月別アーカイブ: 5月 2009

85d80ac8.jpg人は、”良い環境“と”安定”を求めます。そのことは当然理解します、しかしそれを得ることが必ずしも良い結果に結びつくとは、考えられません。”安定“”安心“”良い環境”を得た瞬間から、戦う意識、ハングリー精神、何とかしようとする想像力が失われてしまうのです・・(これを私は”薄味になってしまう”と表現します)それは、安定収入を約束されている役所で働く方々(その人々が悪いのではない)とベンチャーで予算もない中で何とかしようと必死にチャレンジしている方々と比較して考えてみるとわかりやすいでしょう~自分自身を振り返り周りによってある種の”保護”を受け、その上で現状がある・・と考えられる人は、一度自分自身を厳しい立場において、客観的に分析することをおすすめします。仮に”薄味の人が”2割り増しの実力があったとしても、ハングリー精神を持った相手との競争では、簡単に負けてしまうのです。日本は昔から資源がありませんでした。ある意味国として特別恵まれていたわけでは無かったのです。ですから物を改良したり、より細やかな考えの基、世界でこんなのあり得ない!というものを生み出す原動力が身についたのです。国に資源が豊富にあれば、それを食い扶持に当てればよいのですから・・・たとえばコンビニのおにぎりの包装・・・あんなものは絶対、日本以外からは生まれなかったでしょう~プラス1・・付加価値をつけ通常の物と”差付け”をしないと戦えない環境なのです。写真は、ここのところ我が家にあるシャンプーです(以前は、同じシャンプーを使うと髪に良くないと誰かが言ったとか(笑)で毎回違う物を使っていた)何でも母娘が通っているカメラとかいう名前の美容室で勧められたらしいのですが、葉っぱが1枚入っています・・・それがどういう効果があってどうなのかは知りませんが、何となくよさそう・・に見えちゃうんですね・・・名前は読んでみたのですが、何のことやら読めないくせに、国内で生産されていました。けっこう良い値段しそうだなあ~でも勇気が無くて聞けずにいる私です。星山崇行

6d64506b.JPG㈱エコテック・張田のブログ、5月27日付けのものに(断り方にも・・)というコメント記事がアップされていました。人と人との関係は、その時々において双方の力関係に差が出ます。組織の上司と部下の関係であったり、先輩後輩であったり、お金を支払う方とお金をいただく側であったり・・・通常は、立場の強い者がそうでない者へ横柄な態度を取ったり、上から目線で人にさびしい気持ちにさせてしまいがちになります。(そこでの愛情の有無が重要)私も若いときから注意はしていても(15歳の時に亡くなった父の後ろ姿を見て格好いいと感じた・・)つい出てしまうことがあり時々反省をします。自分より強い立場の者への態度よりそうでない者への対応の仕方をみて、周りの人々は、その人の人格とか品格を評価(人望の有無)するものです。私が日々最も大切にしていることは、周りの人々が明るく楽しくいられるということです。その為には、皆が健康である必要があり、万物に感謝する気持ちを持たなくてはいけませんね~そして社内においては、業務がうまくいき、一定の利益が上がっていることも重要なポイントです。その上で仕事は、楽しく行うこと(エコテック十訓)と考えます。どうしたら仕事が楽しくなるか?それは、答えを簡単に出すことよりも日々そのことを考えながら業務を行うことが大事だと思います。(相手の立場に立ってものを考える)その上で言うべき意見は、きちっと明確に伝えるべきでしょう~張田のかなり前の写真でした。星山崇行

89fa3471.jpg5月26日午後8時15分・・・珍しくこの時間スタッフ全員帰宅し、会社に残っているのは私一人です。私一人になってから、取引様からスケジュールの確認の電話が2本、その話の最中に外線が一本入り、その電話に出ることが出来ませんでした・・なんだかとても残念、又掛かってくると良いのに・・・今月、ブログけっこう飛ばして書き込みました。そのせいか、ちょっとバテ気味で、今日は調整って感じです。写真のホルダーをパラパラめくって、一番良い写真を載せてみました。きっと前に載せた物のダブりのような気もしますが、まあ、たまには許してください・・・でもホント好きなスナップです。星山崇行

