月別アーカイブ: 5月 2006

039be589.JPGUVコーティングの他に主に住友シスコンのSJコートという商品の施工を担当している
森田さんです。いつもこんな感じで床の状態を真剣に確認しながら作業を行っています。うちで一番のいかにも職人さんってタイプです。江戸っ子の癖に、なぜか多少(かなり)なまりがあってたまに熱くなりすぎて現場で担当者といい合っちゃうこともある(営業は立場上困るんですが・・)施工命!みたいな男です。3月、4月は、UVの施工で他の施工班が500も600も売り上げがあった時、彼は、シスコンの現場が多く何割か売り上げが下回りました。(施工単価が違う為)しかし不平不満を言うことなく自分の行うべき施工をキッチリこなしてくれました。私は、こういう男にとても弱いのです。4月末、社内のスタッフには、会議でこのことを伝えました。おいしい現場は森ちゃん優先で・・と。今後もこのような事には,敏感でありたいと思います。この森田さん、つい先月子供が小学校に入学との報告がありお祝いをしたと思ったら今月は、男の子が誕生しました。4人目だと思います。近頃めずらしい子沢山家族です。家族の為にもこの調子で施工がんばってください!かわいいおフランス製のベビー服買ってあります。お茶のみがてら取に来てください。星山崇行

a48bb8d3.JPG今日も昨日に続きチョコッと㈱エコテックの商品についてのお話になります。水まわりのコーティング(販売会社によっては、フッ素コーティングと呼ぶところも多い)です。こちらもUVほどの感激はありません。しかし近頃、特に女性(奥様)から「水周りのコーティング」と説明の前に興味をもたれる方が多くなってきているようです。商品の特徴、違いを聞く前に{まあとにかく後々楽になるならやっておこう}ということなんでしょうか(笑)近頃のデパ地下の賑わいやスーパーでの惣菜の充実した品揃え、野菜やフルーツまでカットしたものがよく売れている感じとどうもつなげて考えてしまいます。結果的にうちの商品を施工していただいて喜んでいただけることは、うれしいのですが・・ひとは、だいたい2パターンのタイプに分かれます。お掃除好き、きれい好きなタイプとあまりかまわず、お掃除も好きではないタイプ・後者の方を私は、おおらかなタイプと呼びます(笑)販売会などで奥様が、「私、掃除大嫌い」なんていうと「あっ奥様は、おおらかなタイプですね~」というとなんとなく良い雰囲気になっちゃいます。そのような方は当然お手入れ楽チンな方が良いのですが、前者のピカピカ大好き奥様、実は、こんな人ほど水まわりのコーティングは、必要なんです。きれい好きな人=毎日クレンザーなどでゴシゴシ擦る>細かな傷が素材につきそこに雑菌汚れが溜まる>また更に強くゴシゴシ擦る~これの繰り返しなんです。お手入れのポイントは、”いかにサッと汚れを落とせるか”ここが重要になるんです。それぞれの素材の表面の目には見えにくい凸凹を埋める(より良いコーティング剤によって)ことによってその中に汚れや湿気をしみこませない=サッと拭くだけで汚れが落ちやすくなるということです。特に新築のマンションは、コンクリートが完全に乾くまで3~4年かかるといわれています。素材の表面をツルッとしておくことによって素材に嫌なカビがつくのではなく(特に目地など)たとえ付いたとしてもコーティングの上に付くのでサッとふき取れば拡がりにくくなるんです。キッチンお風呂場は、最低でもしておきたいですね・星山崇行

