月別アーカイブ: 7月 2006

9f67dbe3.JPGたまプラーザ・東急デパート事件・・・3年位前からうちのカミサン煮物がうまくなりました。以前のように水っぽくなく肉と糸コン、ジャガイモの分量的バランスもいい感じです。かぼちゃなどもです。かぼちゃなどは以前は色が醤油色で水っぽく汁がダラダラな感じでした。近頃は、色が黄色で美しくポクポクした感じで見た目も味もGOOD!です。あまりに美味いので「これ買ってきたんじゃないの~」なんていったほどです。しかしいつもお鍋に入っているし「本みて作ったのあの本ホントいいのよ」なんていっていました・・・まあ主婦って仕事も何年もやっているとそれなりに板についてくるもんだなあ~なんて感心していました。一昨日ディズニーの帰りに越谷の私の母の病院に家族でお見舞いに行って帰り道、家族全員が「もう外食飽きたから家で普通のご飯が食べたい!」ってことになりました。がカミサンだけはソッポを向いて知らん顔していました。どうやら面倒くさいようです・・・・私は、間を取ってじゃあデパ地下でも行ってそれぞれ食べたいもの買って食べることにしようってことになりました。息子は得意の”崎陽軒シュウマイ弁当”私は、バッテラ+太巻き+キムチ+ゴマの葉っぱ豪華SETにしました。娘の淳奈がきまらず惣菜売り場を皆でぶらぶらしている時、私は、ふとあるガラスケースに”目”がいきました。私は、人差し指を差し大きな声で「あ~!!なんでうちの肉じゃががここここにあるんだよう~」まわりの数人の奥様たちはクスクス笑っています。うちのカミサンは知らん顔をしてサッと生鮮食品売り場に逃げていきました。そうです・・私たちは3年もこのインチキに引っかかっていたのでした。我が家ではお客さんが来るときによくこの手の”手法”を使います。それが近くのイタリアンのパスタソースだったりライスコロッケだったり・・・そんな時彼女は絶対たねあかしをしません。そうだったのかあ~わざわざ鍋にまで入れてカモフラージュ・・やるなあって感じでした。  星山崇行

5cbba6f4.jpg今年の夏休みは、近場で過ごしたからか十分リラックスできました。天候不安もありたっぷりのDVDと本を持ち込んで浦安ベイエリアのホテルに滞在してました。天気は、予想に反して(毎度のこと・笑)雨は全く降らず、しかも暑過ぎず、予報のおかげかディズニーリゾートも混みすぎず良かったと思います。しかしあの日本のディズニーはホントいつ行っても感心します。子供たちにも言ったのですが「あの姿勢で仕事をすれば(させることができれば)何をやっても成功するね」ってことです。作り上げた人々全員を無条件で褒め称えたいと思います。今回本は、野沢尚(最近自殺してしまった)のデビュー作”破線のマリス”と”魔笛”の2冊持っていき読みきりました。う~んやっぱりどちらも面白かった・・一気に読みきったあと近頃読んだ小説は、ほとんど”野沢尚”か”宮部みゆき”だったことに今回気づきました。そういえばこのごろは、好きだった歴史ものや経済小説・読んでいない気がします。何故かこの頃三島由紀夫も読んでみたいんですがいつも(今更あせらなくてもってなっちゃいます)DVDはというと”LOST”というのを6巻持っていきました。これは今月2回見て何故か始まって15分くらいのところで必ず寝てしまう映画です。でもものすご~く面白そうなんです。今回は絶対寝ないで見てやる!と強い意志を持って乗り込みました(ツタヤが儲かってしまう・・)今回もその”魔”の15分に差しかかった所で同室の息子の琳芳が「おいパパ!寝ないでがんばれよ!」なんて励ましてくれたおかげで何とか1巻見終わりました。するとあとはスイスイで見ることができました。これがまた実におもしろいんです。映画というよりはアメリカのTV用ドラマ?って感じなんですが・・まあでもホント面白いので是非!!今回の旅行で息子の琳芳は完全に私の舎弟化しました。(私と目があうと彼は何故かおじぎをします・・笑)そして私の言うことは何でも素直に従います。(従っているのをうれしがっているふしもある)うちの子供たちは2人とも母親には、やたらからむんですが(反抗期の為)私には比較的素直な反応を示してはいましたが・・チョッと面白い反応です・・星山崇行

