月別アーカイブ: 3月 2006

いよいよ 現場が忙しくて施工班が対応できない現場に私、補修に出かけます。エコプロコートの施工は、施工件数の割には、補修が少なくて優秀なのですが・人の行う作業です・100%は不可能であります。想定外のことがおこったその時お客様の立場にたってなるべくストレスをためないように対処したいと考えます。エコプロコート施工班もエコテックスタッフもパンパンの状態でしかも3月引渡しがあまりに多かったので・・さすがのエコプロ施工班も何件か補修が出ました。休み無く一日何件も掛け持ち施工の彼らには、補修にまわる余裕がありません。こちらの都合でお客様に迷惑もかけられません。本来営業の張田(タイホウ)も本日夜9時過ぎに茨城県の龍ヶ崎に向かいました。そんなに大変な補修ではなくお話をして後回しにできるのですが・・すぐ動くことを効率より優先する彼の良いところです。4月はじめは、福岡3連チャンの予定が入っていて私と杉ちゃんで行く予定です。今のところ新しく代理店になった岡山エコプロチームも合流して施工研修上級編AT福岡を行うつもりです。その杉ちゃんも今さっき(夜11時)まで会社にいて明日は、朝4時会社出発で5時から田無で現場をこなし栃木県小山市の現場に午後入りその日のうちにもう1件仕上げなければなりません。八王子の立川さんの研修を兼ねた現場仕事です。杉ちゃんとにかく体と車には気をつけて・・・福岡では、うまいもん食おうや   星山崇行

7154adcb.JPG行木(なみき)久々の登場です。彼女16歳です。本人が面接で伝えた「私、ここの会社でどうしても働きたいんです」と年齢や見た目の雰囲気とは違うハッキリした主張に面接担当者(下川原)やられちゃいました。しかしあまりに若すぎるので大丈夫かな、続くかなあと誰もが思ったことでした。ナミキ、毎日忙しく業務をこなしています。時間にも正確で本人なりには、努力しているのでしょう。しかし正直言えば、まあ若いわりには、がんばっているなって感じでした。しかし私、近頃彼女を特別扱いしません。彼女の為にならないからです。月曜日の早朝会議でも名指しで話しました。「今、日本の16歳の中でナミキほど重要で責任ある仕事をまかされているひとはいない、プライドと自信を持ってもっともっと仕事のスキルを上げるよう努力して欲しい」とホントなんです。全国からのお客様の電話の50%彼女がとります。送られてきた図面の㎡計算90%彼女がします。お客様への見積り70%彼女が送り入金の確認(といってもエコプロコートのお客様はありがたいことに100%きちっとお振込みいただいております)までします。もちろんお客さまにお送りする販促ツールのチェック配送までです。つまり彼女の仕事によって売り上げの2割くらいかわってくるでしょう。たとえばお客様への返信メール、ただ金額を伝えるだけでなくお客様の立場に立って安心していただけるような、信頼していただけるようなちょっとした気づかいを文章に織りこむことによって次の営業マンがどれくらいコミュニケーションがとりやすいか?これとても重要なんです。お客様はナミキが16歳だとは決して思っていません。エコプロコート(UV)のプロの受付と思って対応を求めてきます。これからはもう私、わからない~は通用しません。勉強する時間は、自分でつくること、この仕事のプロとして自分は、営業、施工、管理の歯車の中心にいるんだと自覚して仕事をすること、そうすると、仕事はもっと楽しくなるし仕事の幅に対する欲も出てくると思います。わっかるかな~     星山崇行

近頃去年の今頃のこと思い出します。140件イッキ仕上げで(横須賀追浜の現場)エンドからの問い合わせはぜんぜん少なかったのですが(それでも当時は、いっぱいいっぱい)このオプション件数は、大変でした。工期も余裕をいただけない状況で・・・床のUVコーティングのほかに水周りフッ素コーティング、和室の白木コーティング、玄関石材コーティングこれらすべてが良く売れたのです。その時ヘトヘトになりながらがんばってくれたのが岩野のがんちゃんでした。真面目で責任感が強い男なので弱音は決してはかなかったのですが、なれない仕事を必死にこなし、たまに会社であった時「どうよ、収まりそうか?」なんて聞くと「あっハイ、大丈夫です。」なんていいながら目は、虚ろになっているんです。風船の空気が少し抜けてしぼんでるってかんじでした。あれから1年・・はやいものです。がんちゃんともあまりあっていないので近いうち、美味い飯でも食って一杯飲みましょうか。星山崇行

