月別アーカイブ: 11月 2007

c56f5a53.JPG先週の酉の市の様子です。今回で3回目、冬の入り口の欠かせない行事になりました。毎度の”ながもち”さんのところで今回も“熊手”を購入いたしました。参加メンバー8人がほろ酔いで”ながもち”サンのところの威勢のいいお兄さん達の前で、どれにしようかと選んで、よしこれだっと言って渡される途中で、この写真の熊手の小判が1つおっこちちゃいました。「あ~縁起が悪いなあ~おっこちちゃったよ!」私がその内の一人をつかまえていうと「あっこれ!?縁起が悪いんじゃなくて、威勢がいいっつうんだよ!」シャレの効いた見事な切り替えし・・・ご購入~っ。担いでいるのは”林”でした。星山崇行

95b89144.JPG京都の平井チームと京都府にお引越し予定の井上様ご家族です。施工班やお客様の服装を見るといよいよシーズン突入だなあ~と思います。今年は例年以上に施工チーム数の調整がとても難しい感じです。対企業の割合が増えてきてその全体の物量がはっきり読めないからであります。施工班の数もそこそこ増えてきたこともあり、適当に無責任に増やすことができないんです。ふ~っ星山崇行

ee6edd13.JPG関越から上信越に入り小諸を過ぎたあたりで道路工事をしていて車線規制があり1車線になりました。スピードを落とし進んでいくと前方に何か転がっていました。咄嗟になぜか「あっ猫の死骸だ!」と思いハンドルでかわしたつもりが「ゴキッ」嫌な音がしました・・「やっちゃった~頭踏んじゃったのかな?」しかし深夜の高速道路・・なんとなく気味が悪いのでそのまま走っていたら車のアラームがなりハンドルが重たくなってきました。5キロぐらい走ったのでしょうか、路肩に停車し緊急サービスを受けました。左前輪がズタズタになっていました・・猫ではなく大きな石ころだったようです。夜明け前真っ暗だったのにすべてが終了した頃には、空全体が明るくなっていました。その結果、無理な時間調整の必要がなくなりました。家には電話をし簡単な説明をしておきました。昨日子供達と母親がとにかく大げさだという話の時にこの話が出て「この間だって朝ママが、パパが車で岩に衝突して崖から落ちた~」と言っていたなんていって笑わせてくれました。子供たちは、ちゃんとわかっていて「そんなわけ無いじゃん~」全く心配していなかったようです。星山崇行

f5fcc752.JPG前回の長野出張、朝6時出発の予定だったのですが近頃、超早寝(9時~10時半には大イビキ・・らしい)の私、夜中の2時にバキッと目が覚めてしまい、なかなか眠れそうにも無いので、3時に家を出発することにしました。静かな関越道・・なかなか気分良くスイスイ、気分は完全にトラック野郎です(数年ぶりに車中でラジオを聴きました)・・早くつきすぎちゃって約束の時間までどうしよう?なぜかそんなことは、全然考えていませんでした。早く出てよかったなあ~なんて途中までは!!!(しかし3時って夜中?それとも夜明け前?ならば、3時45分はどうなんでしょう?)星山崇行

7a05ab72.JPGだんだん本格的に寒くなってきました。今年は積雪量も多くなるとかで、それはそれで各施工班の移動のことや施工現場の床の状態などのことでなかなか気が休まりません。新築引渡しの予定は、かなり前からスケジュールを組むわけで”例年にない大雪”となるとそれこそ想定外のことが起こります。ベテランの施工チームは、引き出しを多く持っていて心配ないのですが、フレシュな施工班は、やはり心配ですね・・コミュニケーション・やっぱり大切なんです。今年の新年会は、前回の50名をかなり上まって、来年はもう全体では無理だろう~と予想していたのですが、”エコ新年会”来年年明けそうそうまたやるようです。ただし、かなり遠くの施工班もあり、せっかくのお正月明けのゆったりした時間、あまり無理をしないようにしてください。(強制ではございませんので)そして参加できる方は、ぜひ参加していただき年に一度の皆様の現場からの”生の声”を聞かせていただき、グループ全体の安定的な運営に役立てたいと思います。そしてこの”輪”のなかで、将来どのように仕事の幅を拡げていきたいか等、夢を持っている方々の話もきいてみたいですね・・すべての可能性は、あるんですから。星山崇行

bf2bdc83.JPGエコテック社のUVコーティングは、とても高い評価を各方面からいただいておりますが、階段の施工やカウンターの施工を一緒にされた方々からは、「特に、階段とカウンターがいつもきれいで目立ちます」というお声をいただきます。考えてみると目線から遠くフラットな床よりも目線に近く立体感のある階段やカウンターの方が日々その質感が際立つんですね~星山崇行

