月別アーカイブ: 4月 2007

d24c2e9e.jpg20日くらい前、宇都宮に出かけたついでに「よ~し今晩は、宇都宮のギョーザのはしごだ~いろいろな店に行ってビールとギョウザ1人前を3人で食べてグルグルいろいろな店まわろう~うん!絶対恥ずかしがったりしないで、もし照れたりしたら負けにしよう??」と変な決まりを勝手につけ、吉田と中込の憲ちゃんと3人で街をぶらぶらしていた時に見つけちゃった床屋さんです。あまりにネオンサインが{これでもかー}攻撃を仕掛けていたので咄嗟にパチリました。うまくこのエグイ感じ出ているでしょうか?・・(そのうち宇都宮ギョウザレポートも載せてみます)今日から一般的にゴールデン何とかです。わが社は、電話での問い合わせなどがあるため、例によってテキトーにみな休みを取っています。本日は、私と長尾、張田、杉山が朝から出社していました。あることがきっかけでこの3人・・わたしに朝からがーっと怒鳴られました。ガーッと叱って自分の部屋に戻りまた出て来てガーそれを3回繰り返しました(本当のターゲットは1人だったのですが、まあたまには雷もいいでしょう)3人の顔をみると、よ~く話は理解しているようです。これからも仕事のポイントがずれている時には、遠慮なくガーッと行きます。ヨロシク   星山崇行

3b58b3ea.jpg5月1日より全国に130以上の営業所がある、今とても勢いのあるハウスメーカーとの業務提携がスタートします。私の新年のブログで”今年は繁忙期を過ぎた春から対企業を強化する”という目標がまずスタート出来ました。この企業のオプション営業は、組織管理がとてもしっかりしていて動きがとても早く、その行動すべてがしっかり的を得ていてとても勉強になります。急速に大きくなる企業は、違うなあ~という感じです。数ヶ月前、私と外谷場が九州に行って商談をしたときの決め手は、ただ一つでした。「私たちに全国からくるコーティングの情報は、いろいろあるんですけれどエコテックさんのUVコーティングの情報で悪い評価は、一度も聞いたことが無いんです・・」************全国の関係者の皆様・・感謝いたします。ありがとう!    星山崇行

2b094bcb.jpgやっとやりたかったことがカタチになり始めました。㈱エコテックオフィシャルのページです。いろいろ理由はあったのですが、結果こんなに時間がかかってしまいました。会社としてのオフィシャルのページが無かった中でここまで来れたのは、ある意味・大変不思議なことです。まだまだ内容は不十分ですが、ベースが出来たので、ここからは、あせらずに”ゆっくり継続”を心がけて行きたいと考えます。今回特に内容として入れたかったものもアップしてきました。”毎日の現場レポート””勉強会・見学会・技術研修会””エコテックの仲間たち””お客様の声”などなどです。これらは我々のページに訪れた人々が”日々どのようなスタッフたちが、どんなプロセスを踏んで、どのように毎日仕事をし、お客様に喜ばれているか”を理解していただくオープンな情報公開の場と考えています。”素”の我々の考え方、行動を見ていただき、日々の真面目な努力を評価していただくことで、少しでも多くの方々にこの優れた施工技術を提供したい!・・・・土台は、少しずつ出来てきました。あとは、初心を忘れず真面目に改善を繰り返すことですね 星山崇行

bbbaf044.jpgすこ~し・お年を召した”新人”の篠田さんとエコテックの宴会部長・伊藤ちゃんです。ひょんなことから山嶋があるところで仲良くなり、うちで一緒に仕事をしていただくことになった篠田さんです。年齢というのかキャリアというのか会議などでも遠慮なく、感じた鋭い意見をパシッと言い切ってくれます。まあとか、だいたいとか、できるだけと言うぼやっとした表現の多いわが社の会議も少しずつ変わっていく予感がします。篠田さん、よろしくお願いいたします。ところで横の伊藤ちゃん・・エコ宴会の2次会のカラオケでは、一度も席に座ったことを見たことありません。良く知っている曲でもあまり知らない曲でもとにかく歌っている人の横で明るく手拍子かまたはステップを踏むか肩を組んで一緒に歌うのです。歌っているメンバーの写真をチョイスすると必ず彼が横に写っているのです・・おもしろい男です・・伊藤ちゃん  星山崇行

4a419404.jpg先月ブログ本数少なかった為、本日Wでいきます。前回の林と同時期に入社した“安立”です。林が”10年前からの付き合い”にたいして彼は、2月に前職の会社をやめ㈱エコテックの施工代理店希望で私とお話をしたことから、このようなカタチになりました。電話で簡単に説明した後、”今の施工班を守る為今は、施工班を関東では増やさない”とお断りしたのです。しかし彼は、是非会って話がしたいと来社しました。清掃関係の仕事(約10年)をしていた彼は、数年前からいろいろなフランチャイズや代理店募集しているところに説明を聞きにいったようです。その中には、私たちエコテックと競合する会社もいくつか含まれていました。結果・・縁があったんでしょうね~3月はじめから入社しました。彼も林同様、今年の繁忙期いなかったら大変でした。近く、家族と共に千葉から会社の近くに越してくるようです。(現在通勤、往復4時間です・笑)彼も数年後は、エコテックの中心人物になっているでしょう・・・先日2人で北山ランチの時、「いやあはじめて電話で話した時から、よその会社の人と星山さんは、全然違っていました」というので「何が?」と言うとその時はただなんとなくそう感じたということだったんですが、そばで仕事をしてみて「なんか星山さんのそばにいるといい事があるような予感がする」って言っていました。「ほんとかよお~」なんて言いながらも、ちょっとうれしく、ちょっと責任を感じちゃった北山ランチでした。星山崇行

