月別アーカイブ: 11月 2005

近頃 エコテックという会社がすごいことになっています。UVコーティングの施工スケジュールがバンバンうまっていきます。例年の3月(通常3月は、新築引渡しラッシュで大変な騒ぎです)のような感じで 来年3月は、どーなってしまうのでしょうか?
ある程度予想はしていて準備もしていたつもりだったんですが・・・少し甘かったようです。しかし まだ時間はある。いまの施工班をまずキッチリ仕上げて 数を増やす努力をしなければ・・・施工希望のお客様をお断りするようになってしまう。(実際去年も2月3月は、かなりお断りしてしまった)特殊な施工の宿命でしょうか?安易には、増やせない しかし 増やせなきゃパンクする バランスってことですが、うううう~ん  難しい・・・救いは、代理店の2~3社がもう1班作りたいといってきていることです。これは、新規のエコプロコート代理店希望よりうれしいことです。
思い切って 決断して資本を入れた人が1年たたずにもう1班ということは、仕事的にも、経営的にもエコテックと付き合って良かったってことですから・・・・・・・
がんばろう!    1月中頃から4月までは、ぐしゃぐしゃに忙しくなりそうな・
お正月は、みんなにゆっくり休んでもらわないと  星山崇行

営業部長下川原(通称しもちゃん)2日目 あれは、20年くらい前の話。そのスペースジャップもパルコ等に数店出店し、売り上げを順調に伸ばし、私も気が大きくなって社員旅行にでもって訳で検討に入りました。それで調べた結果下手な国内旅行より安かったんです・・・夢のハワイ旅行が・・・ 驚きました一人75000円位だったとおもいます。 それを伝えるとみんなハワイ、ハワイ、やったーワイハだーなんて大喜びしかもほとんどのメンバーは、飛行機すら乗ったことなんてなかったんです。その
ホテルは、ワイキキビーチから道3本ほど離れて海も見えないホテルでした。しかし
我らハワイ初めてだもんねー軍団は、そんなことおかまいなし とにかくハワイなんですって感じで、海と、酒と、踊れる場所があればオッケーって感じでした。日本からわざわざ相撲のまわしを持っていってワイキキの浜辺でまわしをつけて相撲大会もやりました。けっこうゲラゲラで外人さんもいっぱい集まって人類皆兄弟ゲラゲラパーティーって感じで、なんだあ俺たち外国でもいけんじゃんって雰囲気でそのまま
夜カラカウア通りのディスコマハラジャに行来ました。普段はレゲーだったりハウスやヒップホップだったりのその軍団は、「やっぱハワイにきたらマハラジャだすねえ」なんていって楽しくメチャしました。スケベな男たちがナンパも忘れるほど楽しかったのを覚えています。べろべろで店の外に出て下ちゃん、店の入り口でなんと・・立ちション・・ 運悪く地元の警察官2人に注意をされた、われ等が下ちゃん・・当然英語なんてわかりません。「なにゆってんだか わかんないよーだ」なんていいながらお尻をふりふりしながらおしっこを続けていると・このコップ達いきなり銃をぬき左右から下ちゃんに「フォールドアップ」びっくり下ちゃん・・壁を向いていたのに表通りにターンをしてアレを出したまま両手を高く上げフォールドアップ みんなそれを見て道路にひっくり返って 泣き笑い おなかが痛くてたまりません。10人近くのあんちゃんが、夢のハワイのカラカウア通りでイモムシ状態・・・・・
下ちゃん  あれから 酔うとすぐ脱いじゃうようになった気がしています。
星山崇行

今日は、エコテック営業部長で㈲メンテナンスホーム社長の下川原(通称下ちゃん)の話です。彼は、現在42歳きれいな奥さんとかわいい2人の子供がおります。この下ちゃん 彼が18歳の時に私が23歳でショップを下北沢にオープンさせてからの付き合いということになります。何回かに分けて彼のケッサク君ぶりを紹介します。出会いは、スペースジャップという生活雑貨やを下北にオープンさせ(くにちゃん、山さんと3人で)初めて募集というのをしたところ雑誌等でかなり取り上げられていたせいもあリ23人もの入社希望者がありました。中には、ただでも良いからココで働きたいという熱烈な女の子も2~3人いたのを記憶しております。そんな中にただ1人の男性がこの下ちゃんでした。当時のスペースジャップ(ジャップのメンバーとお客様に呼ばれていた)は、3人とも男で、ある日私が近くのバーバーパリーという家族でやっているとこやで丸坊主にしたら(意味なく)次々にみんなそのパリーに行き丸坊主にして日本初の男3人丸坊主頭の生活雑貨やとなっていました。その雑貨やのはいっているテナントのアスペンという喫茶店で5人の最終面接をしました。彼は、男性というだけでそこに残ったと記憶しております。1番人気の女の子(私は、強く押した・・)がくにちゃんの前に座って笑顔で質問にてきぱき答えながらくにちゃんに「あの、お砂糖は、おいくつにしますか?」と言ってお砂糖を入れていたのを横目で見ていた下ちゃん・・私に声もかけずにいきなり砂糖を入れだしました。ところが下ちゃん手がぶるぶる震えてそのお砂糖ちゃんは、半分はカップの中に入らずソーサーとその手前のテーブルにきれいにまかれちゃいました。面接結果、私のなかでは、5番目だった下ちゃんを仲間の2人(くにちゃん、山さん)が1番に押したのでした。   理由?  「全員男のほうが、かっこいいじゃん」とのことこれは、入社後しばらく彼には、伏せておきました。数日後の初出勤の日 彼は、言ってもいないのに坊主頭で出社してきました。「えっ 坊主にしなくてもよかったんですか?」この一言ですぐにジャップのメンバーにかわいがられた 18歳の下ちゃんでした。