b058c906.jpgしばらく鳴りを潜めていた”迷惑メール”ここ数ヶ月で又ものすごい勢いで勝手に送信してきます・・・”迷惑”です。しかも手口が巧妙で写真付きだったり、お客様の声を装った物だったり、まあ、あれやこれや知恵を絞ってきます。この迷惑メールを防御するためにいろいろなところがバカみたいな予算をかけて必死に対策を練っているようですが(いたちごっこ)、おかしな発想です。元々迷惑かけている側の立場に立つと”ただで送信できる”から手当たり次第迷惑をかけるわけで、たとえば国やら自治体がリーダーシップを取りひと送信1円と決めてしまえば、ハイ終わり・・・となるはずです。1円でも1億回ランダムに送信すると1億円かかってしまうならば、誰がこんなことをするのでしょうか?こんなことを解決できないのも何やら”裏での”怪しい動きを感じてしまう今日この頃です、きっと何かの利権が絡んでいるのでしょう~マスコミもくだらないことばかり繰り返し放映せずにどこか1社でもこんなことを取り上げて独自性を出してくれたら、応援するのになあ~写真は、5月17日兵庫県西宮市のダンススタジオDOさんのダメージを受けてくたびれちゃった床をよみがえらせた”UVコーティングの底力”です。このような特殊なスペースの施工は、通常の家やマンションのコーティング施工方法に加えいくつもの秘密工程が必要になります。これらの施工をがっちり決められるのは、数ある施工班の中でも数チームです。UVコーティングに対する強いプライドと多くの経験、探求心がこの施工を可能にします。来期からこのような特殊スペースへの施工にも力を入れていく準備をしているエコテックです。星山崇行

85c8f433.jpg私のデジカメの調子が悪くなり、メーカーに問い合わせ後、修理(保証期間内)に出すことにしました。送って約10日後、こんなカタチで戻ってきました、掛かった送料1575円・・・ちょっぴり感動しました。(修理済みのデジカメをピカピカに磨き上げ、丁寧にビニールにくるまれて段ボールでこしらえたひな壇みたいな物にちょこんと座っている感じで箱に収められていた)キャノンが良いかそうでないかは別として、一流ってのは、こういうことだなあ~と思い・デジカメをデジカメで撮ってみました。
カメラの故障というマイナスのことを依頼したにもかかわらず、その対応によって感動し、逆にすごいやあ~とプラスの評価になってしまうこと。この地味目な日々の対応が企業イメージを守っているんだなあ~、退院してきた私のデジカメ、以前より愛着がわき、もう少し大切にしようと思っています。星山崇行

e9c918fb.jpgうっひょ~っ、昨日は、1日で86名もの方々が私のブログを訪れてくれました・・・これは多分記録更新でしょう~この先100人超えちゃったりしたらどどどどうしましょう~?ここまで来たら狙っちゃいますか~?!写真は、5月16日に大阪府大阪市の小島様のお宅をUVコーティングを施工して更に、キッチンカウンターにもUVコーティングをしたときのものです。エコテックのUVコーティングは、機能的にも見た目にもとても優れた商品なのですが、通常の床部分以外にも階段部分やキッチンカウンターで更にその威力を発揮いたします。階段やカウンターは、床よりも目線に近くにあることで床以上に見た目のインパクトを与えてくれるのです。その上カウンターは、熱いものを直に置いても大丈夫ですし、うっかり物をこぼしちゃっても、サッと一拭きまったく元の素材を痛めません・・・・施工をされたお客様は100%「やってよかった~」・・となるのです。施工は京都の平井くん、担当は安立でした。星山崇行

57b5f038.jpg5月12日、神奈川県秦野市の石崎様からのご依頼でUVコーティング施工をさせていただきました。写真は、UVコーティング施工後の室内の様子と石崎様のかわいいお嬢様です。外は夕方、しかも多少曇っているにもかかわらず、床の質感がものすごく上がっているのが写真でもよくわかりますね(施工は鈴木さん、担当は安立でした)~昨日今日と中部の細江くんが、自ら志願して今までの自分の仕事を反省し改善を図るために本社へ研修に来ました。昨日は、山田現場にて終日見学をし、自分と何が違うのかを、見て考えレポートにまとめ、今日は、エコ本社の定例早朝会議に出席したあと”見える化”によってデータ化された問題点を伊藤から現実として見せつけられました。その後補修報告書などの書き込み方も同じエリアの中村さんらと比較され(何のための作業か?を理解してない)何が足りなくて、どうすべきか?を考えられた2日間になったことと思います。ここのところ一人で悩んで落ち込んでいた中で、自らアクションを起こしたことは、評価したいと思います。しかし厳しいようですが、あとは結果ですね・・・社内にも何となく人の話を素直に聞けないメンバーはいます。しかし少なくとも我々の周りにいるメンバーは、悪意を持った意地悪な者はいません・・・そう考えると言いにくいことを言ってくれたメンバーに”感謝”できるくらいの人としての度量を広げる努力をすべきですね~自分のために・・星山崇行