aee438b9.JPGエコテックの社内環境が良い方向へ変わりつつあります。年末年始からこのブログにも書き込んでいた、営業の”熱血トヤバ体制”です。サブにタイホウがつき協力してエコテックの個性派集団をまとめ上げていきます。(かなり強力な布陣です)ここ1週間・ジーッと観察していると良い雰囲気で期待が持てる感じがします。やはり時間がかかるんですね・早速改革の一歩として”社内完全禁煙”決定しました。社内の喫煙者はもうあきらめるしかないんですが、たまに来るエコプロコート施工班の皆さんにとっては、多少きついんでしょうね~(一服はビル内ではできなくなりました)でももう社内の灰皿は今朝大谷君がしまいこんでしまいました。(彼にしては仕事が速かった)自分の体と家族のためだとあきらめましょう。あと、やはりそのときブログに書き込んでいたように、トヤバには、かなりの権限は持ってもらうつもりです。(良い仕事をしてもらうために)私が出るのは、意見が割れたときくらいですかね~ってことで3~4日夏休みとらせていただきます。年老いた母が病気なもので近場で家族サービスをして万が一にも備えます。8月からはまたまた新しい仲間が増えます。落ち着いたら写真アップします、お楽しみに・・・写真は、㈱エコテック・関西、日吉社長お気に入りの飾りケースです。星山崇行

2aaf68fa.JPG極楽トンボ山本圭一のわいせつ事件と欽ちゃん野球チーム解散発言を通したマスコミについて・・・朝いつもいろいろなTVチャンネルを回してもほとんどやっている”ワイドショー”あのコメンテーターという無責任に得意面して話をしている方々・・ホント嫌いであります。コメンテーターというのは何であれ自分の考えをどういう立場になっても貫くべきなのに・・たとえば今回の”ばか山本”の事件の欽ちゃんが「責任をとって野球チーム解散します」と涙ながらに訴えると「いやそんな・何も責任を取る必要なんてない」となります。しかもそのあとに「高校野球だってそうだ何でもかんでも連帯責任なんて考え私は反対です」とかいう。もし欽ちゃんが「個人のことなのでチームとしては、今までどおり活動を続けます」っていったらどうなってたでしょう?きっと「そんな無責任な・・・絶対私は、活動を自粛するべきだと思います。そうしないと小さな少年たちにしめしがつかない」とか「大人がそんな甘い考えだから今の子供がこうなっちゃう」とかになるんです。いつもそうだ!最近はあまりしていないけれど私は、よく頭にきてTV局に電話を入れます。(6~7回してると思う・笑)だいたいきちんと担当者が出で馬鹿丁寧に「必ず本人にそのような意見を頂戴したと申し伝えます」となる。ホントかよ~って感じです。(でも何度もTELしちゃう)基本的には彼らは、意地悪なだけのように思います。まあでも、それを生業としているのだからしょうがないのかなあ~・・・写真は、ドアノブにマスキングテープぐるぐるまきってヤツです。なぜ床の施工なのにドアノブが関係あるんでしょう?UVコーティングは、キチンとドアストッパーをはずして施工するため、扉の開け閉め等で壁を傷つけない為であります。些細なことですがこのように神経を使って仕事をしてお客様に喜んでいただけることが結果、我々の明日の幸せにつながっちゃうんでしょうね   星山崇行