4670435e.JPGこのところ、グッと施工件数が増えてきた壁クロス(エコプロガード・壁クロス)の施工風景です。この施工家電製品の裏側の黒ずみやスイッチ周りの汚れもしみ込みにくくサッと拭いて汚れを落ちやすくするものです。UVコーティングのように施工後の感動(UVは特別にすごいんです)が少ないのがチョッとさみしいんですが施工したところにセロハンテープや時には、ガムテープなどの超強力な粘着テープを貼り付けようとしてもつかないのです。これ、お客様に施工後ころあいを見てやっていただくとかなりウケます。「ありゃまあ」ってかんじで「でしょう・だから汚れもしみ込みにくくさっと拭いて落ちやすくなるんですよ」となります。クロスを固絞りの雑巾で数多く拭いてもボロボロになりにくく通常10年といわれている壁クロスのリフォームの時期も遅らせることができるのです。エコテックの壁クロスコーティングには,いやなカビを防ぐ防カビ剤の他に天然植物抽出液が配合されています。(業界初!)この天然植物抽出液には、酸化を抑制する効果や有害物質融和効果、消臭効果もあるのです。汚れがゴシゴシ拭かないと落ちないからゴシゴシ擦る・・結果クロスがボロボロになる。もしくは、汚れを付けたまま放置・・汚い汚れがしみこんでしまう・・早期リフォームの必要によりコストがかかる。となります。ペットと居住している方、タバコを吸う家族がいる家庭、寝たきりのお年寄りがいる家庭などは特によろこばれているのです。 星山崇行

82575bd8.JPG写真中央、エコテック施工隊長の杉山君です。彼は、今九州福岡へ行っています。九州での仕事受注があり、福岡の下薗サンを心配する優しい気持からか、前回私といった九州で疲労の為あまりはじけることができなかった為なのか、とにかく往復2000キロ・・・まったくタフな男です。彼はおそらく今朝福岡を出発したはずなのですが、今頃兵庫県あたりでしょうか?今日昼ごろ会社で新しいシステムの打ち合わせをしていたところTELが入りました。下薗さんからです。「6月3日、今度は、剥離有りでまた仕事が入ってですね、できればまだ不安があるので・え~と・す・ぎ・や・まさんをですね・・よろしいですか・ね?」「えっ」正直私、びっくりしました。でも・・多分、彼は行くでしょう来週も・・九州へ「さすがにアイツ壊れちゃうから、来週は、体ひとつで飛行機で行かせるよ」一代理店指導メニューとしては、超特別コースです。きっと近い将来、この㈱エコテック・九州の受注が爆発して全国をリードすることでしょう。もしそうならないならば私と杉山君で福岡に気合を入れに行っちゃいますよ!シ・モ・ゾ・ノさん    星山崇行

で、私をのぞく全員の先生、看護婦さんがモニターを見つめリーダー格の先生がなにやら専門用語を言ってその言葉に数人がうなずいているのでした。私は、ちょっとオチャラケ気味に「石原軍団の渡さんもこんななさけない格好させられたんですかねえ~」とつぶやくと私の背中のほうでそのきれいめな女の先生がそこに居る先生たちの誰よりも早く「さあどうでしょうね」と冷たいことば・・するとリーダー格の先生「おっこれは、やっかいだなあ~腸のカーブがキツイねえ」なんていうと助手の一人が慌てて私の下腹部をさすりはじめました。腸のカーブはみんなきついだろうに・・その時わかりました。私のお尻に異物を挿入しているのはベテラン格の先生(モニターを見ながら手を機械的に動かしている)じゃあ、あのきれいめの女の先生は、その異物が私のお尻に引っかからずスムーズに入っているか、お尻の穴をず~っと見つめている係りのようでした。5分くらい経過した後からまた私は、話し始めました。今度は、内視鏡検査のことについてです。リーダー格の先生は、丁寧に私の素朴な質問に答えてくれました。「今度は、裏側いきます」なんていいながら・・「見たいんですけど見せてもらえますか?」と私、「あっ、いいですよ」ってことで始めてみました、自分の”腸”・・予想に反してすごーくきれいでした!いつも行く恵比寿の丸福のホルモンの3倍位美味そうです。結果は、異常なし。異常なしは良かったんですけれど、なんか3月の検査でホントに異常あったのかなあ~なんてちょっと疑いつつ病院をあとにしました。今年は、1月5日のブログで書き込んだように”新年もちお尻に詰まる事件””腸内ポリープ疑惑大腸内視鏡事件”とお尻に関係することが続きました。二度あることは三度・・?もう勘弁してくれ~   星山崇行

