月別アーカイブ: 6月 2010

2fb2d6eb.jpg家の近くの東急あざみ野ケンザンゴルフ練習場の早朝練習入り口前の駐車場に二台並んでいました。車種はもちろんメーカーもまったく違うのになんか兄弟みたいな二台の車です。ずいぶん前に撮っていて忘れていた1枚です・・・同時に来たわけでないとすれば,後から駐車した方の方は,わざと横に止めたのでしょうか?だとすると中々お茶目な方ですね~星山崇行

f3d0e1c6.jpgアフラックの保険のコマーシャルが大嫌いでした・・・あの猫とアヒルの気持ち悪い人形のようなものが動くあれです。どのくらい嫌いか?というとあの音楽が鳴ったとたんに瞬間でチャンネルを変えずにはいられないくらいです。変えたらそこでも”猫とアヒルが力を合わせて~みんなの幸せを~”とやっていて参ったこともありました。ところが・・・・こんな私が,不覚にもこのコマーシャルのニューバージョンで思わず吹き出してしまったのです。草原でミュージカルっぽいノリであの湾岸署に出てくるさえない警察官役の3人が爽やかに踊りながら「僕には~夢がある・・希望がある・・・そして~持病がある~ララララ~ン、ララララ~ン」というやつです。なんかアフラックにやられちゃった感じです。星山崇行

58f4ad7d.jpg明後日、地域統括代理店会議を新横浜のエコテック本社にて行ないます。この会議も今回でやっと7回目になります・・・今後の展開を考え有意義な会議にしていきます。雨が降らなければいいのですが~写真は4月18日埼玉県草加市の郡山様エコテックのUVコーティング施工後に撮らせていただいた1枚です。1枚の写真に満足いただけた様子があらわれていますね~施工担当は池端チーム、営業サポートは,徳永が担当しました。星山崇行

f064c00b.jpgサッカーワールドカップ・・・・手のひらを返したように盛り上がってます~まあこんなものなのでしょう,侍ジャパン、何となく予選は通過しそうな気がします。今朝も会議で言ったのですが,仕事でも、サッカーでも,駄目だァ~と思ったところから1センチ伸ばす意識があるか無いかで結果は変わってしまうような気がします。小さな事ですがそこに気がついて行動に移せるかどうかなのでしょう~写真は,2010年5月29日、岡山県岡山市の中村様UVコーティング引き渡し後のお写真です。広々としたリビング、白系のフローリングがとても涼しげです。写真ではわかりにくいのですが,ベランダも奥行きがワイドになっていて、とても開放感があるすてきなリビングルームです。施工は中田チーム、担当松下でした。梅雨なのにとっても暑~い関東地方です。星山崇行

0ff384bb.jpg久しぶりの投稿です。先日MRIを撮ったところ何か異常があるということで、横浜市青葉区にある新都市脳神経外科病院に検査入院していました。カテーテルを腕から首のあたりまで血管に突っ込んで造影剤を流し込み血管の撮影をしました。危険とその対処法について十分説明を受けました・・・という同意書にサインをさせられたところを見ると、何かなってしまう確立もあるんだなあ~と思いましたが、不思議となんでも受け入れてしまおうという気分でした。(以前子供が小学校低学年の時には,かなり動揺した記憶があります・・・私が父を15歳で亡くして育ったので,下の息子の琳芳が高校2年になり、ある意味父親を超えたので・・・あまりじたばたせずに落ち着いていられるのでしょう)結果は、やはり何かはあったようですが、すぐに大変な事態に陥るというような類のものではないような話でした、再来週もう一度別な検査をして先生とどうするか相談します。驚いたことは、検査室では心地よいジャズのような音楽が流れていました。左手に点滴を入れながら,定期的に血圧をチェックします。右腕に管を差し込む瞬間に血圧計がブオ~ンと動きだし左手に気を取られている瞬間にブスッと管を入れられました。医療現場も、いろいろ考えているようです。血管の中をカテーテルがスリスリ動いているのが分かり妙な気分でした。首筋までいき脳に造影剤を脳に入れられたとき,一瞬で脳みそがものすごく熱くなり,脳みそにテキーラをぶっかけられたようにカアッ~っとなりましたが,おう・・テキーラなら負けないぜ,昔から鍛えてるモンね~こんなことを考えているうちに検査は終了しました。とりあえずお酒をひかえ、運動を少しして体のケアに気をつけよう・・・と思っています。病室でこのブログ用に写真を撮ったのですが,今朝チェックしたら保存されていませんでしたので(残念)昔の写真をアップいたします。左から杉山、阿部直司、安立均、松下忍の4名です。皆スマートで,今の方が貫禄がありますね・・・エコテックって、楽な会社なのでしょうか?杉山のボタンが気になります(笑)・・・星山崇行

