月別アーカイブ: 5月 2007

d8452343.jpgここのところ、対企業向けの施工班のイメージアップの必要性をこのブログで伝えているのですが、私自身なんかピンときていなくて、うまく伝わっているという手ごたえがありません・・なので元来しつこい性格のわたしは、今一度チャレンジしてみたいと思います。現在TVでハウスメーカーのCMが毎日流れていますね、要するにそこに我々の全国の施工班が出演していると考えることなのです。まあその際、顔や体型ははずして考えます(笑)服装、態度、挨拶、返事など等”自分たちが映像に映って全国でTVを見ている視聴者に見られる”・・・・を意識して”おかしくない様なカタチにすれば好いのです”当然われわれ営業、管理側も、もっともっとを追求していきます。結果は、今よりも自信と誇りを持った毎日が送られ成果も確実に向上し信用ある立場の方々から信用をいただけることでしょう。(決めてしまえば、たいしたエネルギーは、掛かりません)だからみんなでがんばっていきましょう~お願いッ  星山崇行

b167f65c.jpg”反対の行動のススメ”いい調子だと思ったら、気を引き締め慎重に行動し、まずい大変だ~なんて時には、胸を張って明るく、元気に行動するように努める・・・これをベースに考え、行動すると結構楽しくおもしろい結果が得られます。ものすごく酔っ払って少し遅れて出社したい時ほど早く出社してみたり・人が逃げ出したいくらい面倒な仕事は”喜んで”という気持ちで気持ちよくやってみたり(どうせやるんですから)・立場の強い相手にたいしては、卑屈にならずしっかり自分の意見を伝え、立場の弱い人に対しては、決して威張らずやさしく接したり・自分に不利なことだから隠しておこうということをあえて人に伝えたり、人のためにした良い行動を言いたい気持ちを抑えてそっとしまい込んだり・・・まだまだたくさんあります。結果は、僕にとってのプラスにはたらくことが、結構多いのです。しかもそのように考え自らが行動しているとホント、人の考えていることが良くわかっちゃいます。これは、相手を理解するということからすると仕事にも家庭やプライベートなことにでも結構使えます。信用を得るということは、自分にとっては不利なことをあえて行ったり、人のために汗をかくことによって得られるのではないでしょうか?自分が自分が・・では、近道しているようでも結果、時間がかかっちゃうんだと思います。そんな人は、僕にとっては、わかりやすく単純に思えます。もっといい意味でずるくなっても良いのではないでしょうか?僕の好きな”ピンチは、チャンス”という考え方からこの”反対の行動のススメ”へと進化したんだと思うんですが、結局へそ曲がりなんでしょうかね???星山崇行

2046014b.JPGこの写真・UVコーティング施工後4~5年経過でしかもワンちゃんが毎日元気に走り回っているお宅の現在の状態です。気持ちよく撮影にご協力いただきました。お客様から高い評価をいただいているエコテック社のUVコーティング、こんなことも皆様に伝えていこうと考えています。佐藤様、ご協力ありがとうございました。全国区のハウスメーカー2社と業務委託契約いたしました。そこでの施工件数だけではなく、今後いろいろな形での提携増もえてくるでしょう。会社としての”イメージ”がとても大切になります。特に”人的トラブル”は取り返しがつかなくなります。相手の企業の立場を考えると当然のことですね~お客様は、私たちを”その企業の人”と考えるからです。みなさん・・・スイッチを早く切り替えましょう~・・・どうせやらなくちゃいけないんですから・・星山崇行

39be8ec3.jpg今年に入り、”エコテック・スタッフ増やしましょう計画”のもとスタッフを増強し総勢(本社のみ)20名を超えました。少しずつ増やしながらも、実は内心、5月6月みんなブラブラ遊んじゃうんじゃなかろうか?なんて大心配してたんですが、社内は、連日大変なにぎわいです(笑)なんか本格的にエンジンかかっちゃった感がありありなのです。人が増えた分電話も8回線9回線ふさがることなんかも全然めずらしい事では、ありません。(一般的には、忙しい時期ではないのですが・・)・・”対企業に力を注ぐ計画”も確実に実績が伸びてきています。あとは、われ等全国の施工班に対して、単なる施工職人集団ではなく、”サービスマンである”という意識をつけてもらわないとなりません。このままただ拡げていけば、必ずどこかで信用を失います。対企業は、一つのミスが、取引先の仕事を全部失うことにつながります。(怖いんです)しかも、しっかりした会社ほど、施工上のミスよりも”人的ミス”を許してはくれないのです。このままの意識では、更なる信用力のアップは望めないでしょう!なんて社内一丸となって考え、これから3ヶ月みんなで力をあわせ、当たり前の”施工サービス会社”(どこでいつ誰が見てもスマートで気持ちのよい対応をするスタッフ集団)としてレベルアップできるよう努力いたします。7月よりユニフォ-ムも一新し(見た目を厳しくチェックいたします)次のステップへって感じですか?写真の長谷君、現場営業今まで全くゼロだったのに、ある事をきっかけに2日連続で決めて、しかも売り上げレコードをつくっちゃいました!!驚きであります。人は、やろうとしなければ結果は、いつまでもゼロなんですよね!今日の会議でみんなを驚かせた、トヤバ・・なんかとっても得意げでした。星山崇行