d2abaa21.jpg昨日のブログ訪問者70名でした・・・すごい数字であります。3日に1度の方や週一の方などがいることを考えるといったい何人の方が見てくれているのでしょう~はじめの頃はエコテックの社内のスタッフや施工班のメンバーがほとんど(1日15~30人)だったのですが、ここに来てそれ以外の幅広い方々が見てくれているようです、しかしあまり気にしすぎることなく思ったままに、まだしばらくは、書き込んでいこうと考えています。一昨日名古屋の立川さん、大阪の日吉さんが新幹線始発に乗って新横浜まできてくれて有志数人と2組でゴルフ(袖ヶ浦カンツリー・袖ヶ浦コース)をしました。名古屋の立川さん気合い十分で乗り込んできて、流石すばらしいスウィングでした・・。大阪の日吉さんは、淡々と笑顔で”大人のゴルフ”をしていました。途中、日吉さんの足がつり、晃太郎くんに現場を任せて普段体を使っていないことが露呈してしまいました(笑)。しかし8人いて商品が6つ、その外れた2人が名古屋、大阪からの新幹線弾丸ゴルフツアーの2人だったことは、とても笑えました。たまにはこんなのも(キャディーさんは大変だったようですが・・)楽しいですね。写真は、昨年11月15日、東京都港区の上繁様のUVコーティング施工後の様子です。とても日当たりが良く遮光(UVコーティングの作業中、陽があたってしまうと作業に影響するため)をしての作業だったようですね、写真を撮るときに姿勢を正し、膝頭をキチンとそろえるだけで、とても印象の良い写真になります(上繁様の奥様、奥村くん)・・・皆さんそう思いませんか?星山崇行

d0b009e9.jpgぞろ目の888回目の投稿です・・・あと112回で1000回になっちゃいます。500回目の投稿がつい最近のように思えますが、早いものですね~松本清張の”夜光の階段”を読んだあと、久々に戦ものを読んでいます。”謀将・直江兼嗣”・・・上杉景勝に仕えた使える男の物語です。豊臣秀吉に仕えた黒田勘兵衛の小型版みたいなものだろうと予想しながら読み始めています。私の読書は、20過ぎてからでした。二十歳の時に遊び友達の年上の女性から”はたちの原点”という本をもらい(つまらなくて苦労をして読んだ記憶があります)その後のガールフレンド(シナリオライター志望・・川合俊一の彼女だった・笑)のすすめで新撰組を読み始め、柴田錬三郎や海音寺潮五郎などを手当たり次第読んでいったというものでした。その後、城山三郎などの経済ものと戦ものを交互に読むみたいなことが数年続いたものです。50に近くなり、今までの読書経験の中で今の自分自身のものの考え方や行動に一番影響を与えているものは、何か?と考えてみると間違いなくそれは、山岡荘八の”徳川家康”でしょう、当時、時代物は、楽しくてスイスイ読んでいたのですが、徳川家康だけは途中で本を閉じ天井を見上げては「う~ん・・」と一人でしょっちゅうなっていたように記憶しています。26巻全て読み終えるのに半年以上かかったのではなかったでしょうか・・「そういえばゆっくりもう一度読んでみたいなあ~でも疲れるかなあ」なんてことを考えてしまうのも今読み始めた”謀将・直江兼嗣”の影響でしょうか?・・・しかしこの頃”TVでやっているもの読み”が多くなったようです・・何でだろう?星山崇行

8506b1b2.jpg5月10日大阪府大阪市の淺埜様のご依頼で歯科医院の床をUVコーティングで仕上げました。エコテックのUVコーティングは、耐摩耗性能の他に抜群の”耐薬品性能”にも優れています。とくに病院などで使用されるアルコールや各種薬品類からの床へのダメージを防ぐことが出来ます。この技術は、住宅やマンションなどのような木床の床以外のあらゆる床材への施工も可能であります。美容室、病院、保育園、学校、介護施設、ダンススタジオ、カラオケボックス、温浴施設、飲食店・・等でもその性能を高く評価していただいております。施工は、エコテック・関西、日吉Jrチームでした。星山崇行

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画