月別アーカイブ: 9月 2006

c2c86932.JPGまたまたワイドショーを見ていて爆発君です。この頃日本の将来に”夢”が持てなくなってきていろいろな事件(凶悪なもの)が増加しています・・・これ理解できます。
政治家や役人が自分の私利私欲でいい加減なことをやってこの国をおかしくしている
・・・これも間違ってはいないでしょう(すべての人ではないですが・)私の家の比較的近くで(川崎市宮前区)いきなり女性が刃物で刺され即死しました。犯人は捕まっていません。とてもお気の毒であります。はるか遠くであった出来事がどんどん身近に起きてきています。コメンテーターたちは、「行政は何をやっているのだ。バンバン明かりをつけて監視カメラを徹底すべきである。現実石原都知事の判断のもと新宿歌舞伎町では、犯罪件数が激減した・・」と興奮気味に話していました。なんか変です。田舎の田んぼのあぜ道で何か凶悪犯罪が起きた時この人たちは、同じこと言うのでしょうか?汚職にしても、殺人にしても、脱税にしても詐欺、傷害にしても強盗、婦女暴行にしても刑罰が軽すぎるのです。”加害者の人権”だかなんだかわかりませんが・・犯罪を犯した人とその家族親族がどんなつらい思いをして後悔しているか・メディアは見せるべきです。私は、死刑は大賛成です。しかもその瞬間まで公開すべきと考えます。豊かな中で育った今の人々は、かなりショックを受けて抑止力が働くと思います。何年に一回でも効果はすぐに上がるでしょう。あるとき死刑制度の是非をやっていたときある女性政治家が言っていました。死刑の行われている中国で凶悪犯罪は無くなっていないだから意味が無いんだ!と・・馬鹿な意見です。日本と中国は違うのです。トップの人間が一つの判断をすると必ず反対の意見がでます。時にはそれらをなぎ倒してでも実行しなければいけないことあるんじゃないでしょうか?批判?・・・ヘノカッパ・・と行ければいいですが・むずかしいですかね       星山崇行

c5475622.jpg大好きな崎陽軒のシュウマイ弁当です。10年近く前うちの下川原が結婚するってことで(嫁さんは、スペースジャップのメンバー・・まあ社内恋愛の末ってことでしょうか?)私たち夫婦が媒酌人をやったのですが・その式場が横浜駅西口の崎陽軒でした。媒酌人として打ち合わせに立ち会った時、現場のコーディネーターのきれいなお姉さんと話し合っている時私が言いました。「こんなきれいなところで立地も良くて式場を経営するなら例えそれが崎陽軒の経営であっても別の気の利いたネーミングの方がいいんじゃない?」すると「そうなんです。私たちも同じことを社長にいったのですが・・」社長が「うちはここ、横浜で地元の皆様に崎陽軒という名前で愛されてここまでくることが出来たんだ・だからこれでいい!これで行く!」と言ったそうです。とてもいい話だったのを記憶しています。そのときからますますコイツが好きなんです!”冷めてもおいしい・崎陽軒のシュウマイ弁当”星山崇行

b3664ee1.JPG新横浜と大倉山の中間地点、太尾街道沿いにその”八角”というそば屋があります。
私はここをずっと”ハッカク”と呼んでいたのですが・・2年ほど前あまりにここのそばが安くてうまかったので(製麺所も隣で経営している)いきなり社長室に上がって行き2時間ほど話をし(本気でやっちゃおうかと一瞬考えた・・私より少し若い2代目社長はいろいろ丁寧に説明してくれた)ここが”ヤスミ”という名前であることことを知ったのでした。値段は、立ち食いでも・店内いすとテーブルがそろっている。麺は生めん注文が入って茹でる。だしは薄めていない本格かつおだし。しかも自家製てんぷらもうまい!ってことです。私なんかは、町田あたりでお腹がすいても20キロくらい車飛ばしてきちゃうくらい気に入っています。その日も1時半をまわってお腹がすいていたにも拘らず横浜から新横を通過してそこに来ました。天気は雨!この時間!ここのそばが好きな私は、つゆ・・しょっぱくなって無いかなあ~と少し不安になりました。でもいつものようにいつもの天ぷらそばを注文し、360円をおつりの無いように支払い、待つこと5~6分「うわ~やっぱりだ~私クラス?になると色で味が想像できます」ここの厨房のおやじは私が行くといつものれん越しに私をチラ見します。そのおやじの顔が憎たらしく思えてきました。「お客の少ない時につゆをほったらかして沸かして置いたら水分が蒸発してつゆがしょっぱくなっるのはあたりまえだろ~!!」心で叫び、一口飲んで店内にお客様がいないことを確認して突入しました。私はただこのそばを楽しみにしてきたからかる~く伝えたのですが・そのつゆを飲んでもらって顔を見ているとおやじの顔の表情はかなり変わって気の毒なくらいでした。こんなこと想像できないのでしょうか?まじめにやってくれ~おねがいだから
写真は、水周りのコーティング施工風景です。エコテックでは、素材にあわせたコーティング材を使用しています。  星山崇行