0b8454ca.JPG昨日、名古屋現調(オフィス)いってきました。会社のオフィス1つでその会社の雰囲気、カタチ大きく変わっちゃうんだろうなあなんて思いました。勝負はもう始まってるって感じですね。日吉さん忙しい中、協力ありがとうございました。ところであのビルきまるといいですね!エコテック本社のビル以上の構えでした。広さは、20坪弱と手ごろで立地もGOOD!でした。楽しみです。立川さん、日吉さん、私で名古屋駅前のデニーズで夕方2時間くらいビールを飲みながらいろいろ話をしました。近い将来の方向性、㈱エコテック・OOの活動方針、あの時ああだったこうだった話などなど・楽しいひと時でした。名古屋駅で別々の新幹線に乗った時、何故かさびしい気分とよ~しやっちゃうよって気分が混ざって妙な気分でした。私は地方に出ると何故かいつもと違う角度で物を考えられるような感じがします。ほんのチョッとの角度の差なんですが・・・あとで影響がでる(良いか?悪いか?)ことが多い気がします。
午後9時エコテック営業の男7人全員社内で業務中です。早く帰ったほうがいいのになあ・・子供もまってるだろうになんて考え私は、これで一足お先に・・です。
星山崇行

a59ec073.jpgブログNO.147最近久々にやった麻雀のせいか「イースーチーかあ、よしっ!」なんて変な気合が入ります。世間では3連休にもかかわらず今日もエコテックは、皆出社してきていて隊長のトヤバが召集をかけミーティングを行いました。施工件数は
おちついていても皆フル稼働で仕事・してます。それぞれ今なにをしたらよいのか方向性が少しずつ見えてきたんでしょうか本人たちは気がつかない”良い気”を感じます。私は、関東で空いた施工班の穴(日吉、立川チーム)埋めに入りたいと思います。とりあえず横須賀の堀越さん、中野の中村さんが8月1日付けで契約(施工代理店)決定です。研修は、前倒して早めにスタートします。関東の施工の先輩方またまたよろしくお願いいたします。まあそれでもまだ3~4班増やさないとって感じです。フ~写真は豊川市のH邸のお客様です。この施工後の満足げな素敵な笑顔みてください。私たちは、いつもどこかでこんな笑顔に接することが出来るのです。うれしい仕事ですね!星山崇行

0d42b073.JPGまたまた昨日のブログ、写真が入っていませんでしたってわけで・1日遅れの写真(研修風景)です。2~3日まえヤナセの早朝清掃の話を書きましたが、本日その並びのスズキ自動車の販売所でもなにやらスタッフ5~6人で早朝店前清掃やっていました
連休中でたまたまなのか、いつもやっていたのに気づかなかったのかわかりませんが・私は、おう~きっとヤナセがやっているのを上司がみつけ「うちもやろうじゃないか~わかったかあ~」なんてはじめたんだろう、でもまあいいことだ・うんうんなんて勝手に解釈してました。(もしかして逆だったりして・・笑)ただこちらは、男の中年のおじさんっぽい感じの人たちだったのでナンか”さわやかなすがすがしい”感じがありませんでした(正直な感想。)やっぱりイメージって大切だなあなんて思いながら出社しました。イメージ戦略なんて言葉を20才前半頃から使っていた私ですが・ホント実感します。ひとは、意外と我々が気づかないところをみて評価しているんでしょう・・見た目も大事にしたいですね   星山崇行

久々に東神奈川の南京亭にいって名物サンマー麺をたべました。(900えん)ここは後輩の吉田(うちの子供は、アンパンマンのおじちゃんとよんでいる)に教えてもらった店で、いつ行っても混んでいてうまくてボリュームいっぱいです。普通に来て大盛りを頼むと間違いなく残すことになるでしょう。(30歳を超えている方は辞めておいた方がよい)次に自家製のラー油(とにかく香りがめちゃくちゃいいんです)これがすごい!忙しくて繁盛している中華やさんは、通常、店が汚くて油っぽいんだけどきれいに清掃も行き届いています。それはカウンターをはさんで厨房と客席が分かれているんですがカウンターの上がガラスになっていて(ところどころが引き戸になっていて料理はそこからだされる)調理場の油や熱気が客席に影響を与えず、ババッというものすごい勢いの炎だけがみえる(これがまた派手で食欲をそそります)そのガラス越しに中の様子を見ると(観察好きの観察君としては・・)細かな野菜がきれいに美しく切られていて(適当に切ってはいない)まわりの調味料などが少なくなるとサブの調理人がささっと詰め替えます。僕の好きなかっこいい仕事のスタイルです。中華なべに6人前くらいの食材(3~4キロは間違いなくある)これをものすごい気合で一気に火にかけます。順番で肉や野菜をいためるんですが細かくきれいに切った野菜は、余熱を使っているようです。器用に重い中華なべと細く切った野菜をいためていき次々新しい野菜をパラパラ片手で起用に落としていき素材の熱の中に封じ込めるイメージです。なるほどそれで几帳面に野菜を切っているのか!またまた感心です。とにかく行ってみてください。私は、行くといつも「よし今日こそは、別のものを注文しよう」なんて思っていても結局サンマー麺になってしまいます。ここでは、サンマー麺、チャーハン、ギョウザしかたべたことがありません。(初めていってサンマー麺とチャーハン、ギョウザを頼んでいっぱい残した)いつ休日かは、知りません。写真は、施工研修会の様子です。(去年)こういう積み重ねが今のエコテックの基礎になっています。星山崇行