22日浜松の方の業者さんが来社しました。以前UVの器械(他社)を購入しUVコーティングで施工をとってビジネスにしようということだったらしいのですが、まったく施工ができず埃をかぶった状態でいるとのことでした。ただ器械を購入して施工方法も画一されておらず販売支援もまったくなく床やさんでは、なかなかうまく営業できなくて苦戦しているようです。エコプロコートのUVをみてもらい長所短所 まず仕上がり具合をみてもらいました。以前扱っているだけあって質問もかなり中身の濃いものになりました。うす塗り1発仕上げでの仕上がりの美しさに驚いていました。会社(エコテック)の営業戦略もたのもしくみえたようです。いつものようにスーパー銭湯ゆけむりの里にご案内しました。(この時はいつも私は席を外し施工管理の山嶋と見学に行ってもらいざっくばらんに話をしてもらっています。)実際施工後2年経過してまだモップぶきだけで変化が起きていない現場を見てまた驚いたようです。1日600人の来場ですから普通で考えると床がどうにかなっていると思われるからです。会社では、きちっと内容説明をして ゆけむりの里へ向かう車中での話が、いつもいい感じになるようです。私は、ポイントだけでさっさと引っ込んだ方がリラックスした話ができるのでしょう。ココのチームができれば、名古屋へ積極的に打って出たいのになあ  さて どうなるでしょうか?  星山崇行

近頃行けないでいる私の大好きな食べ物屋さん  それは、目黒のとんかつ とんきです。私が小学校の時から行っていますので 35年は,不定期に通っていることになります。何がいいかというと 店内の雰囲気がそのままなこと そして歴史のあるお店は、ふるい=きたない ことが実に多いが目黒のとんきは、とてもきれいです。(毎日の清掃が行き届いてます。)常に店内行列ですが、決してTVや雑誌に載せたりはしない。スタッフの仕事に無駄がなく(ボーっとしていることは、ありえません)笑顔はあって私語は、無し。 全員が自分の仕事をしながら常にお客様へ目配せをしてご飯がなくなりそうになると声をかける前にサッとお盆が両手ででてきます。20年ほど前は、新しいスタッフが入社するとそのたびに連れて行って 「何の仕事でもこの気持ちと レベルで仕事をやったら絶対成功するぞ」なんてよく言っていました。味?  もちろんうまいです。どのくらい美味いかというと15年くらいまえ友達の谷合孝一(こーちゃん)とよく遊んでいた頃、こーちゃん夜8時に渋谷パルコの私のお店にクラブに行く為迎えに来て(その頃は、ハウス系のあとレゲーの店というコースだった。)「飯食っていくか?」というと「食べてきたばっかだからおれいいっす」「じゃあつきあってよ」って感じで行きました。そのとんきへ 店内に入ってこーちゃんびっくり 「なんかすごいっすねえ」並んでいるうちに気が変わったらしく「あんまはらへってないけどたべてみようかなみたいな」なんていって食べることになりました。・・・そして ご飯おかわりッて感じです。
そこは、スタッフがほとんど変わりません。これは、私が学ぶべきところであります。我がエコテックにも 今月3人の新人が入りました。落伍者なしで少しずつ成長できたらいいなあと思います。そういえばうちの下川原(通称しもちゃん)もう入社して23年たつなあ 山坂あった中での23年 頭が下がりますねえ  星山崇行

