月別アーカイブ: 10月 2012

93378c98.jpg2012年10月9日、埼玉県三郷市の都築様ご夫妻、エコプロコート施工後の”大満足の笑顔”です。同業他社によっては、施工前入金や施工前半金を謳っているところもあるようですが、エコプロコートは、すべて施工後のご請求です。なぜならば、年間6000件近い施工を行なっていても、「施工が気に入らないから・・支払えない」とか「値引きをしないと納得しない・・」ということが、いままで1件もないからです。これって、我々からすると当たり前のことなんですが、現場施工モノを扱っている人(企業)からすると、信じられないこと・・・なんだそうです。”すべてはお客様の感動”にあります。星山崇行

a75a0d57.jpg前回とは打って変わって・・・洋風なお住まいです。埼玉県本庄市の野田様邸です。出窓から外の様子が窺えます。ご近所さんがおしゃべりをしているようですね・・・
とても懐かしいような、良い雰囲気です。野田様もその仕上がりに「想像した以上~!」と大変お喜びいただきました。そして施工を担当した山田章の細やかな作業の姿勢にとても感動していただきました~ありがとうございます。星山崇行

51728c98.jpg宮城県仙台市の石井様邸~純和風のしっかりしたお住まいにも、エコテックのUVコーティングはよく馴染みます。入居後しばらく経ってから、床の汚れやダメージ、お手入れの大変さなどに気がつかれたご様子です。その仕上がりにとても驚かれていらっしゃいました。施工担当は尾形康一、お客様担当は、林浩二でした。施工を担当した尾形康一が所属する(株)エコテック・東北・・・親方が4人もいる大所帯なのですが、休みも取れないくらいの忙しさのようです。尾形康一は、小林怜央らとともに、松野社長を両脇でしっかり支えている感じでス~全国の中でも松野社長の信頼が、ここにきてどんどん厚くなっています。当然そこを支えている両名の信頼もグングン伸びています。考え方がぶれない~とても大切な資質の一つです。星山崇行

4e171f40.jpgそして・・・そこからまた数年前、の写真です。下川原昭雄や山上義一らが写っていないので、(株)スペースジャップ(生活雑貨の店)時代~聖蹟桜ヶ丘駅前に2号店を出店したときなので24,5歳の時もしくは、27,8歳の時でしょうかね~貧乏だったけれど、やりたいことを好きなようにやれて、仕事のパートナー=遊び仲間・・だった楽しかった時代の写真です。今も環境は変わってしまい社内メンバー達との関わり方は、変わってしまいましたが、基本はすべてこの当時に積み上げられたモノです。雑貨屋に買い物に来たカワイイ女の子達・・・に下北沢商店街の近所の甘いもの屋さんからお汁粉を買ってきて(自分で取りに行きお盆にのせて持ってくる・・)振る舞ったりしていました・・・仕事が遊びだった頃です・・・。星山崇行

f412cf37.jpgその昔・・・私の車のナンバーは、代々1800でした・・・。先週から白い書類の整理ケースを7Fの事務の子に頼んでいて、それが届きました。乱雑なメモ類を整理し、そのメモをしっかり活用するためのモノです。10年近く整理していなかった私の両袖机の引き出しも整理しようとしていたら、記憶になかったおもしろいものが出てきて、その作業を遅らせます~(株)エコテックの前身・新日本通商(株)設立したばかりの写真です。23.4年前の写真でしょうか?当時、韓国や中国、インドネシアから皮のコートを輸入し(企画は我々)直販しはじめの頃の写真です。まあ簡単に言うと皮のコートの製造直販・・・2トンのアルミトラック7台で全国キャラバンをして売り歩いていました~その当時のマニュアル(新日本通商(株)レザー特販部マニュアル)などが出てきて・・・・若いながら一所懸命に仕事をしていたなあ~なんて眺めていました。写真には写っていませんが、ここに下川原昭雄や徳永新一郎、吉田英夫などがいたわけです・・・三沢基地あたりの外国人モデル?をただ安い予算の外国人と言うだけで「お~っイイじゃんイイじゃん!」なんて使っては見たものの、カメラの前で笑えもせず、引きつっていた彼女らを思い出します。左が当時の相棒坂本国彦(今は、インドネシアにいます)手前が山形の大場印刷というところの担当者、右の方がカメラマンだったと思います。30前後・・・・若かったですね~星山崇行