d50b78f7.jpg㈱エコテック新人の林と山嶋です。新人の彼は3月はじめに入社し今日まで会社にいたのは2~3日だったと思います(笑)・・彼の存在を知らなかった社員もいた!?・・そのくらいず~っと現場まわりをしていました。今年の繁忙期・・もし彼がいなかったら?とてもぞ~ッとします。特に”京急上永谷Lウィングでの施工管理では、無くてはならないサポートをしていました。私と彼とは、もう10年くらいになりますか?彼が私の直接部下として仕事をしたことは、なかったのですが、彼の明るいキャラクター、どんなつらいときでも不平不満、愚痴などをもらさず”自分なりのベストを尽くす”という姿勢に好感が持てました。縁あって共に仕事をするようになったのですが、彼の”挨拶、返事、マナー、気持ちよく仕事に取り組む姿勢”などは、きっとうちのスタッフたちにもきっと良い影響を与えるでしょう。”林”です皆さん厳しい目で見てください・・・彼は、大丈夫です☆☆☆星山崇行

5e956c58.jpg昨日に続き横浜、みなとみらい地区の話です。このエリアは、条例で居住人口一万人以上にはしないそうであります。適切な人口設定をすることによりこのエリアの素晴しい他にはない環境やイメージを守ろうということだと思います。そのせいか、完成前のみなとみらいエリアの高層マンション、M,Mタワーフォレシス、みなとみらいミッドスクエア、ザタワーレジデンス、ブリリアグランデみなとみらい等の販売は、絶好調のようです。なんでも、もう現在建設中のものでその枠(人口一万人)いっぱいになっちゃうからでしょうか?あと一つ・・このエリアは、冷暖房管理が一括管理という特徴もあります。このエリアは、4月19日から25日まで冷暖房の切り替えの時期なのでエアコン(冷暖房)が使えません。その時期を過ぎると暖房は使えず冷房だけになり、また秋口から暖房のみに切り替わります。ちょっと不便なようですが・そのような決まりになっています。5月にこのエリアに(M.Mタワー)㈱エコテックのモデルルームを開放します。特にこのエリアの方々(みなとみらい意外でも可)にUVコーティングを実際を見て体感していただくスペースです。予約制にはなると思いますが、またまた同業他社との”差づけ”になればなあと思います。・・お楽しみに 星山崇行

50537649.JPG”横浜みなとみらい地区”にぞくぞく高級タワーマンションが出来上がっています。M.Mタワーズが先行し今年は、ブリリアグランデみなとみらい、みなとみらいミッドスクエア・ザタワーレジデンス、M.Mタワーフォれシスなどなどです。これらの高級タワーマンションご購入のお客様からのお問い合わせも、当然とても増えています。このエリアの方々は、良くコーティングの良し悪しを知っている方が多く、ご成約の方も他のエリアの方々と比べるとかなり高くなっています。やはりネットの力なのか、我々の日々の地道な施工が評価されているのか、みなさま数年前に比べ、よ~くUVコーティング(エコプロコート・UV)のこと知ってくれています。今年の夏から来春までこの”横浜みなとみらい地区”我々のいろいろな施工班が行き来することでしょう~  星山崇行

16de0f88.JPG3月19日施工の名古屋市の三輪様と㈱エコテック・中部の立川さんです。この立川さん一見多少強面の感じがあるんですが、見てください・・写真を撮る時には、必ずこのようにキチンと正座をしています。こんなところにも彼の姿勢があらわれていますね
お客様の三輪さんもUVコーティングあとのお部屋全体の”質感が上がったこと”驚いておられました・・これってUVコーティングを、やった人しかわからないんですね~名古屋での施工代理店希望者、来ています。責任ある仕事をしてくださって、長いお付き合いできる方と契約したいと思います。星山崇行

652814ab.jpg前回の”北山”での送歓迎会あとの横浜ボイスでの2次会終了間際のスナップです。この感じは沖縄民謡”なだそうそう”だと思います。昨年の佐久田の送別会以来なんとなく恒例となってしまいました。仕事上は、結束の固いチームであっても、なかなか”素面(しらふ)”で男同士肩を組み合うというのもどうかと思うんですが、こんな感じのときは、いつも自然とこうなります。なんなんでしょうか?・・施工もひと段落つきそうな時期ですが(後処理、補修その他の業務は、山積していますが・・)ここからの仕事の仕方によって、次の我々の仕事の中身がかなり変わります。困った時や暇な時など、マイナスの時ほど、その人間の本当の姿や実力があらわれます。そのようなマイナスの時(人がピンチでへばっている時)こそチャンスなのです。このときをどう過ごすかによって”差”がかなりつきます。このことを信じてがんばりましょう!=ピンチはチャンスなのです!星山崇行

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画