新着情報

d4d02d8c.JPG昨年春から(約1年前)から研究を重ねてきたエコプロコート(UV)のベース下地剤が完成いたしました。エコプロコート(UV)は、”下地剤なしの一発仕上げで驚くような仕上がり”が売りだったのですが・・さらにその上のレベルを求め水面下で研究してきました。ひょんな配合ミスによって(笑)今までクリアーできなかったもの・・クリアーできてしまいました。本当にびっくりであります。この工程を加えることで約2時間作業が延びますがその分作業リスクは減ります。仕上がりはよりレベルがあがります。他社とは更にぶっちぎりの差が出るでしょう。とはいえ施工レベルを均一にする為の施工研修には、まだまだ時間がかかります。いろいろな状況(気象状況)、いろいろな素材(新しい素材どんどん開発されています)、いろいろな作業者(レベルの差)などどんな状態でも安心してお客様におすすめできるようになるまで、エコプロコート(UV)の標準仕様になるまでは、時間がかかります。今しばらくお待ちください。名前っ!?(エコプライマー)とでもしましょうか?何か良いアイデアがあれば、私まで  星山崇行

ある代理店の方が19日の日曜日にエコテックへ尋ねてこられました。その日の夜
早速いただいたメールと私の送った返事を掲載してみました。代理店希望の方々は、
それぞれいろいろな事情をもって私達にアプローチをしていただいております。資金的な問題、自分自身に体力的自信がない、遠方でやはり仕事量に不安を持つ・・・など様々です。私は、来社していただいた方々に下記のようなお返事は、一度差し上げますがそれ以上のアプローチはいたしません。それは、同じ説明をしても踏み込める方と踏み込めない方それぞれの方がいて良いと考えるからです。黙っていてもこの施工代理店は、全国に拡がります。それは私達が会社で(エコテック)問い合わせを受けていてわかるのです。そして私達も私達で実は、一度にそんなに多くの希望者に技術を教えて施工の質が上手く伝わらないことも恐れています。良いタイミングで知り合い私がこの人たちと一緒に仕事をしていきたいなあと感じまたその方もいろいろな事情をクリアして前向きに考えることの出来る方、そんな方との縁を大切にしたいと考えます。  私、星山崇行 一度結んだ縁を切り離すこと・・嫌いです。
本日はお忙しい最中、私ごときにお時間を作って頂きありがとうございました。
御社を訪問させていただき、社長様・杉山様とお会いし、エコプロコートのお話を聞かせていただき、社長様・杉山様のエコプロコートにかける情熱、エコプロコートの素晴らしさを実感させて頂きました。また施工代理店加盟に関し、以前に増して前向きな気持ちになった次第であります。今後は施工代理店加盟を前向きに検討させて頂き、後日御連絡させて頂きたいと思います。本日はありがとうございました。
メール読ませていただきました。ありがとうございます。仙台というエリアはもともと他に比べて有利なエリアと考えてはいたのですが、松野さんとお会いしてそのお人柄にふれ、益々エコプロコートの拡がりを確信いたしました。
我々も若い組織であります。まだまだ未成熟な分不安もあるかと思います。しかし成長の可能性は、とても大きいものと考えます。お世話になったところへのお話などいろいろクリアしなけれべならないことも多いかと思います。
松野さんの第2ステージは、我々エコテックがお手伝いをさせていただき、共に大きく前進したいとおもいます。
いつでも遠慮なく連絡してください。  090-1656-6469  星山崇行

エコテックエコプロコートシリーズに新しくバージョンアップされた商品が加わります。それは、エコプロコート(α・アルファー)です。これは、本来WAXだったのですが、(他社製品との差づけが少ない為改良は続けていてもほとんど販売はしていませんでした)耐久性と対アルコールに強いものに改良されました。これは、基本的に剥離を必要としないので下処理でのリスクはほとんどありません。現在オプションに入っていない企業もその理由は、ほとんど下処理に水を使うことへのリスクが原因です。実際は、エコテック社が管理をすることによって下処理での水の問題は、クリアーできるのですが・施工レベルを営業マンが口答で説明するのには限界があります。(むずかしい~)ところがこの商品であれば、販売会でのパフォーマンスも問題なく施工もエコプロコート(UV)ほどの技術レベルは必要ない(施工に対する厳しい気持は勿論必要。)ので多くの方に喜んでいただくことができ、商品の価格層が広がることによる仕事量は当然広がるように感じます。しかも(コストとの問題になりますが、)天然抽出エキスを配合することによってより良い商品になると確信しています。正式発表を楽しみにしていてください。エコテック社に来社したことのある方は、わかるのですが、うちには、いつもいろいろな方が来ていて(取引先の方、友人、知人etc.)会社の机に座りなにやら議論をしたりしています。入ったばかりのスタッフは、誰が会社の人か1ヶ月くらいでは、分からないくらいにぎやかなんです。そんな風通しの良い社風が新しいものへの発見につながっているのでしょうか?スタッフもブラブラ一見遊んでいるようなときもありますが(へんてこな実験をかってにやっていたり・・)誰も注意をすることもないんです。このことは、今まではあまり数字に直結しなかったのですが、優秀な代理店が増えて来ている今日、数字につながって皆が良くなれる原動力になるような気がします。    星山崇行

エコテック社長ブログ
オフィシャルサイト

床のことならエコテック

ペットプローリングは

エコテック動画