月別アーカイブ: 9月 2010

da6ef007.jpgメーカーって大変そうです・・・近頃東急ハンズやスーパー、コンビニに行くとメーカーが多大な開発費やコマーシャルを打ってやっと認知されている商品の横にちゃっかり売り場の会社がOEM(たとえば東急ハンズ用ブランド)で作らせた同等商品が平気で”値頃感をだしながら”ちょこんと横に陣取っています~お客様は・・あっこれ知ってる!となりコマーシャルを打ったその商品の棚を見つめます、すると横に同じような商品が・・・パッケージはイマイチですがよ~く見ると「なんかこっちのが安いじゃん!」、はいお買い上げ~まあこんなパターンです。問題は、メーカーとしては彼らは大きなお客様、じゃあ、や~めたっといわれちゃ困るわけです・・・ましてOEMにも裏で関われれば「まあしかたないか・・」。内情はわかりませんが、川下でお客様を持っていて、売れる部隊があるって、ホントに強いですね!1番とれなければそれ以外は皆同じ、じゃないですけれど、圧倒的な販路を持つことでそれを人質にして物事ドンドン有利に展開出来ちゃうんです・・圧倒的な販路があっても仕掛けなければ、なんにもなりませんが~写真は、9月23日エコテックのUVコーティング施工の品川区の伊藤様ご夫妻です、「UVコーティング後の床の踏み心地がすごくイイ!」というお声をいただきました。施工担当石塚チーム、お客様担当松下忍でした。星山崇行

0bca47ea.jpg昨年ニューヨークに行くついでによった、デトロイトのコメリカパークスタジアム、デトロイトタイガースの本拠地です。街中に2,3メートルの柵を設けただけで、歩きながら球場の中の雰囲気を味わえます。間違って球が飛び出して、人や物にあたって莫大な費用を請求されたりしないのかな?メチャクチャな訴訟を平気で仕掛け、弁護士の力によって法外な請求も通ってしまう国だけに人ごとながら心配もしますが、ベースボールはアメリカ国民に夢を与える”良いもの”~ということでそんなことにもならないのでしょうか?・・・・それはそれで、おかしなものです。仕事でもプライベートでも、よその国の人々とかかわるときには、相手の国の歴史やものの考え方、価値観などを勉強しないといけないんですね・・・星山崇行

3ae434d2.jpg良いアングルの写真を発見したのでアップします(1200近くアップしていると同じ写真や同様の内容など、かぶっちゃったこともあるかもしれませんが、これは初アップだと思います・・たぶん)2,3年前の屋形船会乗船前のスナップです、先発隊が先に到着し、後発隊を待っている間に、さくっと撮ったものです。松下忍のお父さんから上等なトロが届いた事を記憶しています。星山崇行

400ef755.jpg祭日なのに・・・・全国的に雨模様です。我々の床の施工にとって一番やっかいなのが湿気であります。微量な水分が床と塗料の間ではじきの原因をつくります・・・これに神経を使わずに、さくっと施工をしてしまうとエコテックが求める施工納品基準にはとうてい達することができません。そのためにどんなに大雨で床に湿気がこもっていても、湿気のない状況に、あらゆる工夫をしてもどしてからの施工になるのです。夏は夏でとてつもなく暑く、冬は床下からじんじん冷え込み、雨が降れば湿気との戦い・・・良いコンディションでの施工って年に4割くらいでしょうか?・・・写真は、広島県広島市の星様、UVコーティング施工終了後のスナップです。デリケートな仕上がりにとても満足していただきました。施工担当中田チーム、お客様担当松下でした。星山崇行

1d427b85.jpgL-1グランプリ(ドラコン飛距離NO.1決定戦)前回は沖縄県琉球ゴルフクラブにて石川遼選手らが参戦、前々回は、札幌ドームにて元プロ野球選手(日本ハム)田中幸雄さん参戦・・などと着々とその輪を拡げているプロデューサーの森川孝昭社長が長年研究を重ねてきた石川遼が選んだサプリメント”シトリックアミノ”(メダリストジャパン社)がこの秋からローソンの一部店舗で置かれることになりました・・また新たなステージのスタートラインに着きました~このパッケージ、うちの酒井が友人でありキリンやアディダス、ジョージアコーヒーなどを手がけたNORMALの木村直人氏(デザイナー)らと仕上げてくれました・・・とても厳しいマーケットの中で、どうなっていくのでしょうか?・・・・・ここ1,2年でNORMALの木村さんをはじめ㈱ワードシーカーの松田大学氏、㈱ギャプライズの土屋裕樹氏ら多くの30歳前後のの優秀なスキルを持った人達と関われるようになりました。彼らとの関わりは、私に新しい新鮮な空気と適度の緊張感を与えてくれるとても心地の良いものです~昔から、人に恵まれているのです、感謝の気持ちは忘れないようにします。星山崇行

a204a087.jpgプロゴルファー中込憲の写真です。これは確か2年くらい前のものだったと思いますが、ある日突然勝手に似たような伊達メガネをかけてきて、「誕生日だから肉、御馳走してください!」と堂々と攻めてきました・・・男2人も変なので、しかたなく友人のボウちゃんとヤンちゃんを交えての”無理矢理誕生会”をやったときの写真です。このときには、まだ彼の元カノ“ともちゃん”もいた頃だったと思います・・・彼、振られちゃったようです(笑)ごめん憲!ばらしちゃった・・・星山崇行

