月別アーカイブ: 1月 2010

137e864c.jpg塗料メーカー若手研究員との勉強会・・・当たり前に理解していると考えていたことも確認をしあってみると多少ズレがあったり、新たな発見が研究所レベル、現場レベルで互いにあったりととても有意義な時間であったと報告が上がってきました。今後は定期的に年数回行なうということを決定したようです、この勉強会を意識した取り組み方を日々行なうことで、新たな発見や提案が生まれるでしょう~本来エコテック本社内のメンバーだけで行なう作業に「堀越君も呼んだ方がよい!」という声が自然にメンバー達から上がりました。彼の日々の施工に対する取り組み方がみんなから評価されている証しなのでしょう。星山崇行

996bba0e.jpg外村チーム早川君が本社ラボに研修にきたときの様子です。気合いを入れ直し日々の作業に魂を注入・・・コーティング業者の中でラボがありいつでも必要に応じてそこでいろいろなことが検証できるというところはそう多くはないでしょう(床材の変化のスピードに即対応が求められます)・・・7階増床の際、現場の品質管理から是非ラボは欲しい・・ということでスペースを確保しました。有効利用することで役立つことを望みます。星山崇行

f328a7ed.jpg今週の火曜日、大会議室で早朝ミーティングが行なわれました。このブログで前にあげた”施工という業務をサービス業と考える”というものを読んだ菅原君が弟子の奥村君、渡辺君を引き連れて朝8時前に本社に来ました。なんの指示もしていなかったのですが、菅原君はスーツ姿、あとの2人もパンツに白いシャツ、ネクタイにエコジャンというきちっとした姿での参加でした(別の施工班だったら?その場にいた阿部と谷上に意地悪な質問をしました・・答えは、ほぼ100%作業服でしょうねという答えでした(笑)ここがうちの弱点なのです)・・・こういうことの大切さを理解して、部下にしっかり指示することが出来る菅原君だからこそ、”施工という業務をサービス業と考える”という内容の話に反応し、行動に移したのでしょう~同じような話でも立場の違うものから(場所を変えて)の話は、理解度が違うということも理解しているのでしょうね~写真は、その後、本社のラボにて阿部や谷上らと作業の確認をしているところです。この日の朝のミーティングに自主参加した恒岡君、私の話した内容を8回に分けて社内ブログにアップしました(大変な作業だったでしょう)がんばってうまくまとめようとしたものでしたが、その場で聞いた感覚とその内容をまとめたものを読むのでは、大きな差がでてしまうのはしょうがないでしょうね~この日の1日は、参加した彼らにとって今後の考え方を左右する貴重な1日になったと確信します。星山崇行

de6748c5.jpg今回の新年(1月4日)の施工会議は、従来の施工品質(阿部直司、杉山明輝)だけではなく、物流関係(我如古)、床の構造を含めた最新の素材情報(阿部正人)経理担当(長尾まゆみ)らも一定の時間の中で各業務をスムーズに行うための話をすることが出来ました。それぞれ私の元に写真が送られてきておりましたが、この長尾の写真がとても良く撮れていた(総合的に)のでアップいたしました。今朝、谷上が私の部屋に入ってきて自分の撮った写真をブログにアップして活用して欲しい・・との要請がありました。彼のホルダーをあらためてみて(全てのメンバーのものはチョット時間がかかりますが・・)良い写真が結構ありました。ここのところ私のブログも1,000回を超えて”ネタ涸れ”かなあ~なんて思っていた矢先のことだったので、又々やる気がみなぎってきました。生きるという中で、当然”波”があるわけで、まわりのメンバー達や家族、友人、環境に助けられることって(あまり気がつかないかもしれないのですが)多いんでしょうね~星山崇行

55963609.jpg1月4日、朝からの施工会議(横浜日産スタジアム内にて)終了後1時間近く時間をとって普段顔をあわせないメンバー達に少し話をしたときの様子です。年末にインフルエンザにかかってしまい、マスク姿での締まらない”絵”ですね~この日は施工班向けに、今行なっている我々の仕事を今の厳しい世の中全体から見た客観的な話や我々がこの仕事を通して、今後考えていること、お客様に良い印象を与えることでの効果などを話し、その後親方だけを残し、如何にして大事に育てたスタッフとのコミュニケーションを取るか・・という内容の話をしました。年を重ねる毎に各メンバーの話を聞く姿勢も”プロっぽく”なってきました。ある若手の数人が(別々に)「ここのところ目標を失って正直、がんばる気力もなくしていた中で今日の社長の話を聞いてまたがんばる希望がわきました」などと会議終了後の新年会で報告に来てくれました。インフルエンザで休もうかどうしようか迷っていた中での強行参加・・無理して良かったなあ~と素直に思いました。こういうことが私のやりがいにつながるのです・・星山崇行

