月別アーカイブ: 8月 2006

8時近くに帰社した杉山と打ち合わせ・・どう考えても今期施工班が足りません。かといって安易に良くわからないメンバーは入れられません。結局、今のメンバーを分裂させ増やしていこう!ということになりました。今度の大阪出張に杉山も一緒に行きたいというのでじゃあそうしようってことにして9時過ぎに私は、一足先に帰りました。社内では、トヤバ、伊藤、がねこ、杉山そして新人の中島おじさん(最年長)が残ってお客様に電話したり事務処理をしたりしていました。「久々に目黒のとんきでもいくかあ~」と第三京浜を出てから目黒通りを白金方面へ・・実は、ここ数回ご飯がなぜかやわらかすぎて気に入らず、あえて避けていたのでした・・麦酒小瓶、熱燗(熱くして~)、おしんこ、ひれ一枚、串1ッポンこれが僕のいつもの注文品です。麦酒と熱燗をピーナッツ(麦酒のおまけ)と昆布の佃煮(熱燗のおまけ)、おしんこをつまみにして交互に飲むんです。でもやっぱり少し、飯は・やわらかかった。でも久々でチョッといい気分で目黒から恵比寿に向けて旧ドレメ通りを通って恵比寿方面へ・・恵比寿駅前通にぶつかる手前の交差点,チョッとかっこいい女性がいました。角のコンビニから虚ろな目で千鳥足で出てきて(階段2段をふらふらと)角っこで”ウコンの力”をグビグビッと一気にのどに流し込み「ぷは~っ」っと大きく息を夜空に吐き出していました。赤信号待ちで思わず見とれてしまった私、後から出てきた友達が、ほらあの人スンゴイ勢いであんた見てるよ!とでもいったのでしょうかその彼女は、ふ~んって感じでこっちをみてました。その目が挑戦的でなんか「かかってきなさいよ」といっているようです。昔だったら突撃してるのになあ・なんて思いながら信号の青に吸い込まれるようにアクセルペダルを踏んだのでした。  星山崇行

c914367f.JPG週3日パートできてくれているお姉さんたち(三村さん、長尾さん)がいるんですが二人ともとても”実力”があるんです。まだ入社後半年にも満たないのですが、社内改革にもドンドン意見をあげてくれてみんなを引っ張っているんです。まあエコテックの裏番長という表現がぴったりでしょう。現在その二人の意見通りだいたい進んじゃっています。勿論、もっともな意見を上げてはくれるんですが、しかしこんなところも、やはりうちの会社の一風変わった感は否めないところです。とても美しい2人の写真を掲載できないのがとても残念です。9月6日の、きた山大宴会「どばっと飲んで〆はひつまぶしだもんね~会」にでもこっそりパチって載せちゃいましょうか?はははっ・その三村さん”人事考課制度導入と社員教育について”というものを考案してくれました。いろいろな意味でイレギュラーな私たちの集団を”一般的”にカタチを整えることはとても大変ですが、私たちのスタイルにあったものを作り上げていきます。明日3時でしたね?三村さん,とやばとは、本日アウトラインの話し合いしておきました。勿論下川原も同席です。きっと更にエコのメンバーのモチベーション上がるでしょう。20年前の友達の彼女からいきなりメールがきました。”星君”という呼ばれ方もかなり久しぶりでなんだかタイムスリップした感じです。その彼女、変形ボブカットでとても個性的で確か青山のワーリーハウスっていう食器やさんで企画をやっていたと思います。メールしてみますか?でもなんでメルアドわかったんでしょうか?   星山崇行

0e85d7f7.JPG本日㈱エコテック”東”地区の施工会議です。”西”の方は、㈱エコテック・関西の
日吉さんが月1回の施工会議でまとめてくれているので大丈夫でしょう。”東”は個性派揃いで”我”が強いメンバーも結構います。しかしこのメンバーたちをまとめ上げ”お客様満足度NO1”の施工班にしていかなければ、すぐに足元をすくわれちゃうことでしょう。現在UVの物量を増やすことは、今までの仕事をしてきた信用があるのでそんなに大変なことではないのです。このままドンドン進んでいって施工品質が下がるのが心配で、あまりまとまったところへ営業をかけたくないというのが本心であります。物量が多すぎると>施工が雑になる>信用を無くす>物量が減る>みんな困る・です。逆に施工班が多すぎても>施工班、暇が出て焦る>勝手に動き出し価格や品質が崩れる>信用を無くす>物量が減る>みんな困る・です。施工の精度を上げながら少しずつ良いメンバーを増やしバランスの良い仕事を供給する・難しいけれど、これしかないのです!!会社のトイレにガムの包み紙がありました。「これっ誰だ~?」施工班のみんな無反応です。「じゃあ別の階のヤツだな・うちではこんなこと今までなかったかから・・」会議室を出て事務所のドアを開けもしや!と思い「ガムの包み、トイレに捨てた者?」「あっ俺です」写真の大谷でした。襟首をつまみ再び会議室へ・・・2人で施工班のみんなにあやまりました。  星山崇行

