月別アーカイブ: 7月 2010

c3cc4154.jpg近頃よく、息子の琳芳(高2、身長,私をとっくに追い越している)に気合いを入れています。ここまで比較的細かなことを言ってこなかったんですが(年に数回は,バシッとやっていました)ここにきて真剣に是正をかけないと,かわいそうだな・・と感じるようになったためです。本人も呼んで話をすると,過ちを理解はするんですが,どうも気持ちが負けてしまい,目先の楽な方を選択してしまうようです。しかし、自分が悪かったにせよ、この年齢で親父に何発もぶん殴られ(事前にその理由はキッチリ話します)今日なんかは,その後スクワット600回、腕立て200回、腹筋200回(腕立てと腹筋は,見られたものではありませんでしたが・・)をやりきり、足をブルブルさせながら話を聞いてはいるので、まあ素直な方なのでしょう・・今日は,失敗の話をしました。人は結果で一喜一憂します~しかし物事半分は、がんばってもうまくいかないものです,問題は,失敗したときに何を考え,どう改善(行動に移すか)するかというような話(会社と一緒?)をしながら食事をして新聞に目をやると,偶然今日の”天声人語”に元ジャイアンツの桑田真澄さんがこう書いていました。全国の高校球児達への話です。「ミスをなくす無駄な努力をするよりも,ミスから学ぶ選手の方が成長が早い・・」そうです、一つの失敗も対処の仕方によっては,財産になるのです。まあ自分が高校生の時を振り返ると・そんなことホントに実践できる訳ないよな~なんて思ってますが,その内に何かの時に思い出すかもしれません・・・チョットかわいそうだったので彼の大好きな崎陽軒のシュウマイ弁当の写真を添えてみました。星山崇行

639b1d35.jpg猛暑が続いた中で,昨日今日と雨が降り「いや~な雨も・・タイミングによっては,スカッとさせてくれるものです」二十歳前のころ友人とお世話になっていたデザイナーの千葉先生(お亡くなりになりました・・・)とで伊豆かどこかの崖の上につっかえ棒のように建物が建っているおそろしい別荘に行ったことを思い出しました。その日はものすごい台風(ホントにすごかったです)建物が崖から落っこちちゃいそうでした、友人の坂本の国ちゃん(今はインドネシアで貿易をやっているらしい・・)と風びゅ~びゅ~雨はドラム缶の水をひっくり返したような中を、夜中真っ暗な山の坂道(雨水か坂道を川のように流れていた状態)をはしゃいで歩き回っていました。翌日帰りにそこを通ってみるとかなり太い木々がバキバキ折れていたのを見て,ケラケラ笑っていたのを思い出します・・・今は年を取ってそんな勇気と元気はありませんが,イヤな雨もあれくらいすごい勢いで降られると,とてもスカッとしますね、豪雨で被害に遭われた方々が聞けば,不届き極まりない話なのでしょう・・・が。スナップは7月25日大阪市の筒井様のお子様方が、UVコーティング施工終了後のご新居で気持ちよさそうにしている様子です。なんか”夏休み~っ”って感じが出ていますね・・UVコーティングは特に廊下のダウンライトに照らされた廊下部分の雰囲気が抜群なのです。施工は平井君チームでした。星山崇行

c6ba6c77.jpg7月24日埼玉県川口市の土屋様UVコーティング引き渡し後に一枚撮らせていただきました。タワー系マンションの角のお部屋ならではの見事な眺望です~そしてロケーションも抜群ですね・・・我々エコテックのUVコーティング施工班は,毎日色々なお客様のお住まいを見させていただいています、知らず知らずのうちに戸建てにしてもマンションにしても,見る目が肥えてきています。当然予算によってのクオリティーの差は仕方のないこともありますが,それぞれの会社の姿勢によってたとえ同じ予算のお住まいでも”お客様満足度”に差があることも知っています。その差を我々の日々の業務にも活かしたいですね・・施工は五十嵐チーム、担当有岡でした。星山崇行

ccf9bcb5.jpgこの夏から,社内業務の中で可視化しにくい業務の洗い出しに着手しました。特定のスタッフが特殊な業務にあたる場合、通常外からは(良くも悪くも)解りません。(言い訳も可能)それを外部からもその業務の中身や成果について解るように(有言実行)改善することで、スピードアップと業務効果を更に高めるという目的の為であります。ココが更に効率的になっていくことで全体に与える緊張感は増し,全体の底上げになります。我々規模の小さな会社の最大のメリットは,やっただけすぐ結果(良くも悪くも)に現れる、ということなのです・・・だとすればやらない手はないですね~先月青山学院大学・相模原キャンパスにペアレンツウィークエンドという催しがあり行ってきました,まあ”父さん母さんうちの学校を見に来て下さい”ということなのでしたが、その設備や環境に驚きました・・・子供の頃からあまり人のことや他人の環境に対してうらやましがることはなかった私でしたが,正直この環境を見て”もしもこんなところで4年間過ごせていたら・・どうなってるんだろう?”と正直うらやましく思ってしまいました・・・そんなことも解らずに娘の淳奈は,昨日も眼鏡をかけたまま私の隣のベットで寝ていました・・・世の中に眼鏡をかけたまま寝てしまう人間、何人くらいいるのでしょうか?星山崇行