cc0ea541.jpg太平洋クラブ六甲コース18番パー5のクラブハウス前の風景です。きれいですね・
今日の読売新聞東京版に出ていたニュースです。ちょっときゅんとなりました。吉祥寺から井の頭公園に向かっていくその角にそのお店は、ありました。窓なしあけっぱで煙もくもく、ずら~っと並んで何人もが焼いている・・・焼き鳥、何故かその店先には油でまみれた千円札がずら~っ。それが”伊勢や”です。もう20数年前になるんでしょうか?私たちが吉祥寺パルコに出店していた頃、便利なとこでした。パルコで働くおねえちゃんとデートしたい・お金があまり無い・でもショボくは見られたくない!そんな時、きまってこの伊勢やに連れてきます。反応は、みんないっしょ!「すご~いナンかいい感じ~へ~こんなとこ知ってんだ~」私も毎回一緒で「すいませ~ンとりあえずビールねそれと焼き鳥適当にバンバンもってきてちょうだい」このバンバンがなんとなく男らしく頼もしげなな雰囲気をねらってんですが・・バンバンといってもそこは立ち飲みや風の焼き鳥やです。(笑)「ここの”シロ”は肉厚でうまい!違う違うそう・こうしてトンがらしをどばっとかけて」なんてことを知った風な感じで言ったりしてました。結構お世話になったものです。開店して50年だそうです。やっぱり十何回かのビルになるそうな・・味のある良い雰囲気の店でした。そういえば、24年前実は、下北沢に雑貨やを出す時、この井の頭公園の入り口付近の店も見に来ていました。出だしがここでのスタートだったらうまくいってなかっただろうなあなんて思い出します。星山崇行

16443313.JPG”嫌われ松子の一生”数ヶ月前新宿の伊勢丹前の道の要町側を歩いている時にこの強烈な映画の題名を発見しました。そのまま映画館に飛び込んでしまいたいくらいくらいのネーミング(私のつぼにはまった)でしたがその先の用事があったため断念しました。その後TVのコマーシャルかなにかで(雑誌?)見たときはあの伊勢丹前ではじめてみたそのネーミングほどの印象が無く結局映画は見なかったのでした。しかし先週海外に行っているとき事前に買い込んだ本の中にその”嫌われ松子の一生”は入っていました。結局海外では読めなかったのですが一昨日、昨日、今朝と一気に上下とも読み上げました。・・・おもしろかった・・・それだけです。うまい物を食ってだだ「うまい!」というのと同じです。これから読む人のために内容は遠慮しておきますがその描いていくスタイルがよかった。彼女(嫌われ松子)と彼女の足取りを追う甥っ子との物語なんですがふたりの視点から交互に描いていくスタイルがとても読みやすく、甥っ子が見つけた松子の過去の謎(なんでこんなになっちゃったんだ?)を次の章で当時の松子が文章の中で明らかにしていく・・・まあこの辺にしておきますか・・暇な方は是非ど~ぞ  星山崇行

c346f094.jpg京都の平井さんです。けっこう男前なのでアップにしてみました。この夏から研修に入り㈱エコテック・関西の日吉さんにビシビシ鍛えられそろそろデビューです。真面目で誠実な性格の持ち主で、きっと滋賀の長谷君と共に関西方面の施工部隊の要に育ってくれるでしょう!今日日吉さんが横浜に私との打ち合わせに来て研修の時にはそれなりに丁寧にやさしく教えていたけれど、じゃあ今日からは、研修じゃない(ペイが発生する)よって言うときに研修中と同じことをしていて少し厳しく怒鳴ったなんていっていました。メリハリをつけてやってるんだと思います。たまに厳しい姿を見せておくこともチョッピリ必要ですよね・・星山崇行