自由にのびのび仕事をするということと、勝手にルールを無視して仕事をすることは違います。私は、犯したミスに対してや結果で怒ることはほとんどありません。してはいけないこと、方向性に対しても上から物を言うではなく横から話をするイメージを心がけています。(これがわかり難いのかもしれません)このことが”何でもオッケーなんだ”ここは適当にやってもいいだろう的な甘い考えを生み・安易に物を考えていき・結果、勘違いするものが時々現れます。昨日も一人、私にかる~くお灸をすえられた者がいました。”みんな”で信用を守ってきたUVコーティングを勘違いして”自分ひとりでいいとこ取りをして”仲間を裏切る行為をしたからです。その本人は、仕事も出来、経験もあり、私と今後の方向性についての話もかなりしていた人物だったのです。残念なことでした。しかしお灸の後は、私的には、すっきりで後にひくことはありません。勿論おこしたことに対してのケジメは付けさせますが・・滅多に怒らない私なので怒る時はよほどの時なのです。内容を伝え呼び出すと特徴としてみんな私の部屋に入るなり一様に土下座をします。(なぜか靴もぬぐ)・・自分が間違っていること・・・わかっているんですね。エネルギーをとても使うので本心は、気合を入れたくは無いのですが、たまには、必要なのかもしれません。>>>愛のムチ  星山崇行

80208dfd.JPGこの頃,子供の時を思い出します。懺悔・・・わたくし、大田区立西六郷小学校の5年生の時、通学路途中にある駄菓子やを1件つぶしました。そのお店は、小さな家の1階部分を改装し、とても感じの良いきれいなおばさん(当時35歳位だったと思う)がいつも店の奥の1段上がったところの座布団を引いて座っていました。きっとその感じの良いおばさんが旦那様を助けようとやった店なんでしょう・・当時”くじ”が流行っていてたかだか300円~500円くらいのプラモの景品を当てるのに毎日必死で通ったのでした。しかし私は、当時からぶきっちょで100円くらいのミニカーを作っても車輪をふんずけて折っちゃったり、車のフロントガラスの部分にボンドがついて真っ白けっけになったり・・ようは、別にあまりそれが欲しかったわけではなかったと思います。しかしある日私は一大決心をしました。よ~しあの”くじ”買い占めてやろう~!しかし私にそんなお金は、ありません。初めて家のお金を拝借しました。1度目は失敗。何故なら首にぶら下げるコイン入れに拝借した100円玉を入れ玄関に行くと怖いお姉ちゃん(当時20歳過ぎ・)がいて・・当然首にぶら下がった”おかしなもの”に目が行く訳で・(しかもひっくり返ってコインが表にきていた)ボコボコニ殴られました(笑)しかし2度目は、怖い姉さんの留守を狙ってその”おかしなもの”を使用せず成功しました。100円玉数枚を握りしめて店に走りこみ「おばちゃん・このくじ全部頂戴~」優しいおばちゃん、顔が引きつっていました。そんなこと全然気づかず、ガンガンくじをめくっていく私・箱のくじすべてめくっても1等はおろか2等3等もありませんでした・・「え~、インチキじゃん~!」誰もいない店内で大騒ぎをするとやさしいおばちゃん、座っている座布団の下から”当りくじ”を出したのです。さあ大変「なんだよう!インチキじゃないか~子供をだまして悪いぞ~みんなに言ってやる~」やさしく引きつって微笑んでいたおばちゃん・・泣き出しました。その後、そのお店のシャッターは開くことはありませんでした。おばちゃん・悪かった・・・ごめんね    星山崇行

23日の朝いきなり目が痛くて涙ドバドバ状態になって運転していてもまぶしくて目をしっかり開けていられなくなりました。こりゃさすがに目医者に行った方がよさそうだなあと横浜日の出町の宇津見眼科医院に向かいました。この先生眼科医では結構有名らしく待合室のあちこちにTV出演した内容の”紙”が少しばかり自慢げに張ってあります。診断の結果・・・瞳の黒目のところにいくつもの傷が入っていてズタズタになっている・とのことでした。家で普通に寝ていて瞳がズタズタになるんでしょうか?さすがの名医も原因がわからないといっていました。近頃いろいろと問題に悩まされている私は、「先生、これってひょっとしてストレスって関係してるんですかね?」って聞くと即座に「いや、それはありません。」ときっぱり言われました。・・・
そりゃそうだよね~  星山崇行

