月別アーカイブ: 12月 2009

2e25835f.jpg娘の淳奈の大学合格祝いということで犬を飼うことになりました(引き取りは、年明けになります)いままで何度か話には出たのですが子供の母親が「私、犬なんか大嫌い・・特に小さい犬は気持ち悪い・・」といっていたので皆、力負けしてあきらめていました・・・試験を受ける直前に「淳奈チャン・・受かったら犬飼ってもいいから、あと少し必死でがんばって!」ということで飼う方向に向かったのですが、それでもなんだかんだ抵抗(この局面でこれが出来るのがすごい)しました。最後は溺愛する息子の一言「俺、ほんとは、小学校3年生のときからずっと犬・・・欲しかったんだ・・・」この一言で、ち~ん試合終了って感じです(笑)犬を家族で見に行って驚いたのは、その抵抗していた子供の母親があざみ野ペットフォレストの店員さんの女の子に「美容室は週一度でいいんですか?」といきなり質問したときでした・・・「いや・・まあ月1回くらいで充分ですよ・・・」(セレブじゃないんだから・・笑)その後子どもたちと育て方の話をしているときに、横から「赤ちゃんの時には、やっぱりクラシックとか聞かせた方がいいのかしら?」・・・嫌いだといってたくせにとんちんかんな事を言ってきます。この子犬の運命、どうなっちゃうのかわかりませんが、年明けから我が家は、”犬ばか家族”になるようです。星山崇行

011ec51e.jpgUVコーティングを施工してくださったお客様からお礼が贈られて来ました。現場ではよく施工終了後にお客様から施工班へ労いの言葉と共にいろいろなものを頂戴することがあるようですが、たまにこのように会社宛に感謝の気持ちを送っていただくこともあります。”エコプロコートの皆様へ”  今回エコプロコートさんに床のUVコーティング他をしていただき、とてもありがとうございました。床はピカピカでお手入れもしやすく、とても気に入っています。別名”スケートリンク”と言っています。説明からお手入れ方法まで詳しく説明していただき、又作業の方々も親切丁寧で皆様方にはとても感謝しております。ほんの気持ちですが疲れた時やお休みの時間に皆様でどーぞ・・・・また依頼するときあると思いますのでよろしくお願いします。年の瀬にとてもありがたいお便りでした。太田様の施工を担当したのは、北海道から遠征してきていた内山チームと私と古くから縁のある加藤弘章率いるE&Sチームでした。星山崇行

d145ff1a.jpg今年1年を振り返ると、早かったなあ~という感じです。その早かった中でもいろいろなことがありました。私にとってこの一年、何が一番印象に残っているか?と振り返ってみると、社内が自分たちが起こしたプロジェクトを通して業務改善(まだまだ過程ではありますが、良い一歩を踏み出せました)されてきたことと、その動きを受けてエコテックオフィスのフロアを増床(7F,8F)できたことでしょう・・・外部環境が一番厳しいときに、前向きな動き出しができたこと・・・ここで謙虚にやらなければいけないことに取り組み、次への準備を怠らないことで次なる試練に対しても立ち向かうことが出来るでしょう。昔に比べて世の中のサイクルがとても早くなってきていますし今後、もっと早くなるでしょう、我々は今、順調に行っていても急に悪化することも準備していなくてはなりません・・・晴れ続きという天候は・・・ないのですから、ピンチのときにどのように対処するかによって人生は左右されると考えます。写真は旧オフィスの様子です。前がかりになって攻めるのも大切ですが、たまにこうして振り返ることも大切です。星山崇行

e907956a.jpgメリー・クリスマス・・・世田谷松陰神社商店街の中にある鳥専門店、市村商店(宮内庁御用達)でチキンの丸焼きを18羽、代官山にあるキルフェボンというケーキ屋さんでイチゴのタルト、モンブランのホール(14ホール)を買い込みこの日は毎年あちこちに配り歩いています。キルフェボンは、基本バイトの若いおねえさんが仕事をしているのですが、それでも昨年買いにいったとき「いつもたくさんありがとうございます」なんて声をかけられたのですが、今年は、ちょっと聞きたいことがあって2日前に電話をしたら電話に出た女の子が「もしかしてイブの日に毎年ペリカンマンゴのババロアをたくさん買っていただいているお客様ですよね・・」なんて言われ少しびっくりしました。今日行ったら14,5名もの女の子が働いていました・・・残念ながら今年は、ペリカンマンゴのババロアがなかったのでいつものイチゴのタルトとモンブランにしました。写真は、㈱L-1社長であり、㈱メダリストジャパン(シトリックアミノ、石川遼くんが好んで飲んでいるサプリメント)の森川孝昭社長が”第3回L-1グランプリ・沖縄大会”で石川遼くんに商品(自社のサプリメント・笑)を授与しているところです・・・いよいよ明々後日の午後3時25分~日テレでの放映が楽しみです。星山崇行