f907eed9.JPG施工の受注勢い・・とまりません。(とまっても困るんですが)前年ベースだとそろそろ4月10日~17日が埋まってくる中でもう少しゆっくりできるかなあなんて感じだったのですが・・3月引渡しが遅れている為なのか?たまたまなのか?UVの認知度が高まって引き渡し件数が減っても受注率があがっているのか?現時点で4月20日以降はほとんどカウントなしの状態でしかもオプションなしで98件です。基本的には、お引越し1週間前から決定になっていくことを考えるといい感じであります。代理店も北海道1件,大阪1件,四国で1件が足りないくらいでしばらくは今、決定の意思をいただいた方々をしっかり育て上げたいなあと考えています。急拡大は、事故のもと・ゆっくりあせらず確実に・・・・本日の星山でした。 星山崇行

73ba4974.JPG久々下ちゃん登場であります。実は昨日彼の故郷から友達の一人中はっちゃん(中畑くん)が来社しました。建設関係のコンサル会社で盛岡支店長を任されているなかなかの人物です。一通りエコテックの施工技術のすばらしさ、営業戦略の説明、代理店が利益が出ない時には決してエコテックも利益が出ない(故に会社も全力でバックアップしなければいけない)他とは違う契約システム、抜群の収益率、などなどお話をさせていただきました。結果・一緒にビジネスをしていくようになりました。5,6,7月は比較的ゆったりした時期です。あわてずしっかり計画を立てて行きたいとお話しました。エコテックの今のエコプロコート代理店計画は、会社のNO2の下ちゃんが学生の時からの親友を参加させるくらい・自信があるのです。もし何かあったら地元で・・・と普通は考えますよね(相手も40過ぎて子供もいて責任も大きくかかってきますから)まあ見ていてください。他の代理店さんの仲間たち同様しっかりやっていきます。仕事の話が終わってその彼が、大学卒業したとき初めてのスーツ星さんのショップで星さんに選んでもらったんですよだって・・全然記憶にない(笑・失礼)その時「1着は、これでビシッと仕事、もう1着は、これでバシッと楽しく遊ぶっ」なんていってすすめられ言われるがままに2着買ったそうでその2着「20年近くたっているのにまだ持っていますよ」ですと・いやあなんかうれしい話ですねえ・・・そういえば、あの頃お店のスタッフの地元の友達なんかも大勢引き連れて青山や麻布や原宿のクラブ行ってあばれてましたね。私はあまり記憶ないこと多いんですけど、考えてみればそんな時の彼らから見る私などは、もしかしたらヒジョウに強烈にうつっていたのでしょうか?たまに会って酒でも飲んできいてみたいものです。星山崇行

今朝は、お台場近辺の高層タワーマンション(エコテック社施工総数66件)の現場で
WAXが異常に厚くて剥離がし難く細かな傷などが多いため施工がうまく収まりそうも無いとの情報があり施工隊長杉山君通称(すぎちゃん)が状況確認と対応策伝達のため朝から現場に入っていました。私も朝一の用事を済ませて確認にはいりました。う~んやっぱりしっかりWAXがかかっていて2度3度の剥離でも難しそうな状況・・・・・・
そんな重苦しい空気の中、いろいろ試すこと1時間強・テスト施工でバッチリ仕上がりました。私は、2時半から盛岡からの来客の為テスト施工が完璧に仕上がったのを確認して現場をあとにしました。エコテック本社に到着して間もなく杉ちゃんから連絡・私が現場をあとにした後、施工リーダー全員にこの床材をスピーディに仕上げる方法を伝えこれから社にもどるとのことでした。なんでもないときには、あまり施工に差が無いメンバーもイザというときは、やっぱり経験や苦労した数によって対応力の違いがはっきりでてしまいます。彼は今、このめちゃくちゃな施工スケジュール(件数が多いため振り分けが大変、営業は、取ったものすべて施工して欲しく、施工班は数が決まっていて出来ないものは出来ないという現状)を必死で調整役にまわってくれています。これがホント大変な作業であります。立場の違うものがそれぞれの立場で主張してくるものをうまくまとめて調整しなければいけない!(現実はもっと複雑に利害が絡み合っています。笑)テスト施工中私、杉ちゃんにいいました。「なあ杉ちゃん、組織を大きくするってこと大変だよなあ」すると笑いながら「社長がそんなこと言っちゃおしまいでしょう」「でも、うちに集まってくるメンバーは、みんな人間的な質がいいんですよね・」アルコールで落ちきっていないボンドのあとをスーツ姿ではいつくばってこすりながらそんな話を聞いていた本日の午前中でした。星山崇行