54fb8897.JPG昨日は、久々エコドンチャン(エコテックドンチャン騒ぎもちろん酒付)しました。下がお客様との懇親会があって不参加でしたがうちのメンバーと㈱エコテック・東北の松野さん、㈱エコテック・中部の立川さんと勿論杉山君もいっしょでした。焼肉食べて・飲み屋に行って(うちの伊藤の行きつけの店らしい・・)最後は何故か麻雀やで麻雀をしてました。酔っててゲラゲラ笑いながらのゲームで恐らく半ちゃん2時間くらいかかったでしょう。終わって会社に着いたら5時でした。(朝)私の下チャの伊藤がとくに遅いので私は、寝ながらやっていて「ハイどうぞ!」で目を開けババット牌をきりまたコックン・そんなことの連続でした。途中馬鹿笑いをして雀荘のスタッフに注意を受けましたが・・おかまいなしでした。その後解散して私は、会社の私の部屋で大の字になって床に直接寝てしまいました。9時過ぎに起き上がり施工のあった立川さんに連絡を入れたらしっかり現場に入っていました。さすがです!昨日はとくに久々だったためかトヤバのスタート時の飲みっぷりは、ほんとにすごかった。あのペースでみんなやられちまったようです。写真は、㈱エコテック・関西開所式での食事会の様子です。  星山崇行

6700e717.JPG今日朝,8時40分頃港北インター手前のヤナセ(車屋さん)の前を通ったとき、竹箒を持ったさっぱりした24~5歳の女性にめがいきました。その彼女は、ヤナセの建物の前の歩道を一生懸命掃いていました。また少し進むと(この辺はいつもインター手前の信号でプチ渋滞になります)今度は白いブラウスを着た女性が掃除をしながら杖を持ってバス停でいすに座ってバスを待っているおじいさんと楽しそうにはなしをしていました。とても美しい光景でした。きっと会社で決められたことなんでしょうが・・とても良いイメージだなあとも感じました。こういうことをやらせる会社も立派だけれどもテキパキ気持ちよく行う彼女たちも立派だと素直に思います。今日はとくに朝からムシムシの嫌な天気だったにもかかわらずです。この朝の渋滞中いったい何人の人がこの光景を見て私と同じように感じるか?これはものすごい宣伝になりますね。このような会社のひとはきっとお客様のことも相手の立場に立って親身に相談に乗ってくれそうな・・となるわけでしょう。我々もエコテック、エコプロコートの現場では、人にみられているということを意識したいのもです。残念ながら現場の前でタバコをすう姿を目にすることがあります。只の清掃やさんでよいのであればオッケです。しかし、もしプライドを持って高付加価値の商品を提供しているんだという認識があるのならば、周りの目が受ける印象も意識したいものです。皆さん一流目指さないんですか?・・我々が意識する仕事のイメージ・・ホテルのサービス・ブランドショップ(直営)の販売員さん・高級車のカスタマーサービス・ディズニーランドのスタッフの動きなどではないでしょうか?イメージを意識しないことには近づけませんね・・・写真は、㈱エコテック・関西のスタッフです。あっ日吉さん名古屋の物件の資料ありがとね!  星山崇行

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画