802c017c.jpg”第3回L-1グランプリ・沖縄大会”メイン観客席の様子です・・・このスナップではそうでもないのですが、うちの酒井一昭が提案した㈱メダリストジャパンの筋肉が柔らかくなるサプリメント、シトリックアミノ(今年6月、石川遼とスポンサー契約)の販促用バンバンバルーンとシトリックアミノガール(21名揃えました)が目立っていました(27日15時25分~日テレで確認してください)・・沖縄でありながら当日は、1000人位の人が入りました、しかし正直これは”遼くん効果”によるものと考えなければいけません・・この勢いを利用してイベントそのものよりもこれをどのように展開していくか?でこの後が変わってきます。先ずは27日午後3時25分~の日テレの視聴率が気になるところです。星山崇行

eee07a45.jpg沖縄最終日、那覇市の国際通りをかなり進んだ右に市場通りという路地があります。国際通りを含めこのあたりは基本的には観光客相手の土産物屋が連なっているんですが、その路地の奥右手に公設市場というものがあります。下では豚の頭や内臓、変わった色(鮮やか系)の魚や、やたらにでかい貝類などが迫力てんこ盛りで陳列されており上に行くと7,8件の食堂があり各店舗、遠慮もなしに「こっちこっち~」とメニューをピラピラさせてお客さんを呼び込んでいます。その中の1件に皆でどかどかと座り込み思い思いにドリンクや食べ物をオーダー・・・・私と吉田英夫は、さっぱりしたのみ口が気に入った”オリオンビール”を注文、すると店員のあまりしゃきっとしてなさそうなお兄さんがこのジョッキを運んできました。ところがこのお兄さん・・・なかなかやるんです。運んできたジョッキを私の前に置くと、取っ手を私の利き手のほうにサッと回したのです。たったこれだけのことなのですが、このホンのひと動作で彼への評価が変わってしまったのです・・・感じが良くて気の利く使えるお兄ちゃん~仕事って面白いですね・・・沖縄料理の味は、全般に薄味で見た目も食欲をそそるものがなく、いまいちナ感じだったのですが、さすがにこういったものを毎日食べているときっと長生きするんだろうなあ~という感じはしました。そういえば、以前うちにいた佐久田美和・・・・横浜から沖縄に強引に連れて行った彼氏は、確かオリオンビールで働いているはず・・・まだそこでがんばっているのでしょうか??星山崇行

7f1f4a15.jpg”第3回、L-1グランプリ沖縄大会”に参加するため吉田英夫、酒井一昭、吉田成光、L-1役員の森雅美氏と共に同じ飛行機で17日に沖縄入りし昨日帰ってきました。大会前日にドラコン選手とのプロアマ大会(琉球ゴルフクラブ)があり、私も吉田英夫、吉田成光にドラコン選手代表としてL-1グランプリプロデューサー、㈱L-1社長の森川孝昭氏とともに1組目のスタートで参加しました。各ホール4人で打ってベストボールを選択し、パターも同じ位置から4回(それぞれ)打てるというルールでの戦いでした。やはり8バーディー1ボギーの7バーディーという普段では考えられないスコアが出て満足したのですが残念ながら、優勝は11アンダーで伊藤誠道プロ(いとうまさみち・・14歳でツアープロ予選通過・・ポスト石川遼)とメインスポンサーである”マルハン”の韓社長のチームに奪われ我々は、4位でした。このルールで行うとゴルフに対する考え方がとても前向きになる(誰かが1人パーをキープできれば後はバーディーを狙いに攻めていける)感じがしました・・・とても楽しかったです。翌日の大会当日は、天気にも恵まれイベントとしては、なかなかの出来でした。さすが賞金王の石川遼君参戦ということで取材陣も、とても多く、昨日からの地元紙や全国版のスポーツ紙、今朝は、”朝ズバッ”などにも取り上げられ、選手とカメラの延長線上最前列にいた我々がぼさっと映りこんでいて,けっこう笑えました。心配していた遼くんパパの反応もとても楽しそうに観戦し(ご家族での招待)次回の具体的な話も出たようです。12月27日日テレで午後3時25分からの放映予定です・・・お時間のある方は見てみてください、そしてホッシーを探せ(笑)をするときっとかなりの回数見つけられると思います。何回かに分けて今回の写真をアップいたします。星山崇行