f799477e.JPG本日の星山横浜港みらいにあるケイユウ病院に大腸の内視鏡の検査にいってまいりました。2月に友人のヤンチャンに紹介され3月末にドッグに入った結果ポリープ(悪性、良性どちらか)のおそれありってことで再検査が今日になりました。昨晩9時から今(翌午後4時半)までのまず食わずでオマケに夜下剤を飲み、今朝もなにやらニフレックとかいう水溶液を2リットル飲みお腹ゴロゴロ中身空っぽ状態でした。ケイユウ病院・かなりきれいな、感じのよい病院でした。(でした)一階の受付を済ませ3Fの内視鏡検査という受付へ行き書類を提出(最悪の場合その場で手術するとか内視鏡検査による出血の確率とか書いてあり,まあ何があっても同意しますよみたいなもの)しました。受付カウンターも大きなガラスになっていて良く中が見えます。そこにめがねの若い先生がいていかにもというマスクをしゴムの手袋をしたまま夢中でなにやら本を読んでいたのです。そしてその本を本棚にしまう時大きなガラスのおかげで本の題名見ちゃったんです。「すぐわかかる内視鏡・検査と治療」そんな題でした。比較的大きな本(専門書とは程遠い)でそれを見た時{初心者マージャン入門}って本を連想しちゃいました。まさか彼が担当じゃないよな~なんて嫌な予感がしました。よし!もし彼だったら断固抗議をして別のちゃんとした先生に代わってもらおう~と心に誓い待合室で待っていました。お尻が割れていてなんだかスースーするパンツを穿かされ中に入るとビックリそのメガネの彼を含め6人もの先生?が狭い処置室にいました。しか~しこんなことで男・星山、ビビるわけにはいきません。俺ぜんぜん平気だぜ的な態度で診察台の上に「えっ」案内してくれた年配の看護婦さんの他に若いちょっときれいめの女性が・・しかも彼女の方にお尻を向けろとだと・・どうやら彼女が僕のお尻に異物を突っ込む係りのようでした。彼女の方にお尻を突き出し見習いのような若い先生(メガネちゃんとは、別)がオドオドした態度で麻酔を左手に打ちました。うまくいってないようで年配の看護婦さんが途中で代わりました。もうまな板の鯉状態です。続く 星山崇行

8a919786.JPG㈱エコテック・東北の松野社長からメールが届きました。本人の人柄とこの事業に対する思いがよく表れていると思うので本人の承諾なしに(笑)掲載いたします。
星山社長様を始め、㈱エコテック従業員の皆様・代理店の諸先輩の皆様におかれましては益々ご健勝の事とお喜び申し上げます。仙台では新緑が美しく一年のうちで一番過ごしやすい季節を迎えております。私は5月31日の退職を控え、残務処理・挨拶回りに追われる日々です。最近、忙しさにまぎれ近況等のご報告が滞っておりまして申し訳ありません。近況のご報告をさせていただきたいと思います。5月27日(土)㈱エコテック東北設立に関する打合せ(税理士・司法書士)5月31日(水)㈱OO産業退職
6月1日 (木)退職後の諸手続き・挨拶回り~6月4日(日)6月5日(月)~研修可能となります。5月27日の打合せの結果、㈱エコテック東北設立についての詳細を再度御報告したいと考えております。宜しく御願いします。
追伸 最近まで星山社長のブログの存在を知りませんでした。代理店加盟者として恥ずかしいかぎりです。(笑)さっそく全ブログを拝見させて頂きました。拝見させて頂き、御社の社風・経営姿勢・従業員・代理店の皆様方の日常等が身近に感じられ、益々「早く仲間に入れてくれ~」の心境です。(笑)私も早く一人前の代理店になって、星山社長のお褒めの言葉をブログに載せて頂けるように、これからの研修に精進したいと気を引き締める次第であります。宮城県仙台市泉区XXXXXX・松野XX・松野さんがんばってください。施工指導隊長の杉山くんもやっと㈱エコテック・九州の下薗さんの目途が立って(多少時間がかかりました。)さあ次は、東北だ~と気合を入れて待っています。5月の受注もさすがに4月よりは落ちましたが予定よりは、UPしていて私自身、多少積極的営業投資をしております。 星山崇行