58f5bb25.JPG先週末、私は、長野へ日がえって(日帰り)まいりました。ここのところ杉山は、石川県へ卒業研修チェック、大内さんは、水戸、張田含め関東の施工班5班は東北へオプション施工応援(週末は、山嶋も応援に入りました)と施工班共々東へ西へ南へ北へと移動距離がそれぞれ長くなってきています。特に施工班の皆様には日々、拡大する施工エリアの件でご苦労おかけしています。移動距離を一番に考え施工班の数を増やせばそれも問題だし、この移動距離をこのまま無視はできないし・・短い期間で急な対応を迫られる状況にアップアップの星山です。しかしそんな皆様の苦労が実を結んで、現在業務提携をしているT社との繋がりも更に強化できるようになりました。後はいかに拡がったエリアでの現場で、多くの㎡数を受注できるか?が効率に影響します。営業面でやらなくてはいけないことも多いのですが、やはり一番は、”施工品質”があってのことだと思います。それぞれのベテラン施工班の皆様、全体のレベルアップにご協力ください!お願いいたします。幅広いエリアに質の高い施工班を数多く持っていることがグループ全体の次へのステップアップに必ず直結いたします。星山崇行

07170d30.jpg早いもので、今年もISOの更新の季節になってきました。10月に内部監査を行い、ISOの審査基準を正しく守り、改善を重ねることで”お客様満足度NO1をつねに目指す”という目的に向けた活動の社内総括をいたしました。12月6日には、審査官が来て山のような帳票のチェックと厳しい質問攻めにあいます(それはそれは、とてもたいへんな作業なのですが、会社(お客様)の為なので・・)11月は、その内部監査を受け、それを(問題、や改善点)どのように是正し総合品質のレベルアップにつなげるか!ということを具体的に示しすべて書類として残します。そしてその改善が上手く機能しているかまで追いかけ(やはり書類に残し)、機能していなければ、”なぜ機能しないのか?”を振り返りまたそのことについて是正案を出し・・・と永遠に続けるのです。すべての業務をこのレベルで行ない続けるのですから・・・施工だけではなくすべての品質のレベルが上がることは、当然ですね。かなりの費用と手間がかかる作業ですがこれは、会社が存続する限り続けていきます。かなり面倒なことを協力会社の皆様にも要求することもあるでしょうが、どうかご理解を・・星山崇行

8b768cef.JPG意外と”モノ”にこだわらないというか関心の薄い私ですが、一押しグッズがあります。Gillettoフュージョン5+1「かつてない剃り心地」・・・そう、ジレット社製の髭剃りです。その髭そりがどのくらい凄いかというと「もう他の物は使えない・・」というか「えっ何でそんないまだにジレット社製以外のもの使ってんの~かわいそ~」ってくらいなのです。私は、電気かみそりを使ったことがありません。それは、意外に肌が弱い為・・以前かゆくなってしまったこととその電気かみそりのニオイがいやだったためです。(残った髭のニオイ?削れた皮膚のニオイ?だったと思う)そして10代後半から約30年間私は、朝、髭をそるたびに頬の辺りが必ずどこか血だらけになり(髭をそるのが上手くないというか雑というか)クリーニングからもどったばかりのワイシャツの襟にも血をつけてしまい「ちぇっまたやっちまったか~まっいいか」と襟にワンポイントの血の染み付きシャツで出勤したりしていました。つまり私にとって朝の髭剃り行為は、憂鬱以外何も無い作業でした。それがこいつと昨年出会って変わったのです。この優れ髭剃りを使うとまず音が違います。斜めに寝そべった数枚の刃とそのまわりのオレンジの存在感のあるやつの「ジョリジョリジョリジョリ~っ」とすごい音と手ごたえが伝わってきて「おっすげ~剃れてる~」っとなります。これがなかなか楽しい!ホントです、決してウソはつきません!是非お試しを~・・・・エコテック社のUVコーティングを施工されたお客様もきっとこんな感じでお友達をご紹介していただいているんでしょうか?星山崇行

c80589a5.jpg長期滞在の北海道内山チーム昨日、北海道に戻りました。今回かなり長く横浜にいてけっこう現場をこなしました。出発前社内で内山さんと目が合ったとき「社長じゃあ行って来ます・すぐ戻りますから」と流し目であごをちょこんと突き出し挨拶。北海道と横浜、どっちがホームなんでしょう?写真の金沢の石川チーム、爽やかで礼儀正しい石川Jrも研修をして金沢に戻りました。近くある金沢の施工に杉山隊長が立会い現地での施工指導になります。今年・・どれだけの距離移動して施工指導したでんしょうか?杉ちゃん。星山崇行

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画