95128671.jpg林浩二です・・・彼もエコテックに入ってどのくらいたつのでしょうか?確か私が4月以降に入社したいというのを”力技で”「繁忙期を経験しないと1年みんなに遅れるぞ」なんて言って2月末から入社してもらったと記憶しています。(その年の繁忙期、彼がいなかったら大変でした・・笑)そんな彼も、今ではすっかりエコテックの”顔”になりました。先日、外谷場雄介が「今日で僕、エコテックに来て丸5年になりました・・」なんて言っていましたが、正直まだそれしかたってないの~という感じでした。日々があまりに早く経過していく中、なんか不思議な感じです。近頃私は、各メンバーにかなりきつめに厳しい要求事項を出すようにしています。それは、かなりベースが出来上がってきてそれをこなせるだろうという判断からです。基本はやはりものの考え方であると私は考えます。考え方が変われば、行動が変わり、行動が変われば結果も変わるのです・・・・・結果を変えたいならば・・・・・・先ず考え方を正さなければ、それはただの希望(自分では何も動かない)なだけですね・・・近頃特にこのことを実感します。星山崇行

4d851ac0.jpg今朝、営業の安立と共に写真の大内さんが社長室をノックして神妙な顔つきで入ってきました。工務店様の案件で入居済みのUVコーティング施工をしたのですが、なかなか厳しいお客様で経年劣化(色抜け、ガサガザ・・)した床材のところの仕上がりが気に入らないということでした(工務店様からのお話)・・・問題は、工務店の方から経年劣化という言葉は困る(工務店が張り替えなくてはいけなくなるから)・・一部張りかえるにしてもその床材がもうない、何とかしてくださいという(工務店様からの)厳しい話でした。いくつかのアドバイスをし、送り出したのですが、夕方写真の大内さんから電話が入りました「おたく・・・なんてことしてくれたんだ!!」?「私は今までこんなに感動したことはない、すごい仕上がりだ・・私は友人が多く、私同様、物件を持っている友達がたくさんいる・・皆に紹介したい!」ということを言われたそうです。その際「お宅の社長にも来てもらって、こんなに喜んでいる生の声を是非聞いて欲しいし、自慢の家も見てもらいたい」ということでした。床の状態のあまり良くない部分を別工程で再度手直しをする(有償にしていただけました)ということで意気揚々と引き上げてきました。こんなことがあるのもこの仕事の楽しみの1つです。こんな報告の時の大内さん・・・私より数年先輩なのですが、まるで子供のようであります。星山崇行

7fcea5e4.jpg昨日8Fのラボをのぞいたら(有)堀越建美の印南裕生(いんなみゆうき)君が頭を丸めて笑顔で会釈をしました「??」なにかな?2,3歩歩くうちに思い出しました。この印南裕生君、(有)堀越建美の堀越貴之(ほりこしたかゆき)君のもとでのしっかりした施工と品質管理は、レベルの高いエコテックの施工班の中でも特に際だっていました・・・その印南君が先日ミスをしてしまったのです。幸いお客様も、その日の彼の対応とUVコーティングの仕上がりの素晴らしさにお怒りにはなられませんでしたが、社内では、すぐに会議で報告が上がり、イントラブログによって全国の施工班に事実を一斉送信しました・・・・本人なりにケジメをつけたのでしょう~頭を丸める、なんて古くさい手法でも本人が自発的に行ったにしろ、親方の堀越君がさせたにしろ、こんなことをささっと出来るところが、日々の仕事にあらわれるんだなあ~と思いました。彼はミスをして-1点・・・・しかし正直に報告しケジメをつけたことで+2点、差し引き1点プラスになりました。これも私がいつも言っているマイナスをプラスに転化出来たほんの1例でしょう・・・・仕事の出来るメンバーは、考え方がしっかりしているから行動が人と違い、行動が人と違うから結果も違うのです。私が爽やかな気分になりこのブログで報告したことで、もしかしたら+5点以上になっちゃったかもしれませんね~以前より(有)堀越建美という会社が、かっこよく見えちゃいます・・・星山崇行

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画