとてもモダンで素敵なお住まいです。床材は、リクシルDフロア

通常シート系のフローリングは、WAXをはじめ、とにかく何もしなくていいから~

(WAXフリー・メンテナンスフリー)と言われることが多いそうです。

それでも毎日多くのお客様からお問い合わせをいただいております。

つやを落としたシートが主流の中、つやを落とすということは

表面を凸凹にして光の乱反射をおこさせるのです・・・

とするとフローリングの表面の凸凹部分に汚れがたまり

白っぽい床は黒ずみ(とてもお悩み相談が多いのです)

黒っぽい床は汚れが付くとしらっ茶けてきてしまいます。

フローリングが滑る!という相談もメールやお電話で多く受けます。

以前施工させていただいたお客様からの”紹介”が15%近くある

施工物で高付加価値(そんなに安くはない・・笑)

普通はなかなか人様にお勧めできませんよね~

それでもご紹介いただけるものが、エコプロコートなのです。星山崇行

 

 

IMG_0439IMG_0444IMG_0445IMG_0467

東京都杉並区にある双百合幼稚園

園児の床・・施工中の風景です。フローリングの表層を

丁寧に削っていくと~白木の状態になってきます

こうしてみると、とてもきれいで感動的であります。

できればこのままお引き渡しをしたい気分になります。

しかし、このままでは3日と持たないで汚れてしまうでしょうね

ってことで~きれいにした後UVコーティング!!

今回もきれいに仕上がりました。

我々の仕事の評価は、その後にあります・・・

追加施工をいただけたり、他の案件をご紹介いただけること

これがお客様の評価と考えます。今回も~◎

星山崇行

IMG_0420IMG_0431IMG_0433IMG_0436

園児の床・・またまた事例紹介です。

2014年7月19日施工~東京都杉並区双百合幼稚園

こちらは、キリスト教の精神に基づいた幼稚園です。

前回アップした幼稚園とは、床材が全く違いますが

どちらもダメージは相当なものです。

元気のよい園児さんたちが、園庭から砂を持ち込んで

木の床(フローリング)をガリガリ擦るわけで

仕方がないですね~

今回もご依頼があったのでエコテック軍団・精一杯の作業

今回は施工前の床の状況を見ていただきたいと思います。

やはり一番のダメージが多い箇所は、園庭からの出入り口

フローリングの表層部分を薄く削り取ります。星山崇行

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画