ffc0a3c9.jpgエコテック新人の阿部ちゃんと山嶋です。この2人実は高校の同級生だったそうであります。うちの山嶋は、卒業後ダスキンに入るも途中で上司と折り合わず退社、その後独立、その後エコテック立ち上げメンバーに加わりました。こちらの阿部ちゃん先月までずーっとそのダスキン一筋に勤めておりました。そして先月から正式にエコのメンバーになりました。この流れがあらわすようにタイプは全然違う2人のようです。(もっとも阿部ちゃんのほうはまだ私には、自己主張してないようですが・・)うちには同じくそのダスキンからもう一人、伊藤くんが春からしっかりがんばってくれています。小さな会社での、まあダスキン派閥って感じですかね~しかし古くからの仲間や友達をよび込める会社っていいと思うのは、私の自己マンでしょうか?これってまわりを見渡しても今までを振り返ってもないんですよね!そう施工班もこの頃紹介が多いように感じます。だからどうしたのっていわれちゃいそうですかね・・そういえば山嶋が昔「同窓会で星山さんの名前が出た」っていってました。ナンじゃそれって話を聞いてみるとこの2人の高校の同級生に”チュウチュウトレイン”がヒットしたダンスグループ”ZOO”のサエ子って子がいてこの子が知ってたってことです。当時私は、芝浦のゴールドってクラブで遊んでいて(下たちと)そこでそのメンバーの”ひさみ”を見つけて半年くらい一緒に遊んでました。最初に会ったとき、上のバーに連れて行き大きなスピーカーの上にテキーラ10杯くらい持ってあぐらをかいて「カンパーい」「ところでキミかっちょいいけど仕事何やってんの?」「えっあたいダンサー!」「へ~若いのにストリップやってんだー」これが最初の出会いでした。彼女のカッコ良かったところは、しばらくの間は自分の身分を明かさずいつも私とへべれけに遊んでたとこでした。でその友達が何で何年もたって同窓会で私の話が出たか?山嶋に聞いても「う~んわかんないんですよね」まあ世間は狭いってことか・・そいえばその”ZOO”のメンバーで今の”エグザエル”のリーダーも今でも岩野のがんちゃんの地元の仲間だそうです・・せまいせまい   星山崇行

f0d95beb.JPG久々、職人森田の登場です。仕事に真面目で責任感が強く、義理人情に厚いとてもいい”男”です。先日ある塗装業を長くやっている社長が将来のことを考え息子にやらせたいと施工代理店を希望してきました。その社長・実に魅力のある人でした。(数回前のブログで伝えた方です)うちの杉山がその息子をこの職人森田につけました。3~4日やってその社長から杉山に「息子が、あそこまで神経を使った作業俺には絶対出来ない!」「あんな過酷な作業だと思わなかった」との言で断りの電話が入ったそうです。「やっちゃったな」少しずつならして行けばいいのに・・杉山は、責任を感じてピリピリしてました(笑)しかしそんなところも森田のいいところです。この施工、前回も書いたとおり誰でも簡単に出来るようなら・・みんなやってるってことです。それにしてもぶきっちょな男たちであります(笑)昨日その社長に電話しました。息子に話をさせてくれないかと・・社長との縁切りたくないんだと・・会えば・説得させられると思います。きてくれるかな~って感じです。でも来なければそれでもよしって感じです。縁が無かった・・ただそれだけ・・次行きまっしょい!次!星山崇行

392a6060.JPG㈱エコテック・九州の西郷どんの下薗さんです。やっと施工のほうも自信がついたようであります。技術を極めるってことは、たいへんなんですね~でも簡単にちょちょっと出来ちゃうようだとすぐウジャウジャ競争相手が出てきちゃうんですけどやはりこの施工”奥がとても深~いので”似たようなことやろうとしている人たち・・大変な苦労をしているようです。きっとドンドン進化している床材への対応の準備などなどできていないんでしょうね。九州そろそろエンジンがかかり(まだ正式にはたちあげてはいない・・)今回も4連ちゃんだそうです。がんばってね!あっそうそう第176回の試み?・・・失敗しました。考えたら訪問者のカウント前日分しかわからなかったんですよね・よくこういうポカやってます。まわりの皆さん気をつけてみていてくれないと大変な基本的ミス犯しちゃうんですから・チェックよろしく!星山崇行

29de7f7a.jpgその”ひつまぶし大宴会”2次会の馬鹿ドンチャンの後のやや落ち着いた頃の写真です。(なぜならば・一人以外みんな服を着ている・・?)私は明日から出張に出かける為、このブログを約1週間更新できません。これはいいチャンスなのです。ブログスコアには、1日何人が尋ねてきたかはでています。しかし大体週に何人位の(種類?)人が見ているかは、想像もつきません。実験をしたいと考えます。今日のこのブログから9月20日までは更新しないのです。つまり見ても無駄ってやつです・・この176回を見たあなた!9月20日まで決して見ないでください・・そうすると大体何種類の方々がこれを見ているかがわかるはずです。どうかみなさんこんな馬鹿馬鹿しい試みにご協力を!!!星山崇行

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画