89ec18eb.jpg近頃ハマっている、”COCO壱”の夏季限定(8月末まで)キャベツメンチカツカレー(私は5倍がちょうど良い・・)です。これを頼むと付いてくるソースも、とてもパンチが効いていて良い感じです。これを食べたくて先日名古屋へ出張した際の帰り際の早朝、9時から同行した酒井と1時間半も歩き回って結局どこも11時開店というのを知りあきらめて駅ナカで味噌カツなるものを食べてしまい,大後悔をして以来、ず~っと気になり続けている今一押しの食べ物です。この1ヶ月で4回は食べました。メンチの油が、腹デカの私にはとても気になりますが,この誘惑には勝てません・・・あと一ヶ月でなくなってしまうのはとてももったいない一品であります。ぜひご賞味あれ~星山崇行

6745adb9.jpgウナコーワのもろこしヘッド・・・よく考えるとすごい神経のつかいようです~虫刺されてかゆいときに,赤く腫れ上がった部分を人差し指の爪でぎゅ~っと爪痕がはっきり出るくらい押し込むと・・・痛かゆ気持ちいい経験ってみんなしているんですよね~それをカタチにしてしまう・・・そのこと(物事)を真剣に考える人には、そうでない人は絶対に勝てないんですね~小さな事でも真剣に取り組み、必死に考えることで,新たな発見が出来るメンバー達の集団・・・が㈱エコテックであって欲しいです。もろこしヘッド・・・・・すごい!です。星山崇行

510a6d59.jpg今日も猛暑です~世界各地で異常気象によっていろいろなことが起こっています。我々が子供の頃は,こんなに激しい気象の変化はありませんでした、間違いなく我らの地球は・・・病んでます。写真は,2010年6月14日愛知県岡崎市の藤林様のかわいい赤ちゃんの写真です。床をハイハイで這って歩く半年くらいは、床をなめてしまったりするため特に衛生面や安全面は気になるところですね~エコテックのUVコーティングの樹脂材は,国の安全基準は勿論クリアしていますし,食器にも使える安全な塗料を使用しているのです・・・これってその立場のお客様にとっては,とても重要なポイントなのです。施工は中村チーム、営業は、安立が担当しました。星山崇行

324a53db.jpgいやあ~っ・・・毎日メチャクチャ暑い日が続いています。このようなときにも、風だめ(チリほこりが舞ってしまい,仕上がりが悪くなるから)エアコンだめ(同じく・・)密閉した室内で,噴き出る汗を床に落とさないよう気をつけながら行なう作業は,想像以上の過酷なものです。それでも全国の我々エコテックUVコーティング施工班ががんばれるのは,お引き渡しの際のお客様方の”感動の一言”をいただけるからなのです。本当にきついのは、あとひと月・・・施工班の皆さま、適度な水分補給をしながら体に気をつけて日々作業にあたって下さい~7月15日千葉県柏市の堂免様、施工後の凛々しいお姿です。めんどう様とお読みするのでしょうか?背筋がぴしっとしていて,剣道の達人のようであります。星山崇行

03fb4320.jpg7月1日下野市の齋藤様、UVコーティング施工終了後のスナップです。腰壁がお部屋全体の雰囲気をドシッとさせています・・・UVとの相性もとても良いですね~施工は,ここにきて多少体が重くなってきた石塚君チームでした。最近、㈱エコテック本社内全スタッフに厳しい要求を出しています・・・まあしかしよく考えれば当たり前のことなんですが・・・何人かのスタッフは,追い込められちゃいそうです・・・(笑)昨日の朝日新聞”天声人語”にこんな一部が書かれていました。「私ね 人から/やさしさを貰ったら/心に貯金をしておくの/さびしくなった時は/それを引き出して/元気になる/あなたも今から/積んでおきなさい/年金より/良いわよ」宇都宮市にお住まいの99歳のおばあちゃんの”初詩集”!!「くじけないで」の一部だそうです。99歳で初ってのがまた良いですね~星山崇行

8b69c2ad.jpg本日なんとなくノってきたので3本目いきます・・・写真は,うちの愛犬トイぷ~の”アンちゃん”との散歩コースになっている、あざみ野イデアリーナという東急電鉄の分譲地で、家から西に3分くらい入るとあるところです。出来たてのしゃれた家と、骨組みが出来上がっている家、さあこれからおったてるぞ~という基礎工事をしかかっている感じと買い主が決まっていない空き地のバランスが日々変化していて楽しい散歩コースです。何故この1軒を撮ったかというと,なかなか一手間加えて上手く造っているなあ~と感心したからです。東急沿線の住宅は,だいたい外構(エントランスのあたり)や植木などを効果的に使っていて見栄え良く仕上げているのですが,この1軒も2Fのベランダの前に通常のモルタルのベランダにアクセントとしてウッドを使用し外の光を取り込むことで室内からも室外からも良い感じに見えるよう演出しています。この一手間加えたアクセントが家全体の雰囲気をアップさせていることを考えると,掛かった費用の何倍もの効果が得られています。我々のような仕事は、ちょこっとした一手間を加えることで、全然感じが変わってしまうものです。ちょこっとした一手間・・・それぞれ考えて、出来る範囲でも加えてみることで,お客様の反応を楽しんでみましょう~星山崇行

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画