0f278171.jpgプロゴルファーの中込憲が、やっと7回目でプロテストに合格しました。プロゴルファーなのに何故プロテストに?・・・そうなんです、試合に出たりプロ風な活動はしていても正式なライセンス試験(プロテスト)には、何故か縁がなく、いつも良いところまでいってずっこけてました。ある年などは、ファイナル最終日に2オーバーでまわっても合格だったのに・・・・こけちゃったりもしました。岡山県の瀬戸内海ゴルフクラブや兵庫県の太平洋クラブ六甲コースなどに友人と無理矢理(笑)連泊で練習ラウンドにつき合わされたものです(いつも今回は大丈夫と言ってましたが・・)。練習ラウンドにプロを目指しているメンバー達に混ざって、大して上手くもないのにバックティーのずうっと後ろのへりみたいなところから一緒にティーショットを打たされました・・・緊張してこっぱずかしい思いもしましたが、今回7回目の挑戦で堂々の2位通過でした。ネットに1位通過の選手と3位通過の選手が写真掲載されていたのですが、どういう訳か2位の憲は外されていました(笑)人はおもしろいものです・・・その後北海道オープンという競技に参加してそこでも彼は、2位でした。その結果日本オープンへの出場資格も取れた模様です。一皮むけるとずばっといってしまうものなのでしょうか?気持ちって大事なのかもしれません。星山崇行

04927df5.jpg菅直人・・・・ずるいの意味~競い合っている相手に対し自分が有利と判断した時にその問題点で争えば五分五分(勝ちもあるが負けちゃうこともある)です・・・しかし相手の意見にちゃっかりのっかって”実は私もそう思っていたんです”とやってしまうことで相手の武器(差付け)を、チャラにしてしまい・・・僅差で勝つという戦法のことです(参議院選の時にはそのうっかりしたずるさ(消費税乗っかり戦法)が裏目に出ましたが・・)これが私が言うずるいということです。しかしこれを仕事に置き換えるとそれは、私の中で”うまい”に変化してしまいます。圧倒的に有利な立場であるとき、そこで言い争うよりも立場の有利な方が相手のものをちゃっかり飲み込んでしまえばいいのです~何事もとらえ方によって全て勉強になります。左から大内さん篠田さん私・・・です。星山崇行

小沢一郎、”菅のずるさ”に負けちゃいました。人はピンチに陥ったときのその対応で、その人物の値打ちが決まる・・・と考えています。実際そういう視点で今まで私のまわりの人を見ているとおもしろい発見が多くありました。まあうちの外谷場などにはよく言っているのですが簡単に言うと「自分の感情と逆のことをしろ!」ということですか・・・小沢一郎がこれから通常の心理と逆のことができるかどうか?でその人的値打ちを私にチェックされているのです~でも残念、よって本日写真無し。星山崇行

864ecb97.jpg後数時間で新しい首相が決まります。ほぼ互角(菅さん有利?)という中でこういったコメントを残すのは、勇気がいることなのですがあえて書き込みます。日本の現状をどう見るか?ということです。まだまだ余力があると考えるか、もう大変だ!と考えるかでリーダーに求められる要素も変わってくると私は考えます。もう大変だ!と考えるならば、家が火事の時にニコニココップの水をかけて、みんなで協力し合って400人のコップを用意して(400人内閣を目指す)なんて、素人受けする様なことは、言わないのではないでしょうか?(穏やかなときにはそれでも良い)ぐさっと火元に爆薬を投げ込んで多少の犠牲を腹の中で覚悟してでもやりあげないと行けない作業があると思います、つまり小沢さんは、嫌われて結構!と堂々としているべきと考えます。そこの本質に目を向けず枝葉のことをあ~だこ~だ・・と言えてる人々は、まだまだ平気だもんね・・・と思っているのではないでしょうか~あちらを立てればこちらは立たないのです!つまりこういった本音(今は、大変な時代で全ての人に喜んでもらえる政策はできない、優先順位は任せて見守ってくれ)をグサドバッと言い切って説得できる”理論武装力”が必要なのです。はじめに聞こえの良い、いい話をする意味が私には全く理解できないのです。・・・・・勝ってくれればいいなあ~小沢一郎・・・・ただし彼のいじけやすい性格は、チョットなあ~頼むよ・・・って感じです。おそらく気が小さい人なのでしょう~写真は、9月12日千葉県印西市にお住まいの小島様、エコテックのUVコーティング施工後の様子です。この仕上がりに「想像以上!」ととても感動してくださいました。施工担当石塚君、営業担当は有岡でした。星山崇行

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画