d242b5c5.JPG2000年に私と吉田の英ちゃん(エコテック財務担当)元CTC(伊藤忠テクノサイエンス)出身の石崎さん(現JIT社長)3人で立ち上げたJIT(ジャパンインフォメーション
テクノロジー)の社名が変わります。セキュリティーの商品名をとってサイファーゲート㈱になります。この間2005年にジャフコとNIFという日本で1.2を争うベンチャーキャピタルから2億円の出資をいただき資本金も1億6000万強になりました。監査法人も入り書類や資料作成がたいへんです。会社も千代田区神田神保町から小川町に移りフロア面積も2.5倍くらい広くなりました。こちらもエコテック同様今年が勝負の年となります。今年目標の売り上げをたてることが出来れば次のステップへの可能性がかなり高くなるでしょう。昨日そこでも財務を担当している吉田の英ちゃんと打ち合わせを兼ねて食事をしました。場所は恵比寿にあるホルモンや万福って店・・脂のついているホルモン「コプチャン」これが実に旨い。いつもそれを「辛くしてね」って頼みます。もうやばいくらいです。そこでの話し・・吉田の英ちゃんが「今度JITのメンバー(主に営業)で一度ゴルフ行きましょうみんな結構好きだし星山さんにあいたがっていますよ」と・・私は、JITのスタッフとはあまりあったことがなかったのですが・・去年エコテックの宴会に10時過ぎに合流したのを英ちゃんに言われて思い出しました。ああ会ってる会ってる3~4人で新横で合流したよねでも「そのときってどんな感じだったっけ?」そのときのみんな酔っ払って無礼講エコテックの雰囲気をみてJITの彼ら「いやあ~いまどきあんな雰囲気?の会社あるんですね、すごいですね~」とそんな様なコメントだったか・・・う~んこれは是非優秀な彼らとゴルフにでも一度行ってそのときのコメントがどういう意味か直接聞いてみようと思いました。吉田の英ちゃんによると彼ら仕事はもちろんできるんですがなかなかおもしろいんだとか・たのしみであります。星山崇行

ある代理店の方が19日の日曜日にエコテックへ尋ねてこられました。その日の夜
早速いただいたメールと私の送った返事を掲載してみました。代理店希望の方々は、
それぞれいろいろな事情をもって私達にアプローチをしていただいております。資金的な問題、自分自身に体力的自信がない、遠方でやはり仕事量に不安を持つ・・・など様々です。私は、来社していただいた方々に下記のようなお返事は、一度差し上げますがそれ以上のアプローチはいたしません。それは、同じ説明をしても踏み込める方と踏み込めない方それぞれの方がいて良いと考えるからです。黙っていてもこの施工代理店は、全国に拡がります。それは私達が会社で(エコテック)問い合わせを受けていてわかるのです。そして私達も私達で実は、一度にそんなに多くの希望者に技術を教えて施工の質が上手く伝わらないことも恐れています。良いタイミングで知り合い私がこの人たちと一緒に仕事をしていきたいなあと感じまたその方もいろいろな事情をクリアして前向きに考えることの出来る方、そんな方との縁を大切にしたいと考えます。  私、星山崇行 一度結んだ縁を切り離すこと・・嫌いです。
本日はお忙しい最中、私ごときにお時間を作って頂きありがとうございました。
御社を訪問させていただき、社長様・杉山様とお会いし、エコプロコートのお話を聞かせていただき、社長様・杉山様のエコプロコートにかける情熱、エコプロコートの素晴らしさを実感させて頂きました。また施工代理店加盟に関し、以前に増して前向きな気持ちになった次第であります。今後は施工代理店加盟を前向きに検討させて頂き、後日御連絡させて頂きたいと思います。本日はありがとうございました。
メール読ませていただきました。ありがとうございます。仙台というエリアはもともと他に比べて有利なエリアと考えてはいたのですが、松野さんとお会いしてそのお人柄にふれ、益々エコプロコートの拡がりを確信いたしました。
我々も若い組織であります。まだまだ未成熟な分不安もあるかと思います。しかし成長の可能性は、とても大きいものと考えます。お世話になったところへのお話などいろいろクリアしなけれべならないことも多いかと思います。
松野さんの第2ステージは、我々エコテックがお手伝いをさせていただき、共に大きく前進したいとおもいます。
いつでも遠慮なく連絡してください。  090-1656-6469  星山崇行