17日は、横浜市の市会議員古川なおき先生のゴルフコンペに参加しました。今年で4回目の参加だったと思います。はじめは、友人が何人か幹事をやっている中でのお誘いでした。年々人数が増え今年は、180人近くのコンペでした。まあにぎやかでパーティーも盛り上がりました。今日は、友人と車でゴルフ場へ行くまでの車中でのお話・・・去年子供が生まれた友人へ「もう片言 話ができてかわいいでしょう」と僕「めちゃめちゃかわいくて 泣きそうなくらいですよ・・、お風呂はそれに必ず僕が入れてるんです」とその友人 はて? 彼は、そんなタイプだったろうか?!彼によると前に友人同士で飲みに行ったときの会話で  娘が小さい頃父親と永い期間お風呂にはいって裸の付き合い?をした子は、父親に対してウザイとか臭いとか言わないそうな・・
実際その彼は男3人兄弟で、(末っ子)真ん中の兄貴の子供だけ(彼は遊び人でほとんど風呂には入れてなかった)小学校低学年の時から反抗的であったらしく 今後悔してるそうです。 その飲み会の中での調査でもほぼ100%の結果で父親と娘の入浴と父親離れは関係が深かったそうです。それで かわいい自分の娘にそんなこと言われたくないから 飲みに行く回数を減らしてでも お風呂に入れているそうであります。我が家でも小学校6年まで一緒にはいっていた娘のこと思い出し・そんなもんかなあ  へえ~     星山崇行

昨日はじめて マンションコミュニティー:住まいの総合掲示板というものを見ました。その中に住宅なんでも質問というのがあって1000いくつのスレッド?があって 近頃老眼気味の目をしょぼしょぼさせながらやっと見つけました・ フロアーコーティングについてのコーナーを   だああああ~ッとみていって思ったこと まずは
明らかに業者同士が書き込みあってるものが多いこと なんか読んでいて品がなくてとてもあまりおりこうさんっぽくない人がムキニなって悪口書きあっていて嫌な雰囲気でした。(けなし合い足の引っ張り合い)あとは、皆さん フロアコーティングのこと よくわからなくて困っているんだなーっていうこと悪質な業者(強引な販売、施工後のはがれ等にしらんぷり)にあたって困っている人が多いんだなあってことでした。中途半端なコーティングをして床がめちゃくちゃになって困っている人・ほんとに多いんだなあ きちんとまじめに良い商品を提供して喜んでいただいているところもあるのにコーティング全体のイメージダウン怖いですね・・・商品のちがいもそうですが 会社をきちんと見極めることが失敗しない秘訣っていうか フロアーコーティング含め水周りのフッ素コーティング、かべクロスコーティング、全部任せて下さい エコテックに喜んでいただけること、私が保証いたします。
星山崇行

週末(土日)は、エコテックスタッフ全員スケジュールがいっぱいで私オプション販売会にいってまいりました。いやあ久しぶりの販売会場での仕事、適度の緊張感があって楽しかったです。今回は、UVフロアーコーティングは、営業の張田君(通称たいほう)と派遣人材2人が担当し私は、ガラスフィルムを担当しました。以前から張田君へ断熱効果のある商品を提供したいとの注文をつけていた商品だったので 入りました、 力が・・・結果 さすがにエコテック一押しのUVフロアコーティングには、かないませんでしたが、カウンターに座って話を聴いてくれたお客様すべて発注かお見積もりをとることができました。(1人だけお見積もり後のキャンセルがありました。)断熱効果のパフォーマンスでおもしろいくらいお客様の反応がありました。断熱ということでエアコンの節電による電気代の節約効果を期待したのでしょう。来週第二段がありそこも私、突入予定です。がんばってみます。
本日 新人の女の子入社、16歳 私の娘(14歳)と2つ違い とてもしっかりしてるようです。一緒にいろいろ勉強していきましょう。星山崇行

昨日、岡山のK塗装のK社長とある住宅メーカーの本社でそこの生産管理部の方とUVコーティングについて打ち合わせをしました。数々の商材を扱っているプロの方々でしたが、サンプル材に樹脂をその場で塗布し紫外線を3秒照射しただけで瞬間硬化するというモノを見て すごく 驚いておりました。このUVコーティングのパフォーマンスの力は、さすがって感じです。お相手もさすがプロ 瞬間硬化することによる施工上のメリットは、すぐに理解していただきました。この商品のツヤの好き嫌いは別として他の競合するコーティングとは、比べ物にならないといっていただきました。が そこは、大きな組織のことまだまだ順を追ってクリアしなければならないことも多いでしょう。エコテックとしては、このUVコーティングの施工エリアを拡げることと 施工レベルのより一層の向上が求めらると思います。みなさん
がんばりまっしょい!     星山崇行

日記6.7のイルミネーションです。このようなものに関心のある方は、メンテナンスホームまで   本日5時半より打ち合わせのため(長くなりそうな・・・)ブログこれにて終了      星山崇行
イルミネーション2
有限会社メンテナンスホーム
TEL:045-478-2903

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画