2c1087f4.JPG中学生の頃、北海道に父の仕事の関係で住んでいたんですが、その頃毎朝”基礎英語”というラジオ番組を聴いていました。その後に”霊派の光”という番組だったとおもうんですが宗教番組みたいなものがありました。ただぽか~んと聞いていただけなんですがその番組冒頭の言葉が今でも忘れられません。「暗いと不平を言うよりも、進んで明かりをつけましょう」という言葉です。私は、自分なりの信心はもってはいますが、クリスチャンでも無いし(娘の淳奈は毎週協会に通っています)仏教徒でもありません。しいて言えば般若心境は暗記していますが・・・(22~3歳の時なんとなくかっこよさそうで毎朝原宿のアパートで友達の国ちゃんと朝6時ごろから正座をして太陽に向かって遊びでやっていたら覚えちゃった)そんな私ですがこの言葉は、ほんとに良い言葉だと思います。いつでも(いつの年代の時にも)周りを見渡してみると「ア~この言葉実践すると、この人いいのになあ~」と思うことがほんとによくあります。チョッとまた思い出したので書いてみました。  星山崇行

c8932d54.JPG来年の春も京急の大型物件の現場があります。丁度今、オプション販売会をやっているんですが・・わがエコテック・・かなりの好成績であります。先週は、土日でそれぞれ見積もりこみで1500万円くらいの売り上げでした。(今回は前回の京成での反省をした結果かなりの受注率になりました)平日はお客様が少ない中でも500万位は行ってるようです。予算5600万円だったのですがかなり上積みがあるようです今回営業の張田と販売価格を抑え、その代わりパック売りでAプラン、Bプランを設定し客単価を上げる方向でやってみようということだったので・・なんとなくうまく行き・またまた今後のオプション戦略に良い影響が出そうです。真剣に考え、行動を起こせばなんとかなるんですね・・来年の2,3,4月の施工は、PU~って感じです。写真のUVでカウンター仕上げ・・・とても好評なんです!!星山崇行

ある日のお昼の出来事・・なんだかものすごく”吉野家”が恋しくなり「よし!本日の昼飯は、吉牛行って得意の牛焼肉定食大盛り攻撃だ~」なんて町田の方から新横の会社へ向かったのですが・・無い・・無い・無いんです・あ~もう新横着いちゃう~携帯を取り出し「港北区の吉野家おねがいします!」となりふりかまわぬ”私”はい三ツ沢のお近くと綱島駅前がありますが・・え~そんなとこまで行かないと”あの吉野家”ないのかあ~「あっわかりました、ありがとう」「あの、番号は、よろしいんですか?」「あっはい、いいんですありがとう」結局町田から綱島駅近くまで行き、コインパーキングに駐車して食べました。牛焼肉定食大盛り・・今日はこのおいしい食べ方についてまで入ってみたいと思います。まずトッピングで半熟卵たのみます。それをご飯のどんぶりに少し穴をあけておとしかき混ぜます。その際絶対にまわりのどんぶりに卵をつけてはいけません。万が一ついちゃったときは、私はがっくり方を落とし吉野家のカウンターで大きくため息をついちゃいます。千切りキャベツにマヨネーズをかけ、卵の器に紅しょうがをたっぷりいれます。さあ!準備完了甘辛のコチュジャン味の肉とマヨネーズだらけのキャベツ紅しょうがをどんぶりの卵めしにのっけてワンシャーです。私の場合それを繰り返すんですが・・卵めしの後は、卵なしめしを食べて少しさびしい感じを楽しみ・・よし!次は思いっきり卵めし行っちゃうもんね~なんて思いながら肉とマヨキャベ紅しょうのバランスを整えます。・・・多分皆こんなばかばかしいこと、絶対しないと思うんですが・・是非お時間がある人は・・・
しかし吉野家・・減ったなあ~狂牛病のせいなんだな、経営者は、まさかこんなになるなんて予想も出来なかったことなのでしょう。   星山崇行

9ee5c8a3.JPG本日の星山・いつものように6時前に目が覚め・32年前に亡くなった父の墓参りにいきました。(なんとなく突然・・)あざみ野出発7時前だったのに・多少の渋滞につかまりました。でもまあ9時前に松戸市にある八柱霊園に着き伸びた雑草などの除去作業を汗だくで行いました。しかしものすごい数のやぶ蚊です。あっと気づいた時には、片腕に30匹くらいへばりついていました。白っぽい私のパンツが黒白のまだら模様になるくらいの数です。「よし根性決めて、こいつらと勝負だ・・振り払うのはやめよう!」決心して1分も立たずに片手でパシン・・チョッとさすがに無理があるようです。それでも2~30分後には、腕のラインは直線ではなくぼこぼこになっていました。例えると腕に肌色のマーブルチョコレート80個くっつけた感じです。(片腕だけの数)顔、首はぞっとしそうなのでミラーで見るのも止めました・(笑)その八柱霊園に行く途中、市川の市道を走っていた時の話・ものすごい勢いで自転車をこいでいる若者発見、髪は赤茶の坊主頭、ダボダボのズボンにゴムぞうり・・そんの彼が着ているポロシャツに目がいきました・・・”民主党”というロゴの見たこともないポロシャツ・・・・「やるな!小沢一郎!!」ハンドルをにぎりながら思わずニヤけてしまいました。写真は、久々登場のいがちゃんです。職人森田と共にこのごろ施工班同士でチョッとあって・・プチミーティングしました。さびしい思いをしたにもかかわらず悪口は言わない男たち・・いがも森田ちゃんもホントいいヤツなんです。
  星山崇行

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画