エコテックエコプロコートシリーズに新しくバージョンアップされた商品が加わります。それは、エコプロコート(α・アルファー)です。これは、本来WAXだったのですが、(他社製品との差づけが少ない為改良は続けていてもほとんど販売はしていませんでした)耐久性と対アルコールに強いものに改良されました。これは、基本的に剥離を必要としないので下処理でのリスクはほとんどありません。現在オプションに入っていない企業もその理由は、ほとんど下処理に水を使うことへのリスクが原因です。実際は、エコテック社が管理をすることによって下処理での水の問題は、クリアーできるのですが・施工レベルを営業マンが口答で説明するのには限界があります。(むずかしい~)ところがこの商品であれば、販売会でのパフォーマンスも問題なく施工もエコプロコート(UV)ほどの技術レベルは必要ない(施工に対する厳しい気持は勿論必要。)ので多くの方に喜んでいただくことができ、商品の価格層が広がることによる仕事量は当然広がるように感じます。しかも(コストとの問題になりますが、)天然抽出エキスを配合することによってより良い商品になると確信しています。正式発表を楽しみにしていてください。エコテック社に来社したことのある方は、わかるのですが、うちには、いつもいろいろな方が来ていて(取引先の方、友人、知人etc.)会社の机に座りなにやら議論をしたりしています。入ったばかりのスタッフは、誰が会社の人か1ヶ月くらいでは、分からないくらいにぎやかなんです。そんな風通しの良い社風が新しいものへの発見につながっているのでしょうか?スタッフもブラブラ一見遊んでいるようなときもありますが(へんてこな実験をかってにやっていたり・・)誰も注意をすることもないんです。このことは、今まではあまり数字に直結しなかったのですが、優秀な代理店が増えて来ている今日、数字につながって皆が良くなれる原動力になるような気がします。    星山崇行

d0391db2.JPG前回写っていなかった元ダスキンの伊藤ちゃんです。(いかにも人のよさそうな方)
今日は代理店希望の方2組来社しました。1人は、55歳で信用金庫を退社された方でした。いろいろな説明会にいかれたようでした。エコプロのシステムについて「それじゃあ本社はどうやって儲けるんですか?本社が儲からないと(つぶれちゃうと)我々
路頭に迷ってしまいます」とのありがたい変わった意見をいただきました。笑・以前入ろうとしたFCがつぶれかけていて危うく1000万近く騙されそうになった!なんて話までしてもらいました。2組とも年長者の方だったのですがエリアが近いのでいろいろ別の施工も(水周り、壁クロス等)してもらっても良いかななんて話もさせたいただきました。そのとき「ホントエコテックさんてオープンな会社なんですねえ?」「私は、お酒があまり飲めないので飲みにケーションはだめなんです?」よく話をきいてみると私のブログぜーんぶ読んだらしいです・・なるほど・・・・やはりなんだか少し恥ずかしい気分になっちゃいました。来社してくださる代理店希望の皆さんの真剣な気持伝わりました。みなさんうちの張田タイホウ君のブログも必ず読んでください忘れずに・・仕事の中身は、私のよりも詳しく書き込まれています。
星山崇行

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画