8f85188d.jpg12月15日尼崎市の荻野様エコテックのUVコーティング施工後の様子です。関西地区、この日施工がたて込んでいて尼崎市の現場に京都の平井チームのメンバーが入りました。お客様からは、床にに光沢が出たことで”部屋全体の雰囲気が更に良くなった”とのお声を施工後にいただきました。平井チームご苦労様でした。先日来、ある人の薦めで漢方薬(もの凄く不味い・・)を飲んでいます。3ヶ月で10キロは間違いなくやせるそうです・・・試してみて効果(内臓脂肪を取る)が出たら希望者に紹介します。小沢問題・・・小学校のいじめと同じですね・・・結局エンドレスであれこれつつき回し、相手が泣くか、やめるか場合によっては、自殺するまでくだらないことを続けるんでしょう~いったいこの国にどのくらいの数の役人(OB含め)がいて彼らが何を思っているか?を考えれば、「オイオイあまり調子に乗るなよ~好き勝手にするとひどい目にあわせちゃうよ!」ってなことなのでしょう~特殊法人に流れている毎年毎年の金額を考えれば、わかると思うんですがねえ~海が時化で船が沈没しそうなときに経験豊富な船長をなんだかんだとつまらない理由で船から降ろすバカがどこにいるのでしょうか?一人をみんなで叩いていれば、自分(局も、コメンテーターさんもなんもかんも・・)は安心なのでしょうね・・各TV局のお客様係の連絡先、貼り付けようとしましたがやめました・・・一人で暇を見つけてTELしてます。星山崇行

e7012b88.jpg㈱エコテックを単なる床のコーティング屋(UVコーティング販売施工品質管理業者)としてではなく、何をやっても”競争力で負けない仕事集団”とすべく動き出しを少しずつしなければいけません・・・ここで伝えていることや日々言っていることは、何をやっても通用するものであると思い発信していますが、全体としてそのことが正しく伝わっているのか?と考えれば???ですね、これは伝える側(発信者・私)に問題があり、そのことを真剣に考え、如何にしたら伝わるのか?をもっともっと考えながら発信しないと伝わりません。伝えたから後は受信者の問題・・・ではないのです。年明けにこのブログで伝えた我々の仕事を施工業と考えるか?サービス業と考えるか?のように、1つ1つの情報をより具体的に誰もが理解できるように発信しないと、その成果は得られませんね~写真は1月10日東京都豊島区の神山様・・UVコーティング施工後の様子です・・・今流行のシート系フローリングでしょうか?きれいに仕上がっています・・・施工は、兼平君チームでした。星山崇行

37e72987.jpg神津島”特別養護老人ホーム・神津島・やすらぎの里”UVコーティング施工後の様子です。お年寄りの杖の先のゴムや車いすの車輪のタイヤからもフローリングを守ります。見た目光沢があるのですべりやすそうですが、グリップが効く設計になっているので足腰が弱くなったおじいちゃん、おばあちゃんにも安心です。星山崇行

4f2f2b64.jpg神津島”特別養護老人ホーム・神津島・やすらぎの里”施工前の様子であります。おじいちゃんおばあちゃん達がうっかり下のミスをしてしまうと床に臭いが染み込んでなかなか消えません・・・エコテックのUVコーティングを施すことによって気がついたときにサッと一拭きするだけできれいになります。このようなことは、体験しないとわからないんですね~見た目の清潔感や日々のお手入れの手軽さ、床の耐久性能アップ以外にも床の木部内部に汚れを染み込ませにくいという特徴もあります(美容院や病院など特殊液剤を使用するところでの問い合わせもとても増えています)次回施工後の写真をアップいたします。星山崇行

2d594b7f.jpgお正月明け、こんなプロペラ機に乗って我らエコテック施工部隊が空路神津島(こうず島・東京都)に入りました。本社から杉山、谷上、そして菅原チームから奥村君、加藤君が応援に入ってくれました。UVコーティングの施工依頼をいただいたところは、”特別養護老人ホーム・神津島・やすらぎの里”何をそこまでしなくても・・・5,6年前まだエコテックの施工チームが数チームしか無く全国対応できなかったとき、杉山と現在エコテックで営業を担当している山嶋英明とで「北海道行ってきます~」たいした広さでもなかったと記憶していますが、往復2,000キロ移動して(車+フェリー)施工に行きました・・・・当時に比べれば、いろいろな意味で(笑)なんてことないですね・・・星山崇行

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画