eeea6f75.jpg次回で1800回・・・何だかここのところのペースで行くと、結構早い時期に2000回行っちゃいそうであります~愛知県豊橋市の川畑様お二人の可愛いお子さんとお母さんとの微笑ましいスナップです。小さなお子さんをお持ちのご家族から圧倒的支持を得ている”エコプロコート”生活する上で自然と傷ついてしまうお住まいのフローリングをしっかりガードいたします。お客様担当有岡理、施工担当は、久々登場立川和夫でした。星山崇行

44b195fd.jpg東京都渋谷区の松岡様~エコテックの”愛犬の床”ご指名いただきました。近頃せっかく床暖房を入れたのに、ワンちゃんがすべるからといって床暖房の床の上にカーペットやコルクマットを敷かれている方が多くいらっしゃいます。もったいないですね~床暖房・・・エコテックの”愛犬の床”ならば、床暖房の機能をそのまま活かし、大切なワンちゃんの足腰の関節もやさしく守れます~施工担当は渡部稔、お客様担当は、長尾まゆみでした。エコテックの”愛犬の床”あるペット専門誌とタイアップして3ヶ月裏表紙の裏・・・に3ヶ月広告が載ります。長尾まゆみが、持ち前の押し込みで見事に話をまとめてきました・・・興味深い一歩です。星山崇行

e354b7fd.jpg2012年10月5日、四国地方の現場です。香川県高松市の棚田様エコプロコート施工お引き渡し後のお写真です。今回は岡山県の中田チームが施工を担当しました。お客様担当は、松下忍・・一条工務店さんの現場でした。一条工務店さんのお客様は、お客様同士のネットワークでエコプロコートの輪がどんどん広がっています。営業担当の方がおすすめしなくても、一条工務店さんで家を選ばれる方々が、名指しでエコプロコートを選んでいただいております・・・ありがたいことです。星山崇行

24bfe62d.jpgノンワックス・ノンメンテナンスを売り文句にしている・・・シート系フローリング~確かに傷などには強く優れた商品なのですが、ツヤを抑えるために必要(光を反射させない)な表面の凸凹・・・ここに汚れがたまって、あとあとのお手入れが大変!という声を多く耳にするようになりました。新築でお客様にお引き渡しをしたときに、あまりに艶感がなく、お部屋全体がきれいに見えない~ということで、売り手(ハウスメーカーさん、販売店さん)がノンワックスにもかかわらず、自分たちでワックスがけをしてお客様にお引き渡しをしている・・・という声も聞きます。以前からシート系のフローリングに対しても施工依頼は多かった我々ですが、ここにきて更に問い合わせの数は増えております。これだけ多く流通しているので、数年後シート系フローリングを選ばれたお客様に我々の技術が役に立つことでしょう~星山崇行

48f05713.jpg2012年10月4日埼玉県越谷市の松尾様エコプロコート施工後の奥様と可愛い赤ちゃんのツーショットです。過去にも何枚かあったのですが、窓の外の背景が水色の写真・・・どう撮ったのかはわかりませんが、印象に残ります・・・お子さんは、汚したり、散らかすのが仕事です・・・そんな時にやさしい笑顔で、微笑んでいたずらをゆるしてあげられる、大らかな気持ちが、お子様を伸び伸び育てられます。エコプロコートでフローリングにコーティングを施工することで、日頃のお手入れが楽になり、ほんのちょっと・・・気持ちに余裕が出来るのです。施工担当亀田雄司、お客様担当恒岡幸一でした。永大産業さんのマテルノダイレクト~とてもきれいに仕上がりました。奥様のこの笑顔が我々への評価です。星山崇行

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画