2d9e5961.jpg㈱エコテックのメニューは、UVコーティングだけではありません。UVコーティングは、新築未入居のお客様に実際大変喜ばれる商品ですがここへ来て水回りのコーティングもかなり良い評価をいただいています。後々水周りのお手入れがとても楽になり
キッチンの油汚れなどもサッと落としやすくなったりお風呂場の水垢がつきにくくなったりと家庭の奥様にはとても評判がよいのです。ただひとつ問題があります。UVのコーティングは、施工後お客様が御覧になると「わーなにこれ!すご~い」ってことになるのですが、そこから比べると水周りのコーティングは、いきなりの感動というよりも”じんわり”って感じで評価をいただきますのでイマイチその場の盛り上がりに欠けるのです。ただUVコーティング同様新築未入居時が唯一施工のタイミングなので水周りのコーティングを施工された方々の”喜びの声”もUV同様に皆様にお伝えしていきたいと思います。次回は、壁クロスコーティングを予定しています。星山崇行

97da877d.jpg㈱エコテックの施工班は、施工に入る前かなり丁寧なチェックをいたします。このように直接床の施工と関わらない部分もチェックをし可能であればさりげなく手当てをして収めるなんてことも普通に行っています。お客様は、その部分のことは気がつかなくてもそのような気持で行うとても丁寧な施工を、良く理解をしてくださいます。各営業会社の担当者から翌日「お客様、とても喜んで感動してましたよ~」なんてTELは、しょっちゅうなんです。社内が忙しくバタバタしていてそんな報告をそれぞれの班長に伝えられないことが多くあります。このUVの施工というのは、実は技術よりも
もう少しきれいに・もっと仕上がりを美しくというような作業者の気持に施工レベルが左右されるのです。改善すべきことは改善の指示を出し、お客様から良い評価を受けた時には、「~が~ことがあってお客様にとても喜ばれた」なんて回覧をまわし、すぐにおいしい現場を優先的に与え(笑)「よっしゃあ~おらもがんばろう」という気持にすることにより作業者が楽しく生きがいを持って仕事に当たることが出来ると思います。そういう意味においては、営業サイドがもっともっと努力をして施工班のみんながノリノリで仕事が出来るようなお手伝いをしなくてはいけません。これもとても大切な”仕事”でしょう。そうして新しいメンバーもこの仕事にプライドと責任感をもつのです。みんなお金の為だけで仕事をしているわけでは、ないのですから・・・     星山崇行

3670f844.JPG「エコプロコート(UV)を広めよう」という事でスタートした私のブログも100回を超え、そろそろ範囲を広げエコテックという会社のイメージを皆様にわかりやすくに伝えるようにしよう!と題名を変えました。題して「エコテック社長のUVコーティング販拡日記」・・あんまり変わらないか?(笑)カウントはまあここまでがんばったので引き続き・・ということで・・・いきます。本来㈱エコテック=エコプロコート(UV)ではありません。エコプロコートとは、㈱エコテックがいろいろな企業に対してUVコーティングを販売している中のひとつのメニューであり㈱メンテナンスホーム社の対個人顧客(おもにWEB)の取り扱いブランドなのです。努力の甲斐あってこのエコプロコートというネーミングもここへ来てかなり認知されるようになりとてもうれしく思っています。そこで次のブログの中心は㈱エコテック本体で行こうということになったのです。ここへ来て取引先の件数も増えてきて新しい動きが活発になりそうであります。今後は、施工代理店の動き、営業会社(販売代理店含む)の動きを中心として全国区の企業と私達㈱エコテックグループの施工、営業管理がスムーズに業務提携が行われ仕事量が増えるようにという思いを込めたブログを作っていきたいと思います。といっても内容が極端に変わるものにはなりません。私のブログですから・あまり期待しないでねってことで今回は・104回目の1回目になります。㈱エコテックは、このように(写真)定期的に施工の勉強会を行っております。現場はよほど注意をしないと楽な方楽な方へといってしまいがちです。結果、施工の精度は、落ちていきます。こうしてお互いいろいろなことを確認しあうことが会社の信頼を得て多くのお客様に喜んでいただく近道と私たちは考えます。エコテックの施工班と他業者の施工レベルは、こうしてドンドン開いていくことでしょう。 星山崇行

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画