24ba92fb.jpg”森島土紀子”この頃TVや雑誌に良くでてくる生姜専門のレストラン”しょうが”を経営(現在3店舗)する人でありシェフである人だそうです。17年前、仕事着や”しょうが”を起ち上げ洋服のデザイナーとしてスタートしたと雑誌に書いてありましたが,そのまた8年以上前(25年くらい前)私たちの下北沢”スペースジャップ”という雑貨屋に、小さな体で大きなズタ袋をさあげて、自分がつくった藍染めの部屋着(全て1点もの)を売りに来ていたのです。当時なんかとてもがんばってる感があり,見た目もとても良い感じだったので,取り引きをしたのを記憶しています・・得意の販売力でかなりお客様にお勧めした覚えがあります。こんなに売れるんだったら・・と同じフロアーに15㎡くらいの空きスペースが出来たときに森島さんのつくった部屋着の専門店”ディンキー・ママ”をオープンさせました。その時の店長が,写真左の下川原でした(笑い)、1953年生まれということなので、もう60近いはずですが,雰囲気は当時のままのようです・・・たまにお店に連れてきていた2人の女の子達(当時6,7歳?)・・・もう結婚しているんでしょうね~なつかしい思いでの1つです。星山崇行

d7b1da12.jpgL-1の森川社長から今朝、遼くんのヘッドカバーとウィリアムス(F-1??)のポロシャツが送られてきました。ウィリアムスは,その技術とブランドイメージを持ってゴルフクラブを開発しているようです・・・・当然”飛ばし!”にも関心があり、L-1も意識しているのでしょう~これらのもの、普通にジャカジャカ使い込んでいってしまおうか?一応しばらく使わないで置いておこうか?・・考えています。今日からサッカーワールドカップ・・・日本代表、あまり期待がもてないようで,盛り上がりに欠けるようですが万が一でも1勝でもすれば,とたんに大騒ぎになるでしょう、まあいずれにしても、しばらくは寝不足の日々が続きそうであります。星山崇行

2c289b86.jpg3日前の朝日新聞”天声人語”に「記録に残る」と「記憶に残る」というエピソードが載っていました。先頃大リーグから届いた「世紀の誤審」で幻と消えた完全試合の話は一服の清涼剤の趣がある・・・完全試合とは打者を1人も出さずに勝つ投手にとって大勲章で大リーグ史上でも20回しか記録がない。タイガースのガララーガ投手、9回2死まで走者を許さずあとひとりに迫った。最後の打者は内野ゴロ・・誰もがアウトを確信したが審判は「セーフ」・・偉業は消えた。録画を見ると明らかな誤審、審判は非難の集中砲火を浴びた。だがガララーガ投手は,彼をかばった「完全な人間はいない」次の日に球場でさめざめと泣いていた審判の肩を抱き、握手・・・ずいぶん男を上げた。日本でも元横綱の大鵬連勝が45で止まった一番は,やはり世紀の誤審といわれたそうです・・・しかし大鵬「物言いの付くような相撲を取った横綱が悪い」・・・私好みのお話しでした。先日金澤に頼んでおいたシュレッター君が来ました。格好がよくて驚きの機能(私は古くて安い,きんぴらゴボウぐらいにしか細かくならないものしか使ったことがなかった)・・・・高かったんではないかな?・・・やはり貧乏性です。星山崇行

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画