e5ce6571.JPG4月20日呉市の宇土様の施工後の様子です。UVコーティングの施工後、床が驚くくらいピカピカになって宇土様のお嬢様が思わず転がってしまっているスナップです。施工は中田チームでした(営業中島)急なリアクションだった為、写真の構図はちょっと変ですけれど、とてもいい雰囲気で撮れています。撮影中田、足だけ登場の高坂君と宇土様の奥様でした。この頃、根性大根とか根性葡萄、根性つつじなんていうのが、TVで紹介されています。要するにアスファルトをぶちやぶったりして植物がたくましく育っているというニュースなんですが、つつじなんかは特に2メートル以上先のお日さまめざし薄暗い電柱の支柱カバーの中を、本来の成長の何倍もの高さに育っちゃったりして全く驚きです。数年前私が、新潟県長岡市の農林菌類というきのこの研究所に通っていた時、そこの高野先生が言っていた事を思い出しました。「おめさあ、きのこって菌類だべ、何をやっても胞子が増えないとき、こいつらを絶体絶命のピンチの環境に追い込んでやるんだ~するとこいつらビャ~っといきなり胞子をばらまきだすのさ~」なんのことかわからず、ただ「へ~ッ」といっていたのを思い出しました。生物は、種の保存というのがありピンチになると頑張って馬鹿力をだすんですね!仕事もあまり恵まれた環境よりも多少障害があった方が、結果的には良くなったりして・・・ピンチはチャンスですかね?星山崇行

ba6ab863.jpg私たちの開発した、UVコーティングは、抜群の”耐薬品性”と”耐磨耗性”があります。意外とピカピカしているのに滑りにくかったり、乾燥時間を必要としなかったり、安全性に優れていたりなどなど・・いろいろな特徴はあっても一番の特徴は?というと上記の2点になります。しかしこの施工・・一定の光量、一定の塗料の”厚み”がないと、その最大の利点の威力があらわれません。光量は当然としてもこの”厚み”が施工を難しくしています。UVといって塗料をシャバシャバに水っぽくして薄く延ばせば施工も楽で、ムラにもなりにくいのですが、UVといってもその最大の特徴を生かせなくなっちゃうのです。”本物のUVじゃないUV”(笑)となります。厚みを出すためにかなり粘度のある塗料をスピーディーにムラ無くきれいに塗りこんでいく・・・このためにわれ等の施工班が、日々精進しているのです。ですからこの大変な技術を習得してくれた仲間たちを私は、大切にします。そのことで彼らが、自らの施工に対して厳しく自主チェックをし,お客様に喜んでいただいているのです。今私たちは、お客様から良い評価をいただいています。しかし慢心することなく、技術を極めもっともっとを追求していきたいと考えます。星山崇行

f24f97be.jpg施工担当者全員での膝つき異物混入チェックの様子です。異物といっても簡単に見つかるゴミやチリのチェックではありません。うっかりすると見逃してしまうほど(見る角度によって発見することが出来ます)の空気中のホコリかすをも許さない厳しい自主チェックです。このチェックが私たちの施工評価を上げているのです。・・朝のテレビでボストンレッドソックスの松坂初完投勝利!!なんていうのをやっていました。いやあ彼は、投球がエレガントで、こりゃあアメリカ人にもそのうち本当に、注目を浴びるだろうなあなんてぼ~ッと考えながらスポーツニュースを見ていると、卓球の愛ちゃんがなんでもクロアチアかどっかに2代目天才卓球少女と共に遠征に行くとか言って「海外のトイレはつまりやすいからどうしたこうした・・」なんてのんびりしたコメントを言っていたんですが・・う~ん??ちょっと前に見た松坂の鼻と卓球の愛ちゃんの鼻が・・・おんなじでした・・誰か気がついた人・他にいるんでしょうか?  星山崇行

716e69a1.jpg一昨年、昨年、今年と3月の大型オプション施工が毎年行われました。コツコツした地道な対応と実績で年々施工獲得率が上がっていました。今年の施工は、張田の提案で施工品質格差をなくし、地方の仲間にも効率の良い仕事を!という目的でそれぞれのエリアから施工班を集め森田指導のもとオプション施工になれないメンバーが、なれない施工を厳しいチェックを受け、なんとか行いました・・・が、結果・・・・森田の大変な苦労にも拘らず、まあ勉強になった?!ということですかね?・・内容は大変でした(かなりの授業料になりました・笑)今まで関東で行っていた施工レベルとの”差”がありありで施工後、再度施工し直しという部屋がいくつもありました。(通常の施工会社では、OKになるかもしれませんが・・)繁忙期の為、その当社基準に達しない施工のまま施工班は、地元に帰らなければならないし、お客様には、迷惑かけられないし、関東のチームも予定びっしりだし・・結果、今も毎日阿部をはじめ数人が、(丸々2ヶ月以上)その後処理に追われています。とてもとてもタフな作業です。今、その阿部ちゃんがいちばん社内にいる時間がないほどの作業なんです。今回のこの件で、勉強し、やらなければいけないことも明確化して、我々全員がこの施工の難しさをあらためて感じました。その意味では、プラスだったかもしれませんね、今後、オプションについては、(オプション施工は、きちっと行うと、とても効率よくメーターも上がります)技術がしっかりし、我々の考え方を良く理解したチーム中心で編成いたします。頑張った人がより良くなるように・・ということです。しかし今日も、多少力の足りないところも少しでもレベルが上がるよう品質管理を行っていこうという確認の打ち合わせをしました。・・・みなさんよろしくお願いいたします。星山崇行

fb6aac16.jpg今日は、朝早くおき、7時に出社しました。近頃の昼間の社内の雰囲気と違ってとても静かなものです。こんな時間も、結構好きです。私はここのところよく社内を用も無いのにうろちょろしています。スタッフも増え、仕事も落ち着いてきて”さてみんなどんな仕事の仕方をするのかな~”なんて、よく観察をするんですが・・予想に反して(笑)ぼ~ッとしていたり、サボったりせず、皆忙しげに毎日仕事をしています。そんなみんなの姿を見ては、部屋に入ってきて一人でニヤニヤしながら、”よしよし、やったな”なんてつぶやいている、今日この頃です。私は、23歳で会社を興したときから今まで、朝早くとか深夜にいきなり出社したりすることをしていました。(夜中の2時3時もありました)これがなかなかおもしろい・・いつもと違う行動をすることで自分自身が、リフレッシュできることがあったり、それぞれのデスクをぶら~っと見回ると各人の仕事にたいする”思い”が見えちゃったりもします。思わぬ人物が朝早く出社してきていたり、夜中2時過ぎまで仕事をしていたスタッフと「お前、こんな時間までなにやってんの?」ってなことも度々ありました。いろいろな仕事のことや、毎日の言動、仕組みや人物評価・・・いろいろありますが,たまには逆さにひっくり返してみると、なかなかおもしろいんです。  星山崇行

691730ce.jpg連休最終日・・・さすがに社内は、静かです。本日は、外谷場から個人面談の結果報告と確認の打ち合わせをしました。他には吉田のみで社内3人でした。なんだかとっても静かなんです・・・以前は,そんな風に感じなかったのに・・。モデルルームができた横浜みなとみらい・MMタワーズにカッコの良い(ながめ、雰囲気共にバッチリ)バーベキュー用広場があります。会社以外の友人たちと先日やってみたのですが、とてもみんな盛り上がり楽しんでくれました(約20名・・)レンタルルームやジャグジーも横についていて、きっと100名以上のキャパがありそうなかなり良い施設です(吉田、張田、伊藤は参加しました)次は、社内の家族全員集めてやってみて、いい感じだったら施工チーム集めてやっちゃいましょうか?騒ぎすぎて、二度と使えなくなっちゃったり・・・なんて不安もほんのチョッピリです。週明けから全体会議があり、なんとなく新年度スタート・みたいな感じです。新たなメンバーも加わり”さあまたこれから~”です。ここらから”仲良しエコテック”の個人同士の”差”を厳しく評価していかないといけなくなりそうです。今日は、早く家に帰って、今ハマッている韓国ドラマ”香港エクスプレス”5巻から観ましょう~星山崇行

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画